西暦前830年頃のレヴァントの地図

西暦前830年頃のレヴァントの地図


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.


ワールド1837CE

西洋人は、世界中に広がる貿易と政治システムを管理しています。これがもたらす富は、農業の台頭以来​​最大の経済革命を引き起こしました。

より優れたコンテンツを購読し、広告を削除します

文明

より優れたコンテンツを購読し、広告を削除します

1837年の世界史-西が昇る

世界の歴史は、真にグローバルな文明の台頭とともに、その重要なターニングポイントの1つを経験しています。世界の隅々が影響を受けています。

西洋の世界

この新しい文明の中心にあるのは、世界中のヨーロッパ諸国とその分派です。この日までに、ヨーロッパと南北アメリカ、特に北アメリカの国々を「西側世界」と呼び始めることができます。彼らは共有された文明でグローバルなブロックを構成します。工業化がもたらす変革を最初に経験したこれらの社会は、地球上の他のすべての社会よりも大きな(しかし、結局のところ、一時的な)利点を持っています。彼らは当然、この利点を最大限に活用することに着手しました。

彼らの故郷では、西側諸国は一連の政治的混乱を経験してきました。アメリカ独立戦争におけるアメリカの創造はすでに見てきました。その後、1789年にフランス革命が勃発し、20年間の戦争を引き起こし、大陸のあらゆる場所に到達し、ヨーロッパの政治をその基盤に揺さぶった。その後、南アメリカと中央アメリカでの解放戦争により、以前は2つの帝国しかなかった、ほぼ12の独立国が誕生しました。

同時に、産業革命はイギリスからヨーロッパの他の地域や北アメリカに広がりました。蒸気機関車は陸上輸送に革命を起こし始めており、商品や乗客の輸送がかつてないほど安く、迅速になっています。蒸気動力も海上輸送で同じことを始めたばかりです。これらは、すでに西洋社会を完全に変革し始めている工業化への大きな後押しとして機能します。現代の世界はその途上にあります。

西側の政治と社会は流動的ですが、その影響力は世界中で急速に拡大しています。この時から、地球上のどの地域も西側の影響から逃れることはできません。すでにこの日までに、西側の貿易や帝国の触手が広がっていることによって、大陸や地域が手つかずのままになっていることはありません。今日私たちが知っている世界経済の基盤が築かれています。世界のすべての国の歴史は、イベントの単一の包括的なパターンに引き込まれ始めます。

ヨーロッパ

ヨーロッパでは、フランス革命が古い君主制に深刻な挑戦をもたらしました。それはすぐにヨーロッパを戦争に巻き込んだ。ナポレオンの非常に有能なリーダーシップの下で、フランスはすべての敵に対して成功し、彼女の征服はヨーロッパの多くの地域にナショナリズムと民主主義の革命的な考えを広めました。最終的にナポレオンは1815年に敗北し、それ以来、古い君主制は大陸に革命前の秩序の類似性を押し付けようとしてきました。彼らはまもなく、革命的なアイデアを簡単に殺すことはできないことに気付くでしょう。

これらの政治的変化に加えて、ヨーロッパ社会は現在、英国から広がる産業革命によって変革され始めています。成長する工業都市、増殖する工場、そして現在拡大している鉄道網は、古い社会構造を弱体化させ、代わりに新しい社会構造を作り出すのに役立っています。

北米

北米にも工業化が進んでいます。ヨーロッパ起源の社会の西方への拡大は、現時点での北米の歴史の支配的なモチーフです。これは、1804年にアメリカがフランスから広大な新しい領土を購入し、1825年にエリー運河が開通したことなど、多くの要因によって支えられてきました。新しい土地の開拓の奨励。ネイティブアメリカンの人々が祖先の故郷を保持していることは、現在、白人入植者からの強い圧力にさらされています。

米国内では、北部と南部の州の間で緊張が高まっています。これらは、非常に異なる社会間の対比によって引き起こされます。北部の州は、当時世界で最も経済的にダイナミックで平等主義的な社会の本拠地であり、南部の州は非常に不平等なプランテーション社会を持ち、その経済は奴隷制度に基づいています。

中南米

独立戦争は、中南米の地図を再形成しました。これらは壮大な規模でキャンペーンを見てきましたが、ラテンアメリカの社会的および経済的構造はほとんど変わっていません。その結果、政治的独立はごく少数のエリートにのみ利益をもたらし、不安定さと独裁政治をもたらしました。貧困に苦しむ大衆の生活は、これらの発展によって1イオタ改善されていません。

海軍力

ヨーロッパでの長い戦争により、イギリスの海軍は誰もが認める海の支配下に置かれました。この海軍は、大英帝国の拡大する範囲を支えるだけでなく、海をすべての国の貿易に開放し続けるために使用されます。これは、実際には西側諸国を意味します。イギリス海軍は、港や海岸を守るための非西側諸国の試みを一掃することができるので、西側の商業力に抵抗しようとする人々は、それを長く締め出すことはできません。海岸のあるすべての国は、英国またはその同盟国がストライキを選択したときはいつでも、どこでも侵略にさらされています。

海軍の覇権は商業の覇権と密接に関連しており、英国の首都であるロンドンは現在、事実上世界の金融および商業の中心地となっています。

奴隷貿易

しかし、イギリス海軍の主な関心事の1つは、大西洋奴隷貿易を撲滅することです。これは、19世紀初頭以来、英国および他のほとんどのヨーロッパ諸国によって禁止されてきました。しかし、それはアメリカ人とポルトガル人の奴隷の手に非常に生きています。奴隷制自体(貿易だけでなく)は最近、英国とフランスが支配するカリブ海の島々で廃止されました。これは、ブラジルやその他の南米諸国、および米国で引き続き有効であり、数十年長く続く予定です。

アフリカ

皮肉なことに、奴隷貿易を根絶しようとする英国の試みは、西アフリカの人々の問題により深く関与するように彼らを導き、したがって、そこでの彼らの将来の帝国の基礎を築いています。

実際、ほとんどの奴隷は現在、アフリカ中部と南部から連れて行かれています。この地域は、何世紀にもわたる奴隷制によってすでに不安定化しています。この安定した政治力の空白の中で、ズールー王国のような戦争とテロに基づく国家がここで発生するのも不思議ではありません。

ズールー人のキャンペーンは、アフリカ南部と中央部の広大な地域に甚大な混乱を引き起こしました。そのため、ヨーロッパの探検家が最初にこれらの地域に到着したとき、彼らは混乱と悲惨な社会を目にします。彼らはこれがアフリカ社会の規範であると考えており、アフリカの「野蛮人」の考えとヨーロッパ人の文明化の使命が定着しています。

南アフリカでは、アフリカの南端に定住したヨーロッパの農民の子孫が増えています。イギリス人がケープ植民地を支配しているため、これらの農民の多くは内陸部に移住し、そこに独立した共和国を設立しています。

バルカン半島と中東

バルカン半島と中東では、巨大なオスマン帝国は、長い間ヨーロッパの惨劇でしたが、今では弱体化した巨人としてさらされています。オスマン帝国政府は、西側の脅威により効果的に対処するために、帝国を近代化しようとしています。これらの試みは決して成功なしではありませんが、その課題は計り知れません。同じことが今では独立したエジプトにも当てはまります。中東の他の場所では、レバント州と湾岸諸国は、それぞれフランスとイギリスの商業的影響下でますます引き寄せられています。

南アジア、東アジア、東南アジア

南アジアでは、英国の力がインドを効果的に支配するまでに成長し、現在も拡大を続けています。

そのようなヨーロッパ帝国は東アジアには見られませんが、西洋人はこの地域で厄介な存在です。実際、それらの多くは、大規模な麻薬密輸業者よりも少し優れています。中国、日本、韓国の統治者は彼らを締め出す決意です。

東南アジアのオランダ帝国は拡大し、英国は現在この地域により深く関わっています。最も注目すべきは、彼らはシンガポールの小さな島に事業の拠点を確立していることです。

オセアニア

オーストラリアでは、小さなイギリス人の入植地がゆっくりと成長し、海岸のさまざまな場所に新しい植民地が設立されました。ニュージーランドの海岸には現在、ヨーロッパの小さな集落が点在しており、マオリの部族との衝突につながっています。

西洋の商人や宣教師もオセアニアの他の場所で活動しています。悲しいことに、彼らは病気、銃、不安定化をもたらします。これらにとって、他の非西洋社会と同様に、新興の西洋支配のグローバル文明に引き込まれるプロセスは、困難でストレスの多いものです。

深く掘り下げる

さまざまな文明の詳細については、上記の関連するタイムラインをクリックしてください。

より多くの「DigDeeper」リンクが地域マップにあります。アクセスするには、世界地図のマーカーをクリックします。


レバントを構成する国はどこですか?

レバントを構成する国は、キプロス、イスラエル、ヨルダン、レバノン、パレスチナ、シリアです。トルコ南部の地域もレバントの一部と見なされています。レバントと土地の定義には一貫した意味がなく、時間の経過や出典によって異なります。

レバントという用語の最初の使用は、1497年に英語で行われ、地中海沿いとイタリアの東にある土地を表しています。いくつかの定義によれば、それはトーラス山脈の南、ザグロス山脈の西、シナイ半島の北の土地で構成されています。

2014年現在、この用語は通常、現在の地理的位置を表す特定の用語としてではなく、歴史的な出来事や地理を表すために使用されています。たとえば、この用語は、近東を含む地域、カナンの聖書の12部族の場所、およびペルシャ、バビロン、アッシリアの古代帝国によって支配されている地域を指すために使用される場合があります。

レバントという用語に含まれる国は、文化的、宗教的、言語的特徴を共有しています。レバントにある大都市には、シリアのアレッポ、ホムス、ダマスカス、レバノンのベイルートとトリポリ、ヨルダンのアンマンとザルクア、イスラエルのエルサレムとテルアビブ、パレスチナのガザ市があります。


ヨルダン川と地中海の間の土地

より具体的には、これらの反響は次の出来事を反映しています:a)紀元前616年から609年までのアッシリアの土壌でのナボポラッサルの下でのバビロニア人の戦争。ネブカドネザル2世の下での新バビロニア帝国のその後のキャンペーンでは、バビロニア人はユーフラテス川を渡り、レバントを征服しました(605–598 / 7)。

1516年、エルサレムは大シリア全土とともにオスマン帝国に占領され、現在まで旧市街として知られている壁の建設を含む、スレイマン1世の下での更新と平和の期間を享受しました。エルサレム。

レバントをめぐるアッシリアとエジプトの間の闘争は省略されています。西暦前588年から586年にかけてのエルサレム包囲の間に、エルサレムの人々は包囲されたバビロニア人に反対し、降伏しないことに決めました。エルサレムは、イザ37:12–13に記載されているどの国よりもはるかに長い間、つまり新バビロニア王の征服の間、包囲に耐えました。したがって、エルサレムの人々は、神が彼らとエルサレムを保護しておられたと主張することができました。

レバントの20世紀の歴史
1.オスマン帝国の分割
オスマン帝国の分割(1918年10月30日から1922年11月1日)は、第一次世界大戦と1918年11月のイギリス、フランス、イタリア軍によるコンスタンティノープル占領後に発生した地政学的な出来事でした。分割は、第一次世界大戦の初期の連合国[1]、特にオスマン帝国がオスマン帝国とドイツの同盟に加わった後のサイクス-ピコ協定。以前はオスマン帝国を構成していた領土と人々の巨大な集合体は、いくつかの新しい州に分割されました。オスマン帝国は、地政学的、文化的、イデオロギー的な観点からイスラム国家をリードしてきました。戦後のオスマン帝国の分断は、イギリスやフランスなどの西側諸国による中東の支配につながり、現代のアラブ世界とトルコ共和国の創設を見ました。これらの勢力の影響に対する抵抗はトルコ国民運動から来ましたが、他のオスマン帝国後の州ではそれまで広まりませんでした 第二次世界大戦後の急速な脱植民地化の時期 .

セルジューク帝国1000ADのレバントと十字軍

上の地図は1929TIMEの記事からのものですが、地図が明らかにしているように、1929年にはイスラエルと呼ばれる国はありませんでした。

代わりに、委任統治領パレスチナがありました。言葉の一般的な定義を使用した義務的な国の考えは奇妙なものです。義務的な国であり、結果を恐れずに見逃すことのできないものです。しかし、「委任統治領パレスチナ」として知られる実体は20年以上存在し、その奇妙な名前にもかかわらず、今日でも感じられる地政学的な結果をもたらしました。

この場合の「必須」という言葉は、必要性ではなく、 委任 それを存在させました。その文書であるパレスチナの英国委任統治は1920年に作成され、1923年9月29日に発効しました。国際連盟によって発行された委任統治は、レバントの一部(地中海の東にある国々)、この地域のかつてのオスマン帝国を「独立できるようになるまで」管理するという国際連盟の目標の一部として。マンデートはまた、この地域にユダヤ人の祖国を作る責任を英国に与えました。

マンデート自体は国境を再描画しませんでした。第一次世界大戦の終わりに続いて、ヨーロッパと地域の大国は旧オスマン帝国を分割し、イギリスは当時メソポタミア(現代のイラク)とパレスチナ(現代のイスラエル、パレスチナとヨルダン)—パレスチナにユダヤ人国家を建設する意欲を決して促しませんでした。ユダヤ人の祖国を作る運動であるシオニズムは、パレスチナの祖国だけに焦点を当てていたわけではありませんが、19世紀後半に登場しました。 (ウガンダは、長年にわたって提案されたいくつかの代替案の1つでした。)マンデートが発行される数年前の1917年、英国政府は、アーサー・ジェームズ・バルフォア外務大臣からの公文書で、ユダヤ人国家への支持を公式化しました。 バルフォア宣言。

しかし、特定の条件でこの地域の英国による支配を支持することにより、国際連盟は、現代のユダヤ人国家、そしてこの地域におけるユダヤ人とアラブ人の間の緊張が数十年以上続くための土台を築くのに役立ちました。イスラエルは今後何年も存在しませんでしたが、ユダヤ人移民はヨーロッパから委任統治領パレスチナに流れ込み、ユダヤ人国家の創設を最終決定しようとするときどき激しい推進の中で正式なユダヤ人制度が形成され始めました。一方、ユダヤ人人口の増加は、アラブ共同体との緊張を悪化させ、対立するアラブ民族主義運動を煽った。

ハイファ、ヘブロン、そしてエルサレム自体で続いている散発的な衝突は、すべてのパレスチナで推定合計196人の死者を出しました。合計305人の負傷者が病院に横たわっていたことがわかっています。戦艦でイギリスからパレスチナへと急いで、ハンサムで無愛想なジョン・チャンセラー卿はハイファに上陸し、エルサレムに急いで行き、陛下の政府がマルタから海でより多くの軍隊を急いでいることを発表することによって一般的な警戒を静めようとしました。エジプトからの土地は、すぐに状況を制御するでしょう。

委任統治領パレスチナでの衝突は、時には英国を標的にしたり、英国の介入を強制したりして、英国の委任統治領への支援に打撃を与え始めました。 TIMEがユダヤ人とアラブ人の緊張に関する記事で報告したように、早くも1929年には、一部の新聞は「パレスチナから抜け出そう」と宣言していました。マンデートは第二次世界大戦中も存続しましたが、戦争に疲れた英国での支援はさらに衰退しました。英国は1946年にヨルダンの独立を認め、1948年5月14日にパレスチナでの委任を終了することを宣言しました。それは「パレスチナの質問」を新たに結成された国連に任せ、国連によって承認された分割計画を起草しました。 1947年11月27日の総会—しかしアラブ世界のほとんどによって拒否された—。

5月14日の日が終わると、委任統治領パレスチナも終わりました。この地域は定住にはほど遠いものでしたが、マンデートはその定められた目標の少なくとも1つを達成しました。ほんの数時間前に、新しいドキュメントが発行されました。 イスラエル独立宣言。

これは、現代の都市エルサレム内の0.9平方キロメートル(0.35平方マイル)の壁に囲まれたエリアです。旧市街には、ユダヤ人のための寺院の山と嘆きの壁、キリスト教徒のための聖墳墓教会、イスラム教徒のための岩のドームとアルアクサモスクなど、宗教的に重要ないくつかの場所があります。


ピンク色の約1000万から1100万人のパレスチナ人。

現在、ほとんどの 西岸 によって管理されています イスラエル しかし、その42%は、ファタハが運営するパレスチナ自治政府によるさまざまな程度の自治政府の下にあります。ガザ地区は現在、ハマスの管理下にあります。

パレスチナ国家を創設するための努力 ヨルダン川西岸地中海沿岸のガザ イスラエルとの継続的な紛争に不満を感じています。


アラバの谷の技術変化の調査

この研究では、フェイナンとティムナの層序的に制御されたコンテキストから収集された154のスラグサンプルを均質化のために粉砕し、pXRF(n = 109)、ICP-OES(n = 10)、ICP-MS(n = 35)で分析しました。ワディアラバの技術的変化を調査するための概念的枠組みは、この地域で一見継続的に生産されている期間のスラグ化学組成を通時的かつ同期的にマッピングすることでした。スラグのCu含有量は、特に比較観察において、製錬技術の効率の代用として機能することができます(Cuが少ないと、鉱石の品質に変化がないと仮定すると、効率の向上が反映されます)、他の要素は、追加の技術情報(たとえば、フラックスの使用量)を明らかにすることができます。 )[7、8]。


THammons:彼らは古代のユダ人/イスラエル人のDNAを配列決定したことがありません。

ここにあなたが気づいていないかもしれない興味深い事実があります。彼らは古代のユダ人/イスラエル人のDNAを配列決定したことがありません。行われたすべての研究は、古代イスラエル人の祖先を主張する現代人に関するものです。ユダ人/イスラエル人の古代DNAが実際に配列決定されるまで、使用されるいわゆるDNA研究は単なる理論です。
——–
http://digitalcommons.wayne.edu/humbiol/vol85/iss6/7/

古代イスラエルの遺伝学と考古学(2013)
投書
アーロン・J・ブロディ、バデ聖書考古学博物館、パシフィック・スクール・オブ・リリジョン、バークレー、カリフォルニア州
スタンフォード精神医学・行動科学科ロイ・J・キング

概要
この手紙は、この交差点地域の住民の遺伝情報のデータベースを開始するために、レバント南部の古代の骨格材料のDNA検査を呼びかけています。この地域では、伝統的に紀元前1200年から1000年頃にさかのぼる鉄Iの時代に、考古学者と聖書の歴史家は、自分自身をイスラエルと呼んだグループの最も初期の存在を見ています。彼らはこの地域のさまざまな丘陵地帯の村に住んでおり、海岸平野、内陸の谷、中央の丘陵地帯に都市集落があり、まとめてカナナイトと呼ばれるさまざまな先住民族に起因しています。この地域でのエジプト帝国の存在の残骸は、紀元前1150年頃まで続き、紀元前1175年頃にエーゲ海からペリシテ人と呼ばれる移民グループが到着した後のことでした。レヴァント南部で続く期間は、紀元前1000年から800年頃の地域全体での領邦の発展によって特徴づけられます。イスラエル王国、イスラエル北部とユダの分割された王国を含むこれらの君主制の王国は、中央のリーダーシップと新しく設立された行政および宗教の官僚機構の下でさまざまな人々を合体させました。古代DNA鑑定は、さまざまな考古学的および歴史的期間を通じてレバント南部の地域に住んでいた個人のさらに洗練された理解をもたらし、古代のグループアイデンティティの社会歴史的再構築をサポート、反論、またはニュアンスする科学的データを提供します。これらの社会的アイデンティティは、遺伝子データにマッピングされる場合とされない場合がありますが、古代DNAのサンプリングがなければ、私たちは決して知ることができないかもしれません。古代DNAのデータベースはまた、より広い地域と地中海沿岸全体で収集された現代のDNAサンプルとの比較を可能にし、地域の人間遺伝学の長い歴史的軌跡と今日のユダヤ人集団のさまざまな祖先グループの遺伝学のより強固な理解を提供します。現代の中東と地中海の他の文化的グループ。
————————————————————————————————————————————-
2015:
これは、この地域の人間の骨格材料のDNAサンプリングの必要性を求めるものです。私たちの希望は、古代DNAをテストすることで、レバント南部の人々の理解を深め、古代のグループやアイデンティティに関する科学的データを得ることができることです。古代DNAのデータベースはまた、より広い地域と地中海沿岸全体で収集された現代のDNAサンプルとの比較を可能にし、地域の人口の長い歴史的発展のより良い理解を与えます。しかし、古代DNAのサンプリングがなければ、私たちは決して知ることができないかもしれません。
古代の人間のDNAをサンプリングする必要性には、古代の人間のアイデンティティと、この地域全体の困難な現代の政治的および社会的状況に関する警告も伴います。考古学による古代の集団アイデンティティの再構築は、中東における現代の政治的主張について何も述べていないことを強調したいと思います。
今日、イスラエルの現代国家で発見された古代の骨格材料からDNAサンプルを収集することには、法的および政治的な障害が残っています。一般に、ユダヤ人の墓を発掘したり邪魔したりすることは、道路やその他の公共事業などの国家資金による建設プロジェクトがユダヤ人の埋葬に影響を与えないようにするための政治的圧力をかける超正統派グループによって不道徳であると見なされます。避けられない墓は、通常、急いで発掘され、骨格材料は、分析やサンプリングの時間なしに、可能な限り迅速に再埋葬されます。
これが、レバント南部で古代の人間のDNAに関する研究がほとんど行われていない理由の1つです。しかし、現代イスラエル内の障害物は、地域外にあるコレクション、またはパレスチナ自治政府とヨルダン王国の古物部門のコレクションに収容されたままのサンプリングの可能性を否定するものではありません。

南レバントの地図。写真提供:A。ブロディ。
現代のDNA分析は、古代の研究から何を学ぶことができるかを示しています。それらはまた、鉄器時代以前に始まった人口移動の結果を反映しています。 Y染色体(とりわけ性別を決定する)と常染色体ゲノムマーカー(22の番号が付けられた染色体のペア)を使用した多くの現代のDNA研究が、レバンティン、アラビア、トルコ、ユダヤ人の集団について公開されていますが、既存のグループのDNA頻度は必ずしも反映されない可能性がありますこれらの地域の古代の人口構造。アッシリアとバビロニアの亡命、フェニキアとギリシャの植民地化、ペルシャ、ヘレニズム、ローマのヘゲモニー、イスラム征服の初期段階でのアラビアの人口の移民、十字軍などの複数の移民と人口移動は、大きな影響を及ぼした可能性がありますY染色体と常染色体マーカーの両方の分布。


————————————————————————————————————————————-
2016:
「なぜ古代ユダ人のDNAが配列決定されておらず、関連性の問題を一度に解決していないのかは、イスラエルの考古学者に向けられるべき問題です。一般の人々が(DTC企業に多額のお金を払った後は間違いなく)彼らが証拠の断片なしに古代の人物に関係していると誤解していることは最も残念です。」
ダスらの批判に応えて。 (2016)


今日のイスラエルとユダの地図

今日のイスラエルとユダの地図

今日のイスラエルとユダの地図。これは1759年の地図です。この時期の日付である可能性があります。彼はゼマライム山の戦いを戦った。イスラエルの歴史のほとんどには、2つの王国&#8212ジュダとイスラエルがありました。 723年にサマリアが倒れ、ホセアとその土地に残っているほとんどの人々が倒れました。

脱出と荒野の旅の地図。イスラエル王国は、サウル王、ダビデ王、ソロモン王の治世中に統一され、ソロモン王の死によって分裂しました。パレスチナは存在しませんでした。今日の予備的な歴史的イスラエルは、文字通り、を構成した10の失われた部族のメンバーではありません。ピラト(ヘロデアルケラウスの後)、ヘロデアンティパス、フィリップによって支配された地域を示すイエスの時間の地図。あなたは私たちのサイトの聖書の地図のセクションを訪問することによって追加の地図を見つけることができます。イスラエル王国(青)とユダ王国(オレンジ)、古代南部のレバント国境、古代都市を示すおおよその地図。ユダ王国は南レバントの鉄器時代の王国でした。聖書からのイスラエル王国の地図。聖書の地図や地図帳を研究する前に、イスラエルの正式な国は何年もの間存在しなくなりましたが、私たちがイスラエルと呼ぶ国がどのように分裂したか、それがイエスの宣教にどのように影響したかを理解することは重要です。そして、ユダのタイムライン現代対古代イスラエルの地図ヨシュア12部族イスラエルの地図地図イスラエルユダエルサレムバビロンユダは今日位置していますエドムの土地地図アメリカのイスラエルの失われた部族イスラエルの12部族地図印刷可能な聖書のカナン地図イスラエルの12部族チャートエフライムイスラエル地図。

www.globalsecurity.orgからのイスラエル古代イスラエルとユダの地図。ピラト(ヘロデアルケラウスの後)、ヘロデアンティパス、フィリップによって支配された地域を示すイエスの時間の地図。そして、ユダのタイムライン現代対古代イスラエルの地図ヨシュア12部族イスラエルの地図地図イスラエルユダエルサレムバビロンユダは今日位置していますエドムの土地地図アメリカのイスラエルの失われた部族イスラエルの12部族地図印刷可能な聖書のカナン地図イスラエルの12部族チャートエフライムイスラエル地図。地図は紀元前9世紀の地域を示しています。イスラエルの地図聖書の時間の地図は例ml5227q5xoを再開します。中東の地図、bce:バナー広告を削除し、聖書の読書体験を拡大します。イスラエルの空爆がガザ地区の北にあるベイトハヌンの民間人のグループを標的にした後、イスラエルの空爆がガザで3人のパレスチナ人の子供を殺害した。イスラエルの十二部族ウィキペディア。子供たちに地球儀や世界地図を見せて、これらの土地がより大きな世界の地理のどこに収まるかを確認することもできます。イスラエル王国(青)とユダ王国(オレンジ)、古代南部のレバント国境、ウルモミウムやジェラシュなどの古代都市を示すおおよその地図。

イスラエルの地図聖書の時間の地図は例ml5227q5xoを再開します。

ユダ王国は南レバントの鉄器時代の王国でした。レハブアムは、レハブアムの息子であり後継者であるとともに、精巧な防御と拠点を築き上げました。アビヤムは、イスラエルを支配下に置くために父親の努力を続けました。イエスの時間nwtでイスラエルをマップします。聖書によれば、ダビデ王は広い領土を治め、息子はさらに広い領土をソロモンしました。 2イスラエルのエジプトからの脱出とカナンへの入国。なぜ神はこれが起こるのを許されたのですか?子供たちに地球儀や世界地図を見せて、これらの土地がより大きな世界の地理のどこに収まるかを確認することもできます。イスラエル王国は、サウル王、ダビデ王、ソロモン王の治世中に統一され、ソロモン王の死によって分裂しました。バナー広告を削除して、聖書を読む体験を広げましょう。イスラエルの地図聖書の時間の地図は例ml5227q5xoを再開します。ソロモン王の死後、王国は2つに分割されました。ピラト(ヘロデアルケラウスの後)、ヘロデアンティパス、フィリップによって支配された地域を示すイエスの時間の地図。イスラエル王国(青)とユダ王国(オレンジ)、古代南部のレバント国境、ウルモミウムやジェラシュなどの古代都市を示すおおよその地図。イスラエルと紛争地域の地図。彼の息子ソロモンもイスラエルとユダを一緒に統治しました。

イスラエルの空爆がガザで3人のパレスチナ人の子供を殺害イスラエルの空爆がガザ地区の北にあるベイトハヌンの民間人のグループを標的にした後、3人の子供を含む少なくとも9人のパレスチナ人が今日殺された。イスラエルは今夜、イスラエル中央部のガザ地区からロケットが発射される可能性に備えていると、菅の公共放送は報じている。聖書からのイスラエル王国の地図。ダマスカスから紅海まで、古代イスラエル、ユダ、デビッドの帝国。彼の息子ソロモンもイスラエルとユダを一緒に統治しました。ピラト(ヘロデアルケラウスの後)、ヘロデアンティパス、フィリップによって支配された地域を示すイエスの時間の地図。脱出と荒野の旅の地図。この期間に日付が付けられている可能性があります。ユダは貿易宮殿を支配しています。これが1759年の地図です。

イスラエル王国とユダ王国の地図830Hu Svg Wikimedia Commons fromupload.wikimedia.org古代イスラエルとユダの地図。イスラエルのヨルダン川西岸のガザ地区とゴラン高原。これは1759年の地図です。イスラエルを出入りする航空交通は、飛び地のテログループがイスラエルに向かってロケットを発射するかもしれないという懸念を考慮して、ガザ地区から迂回されました。ユダ王国とイスラエルの地図。イエスの時代のイスラエル。古代イスラエルとユダはどこで捕囚にされましたか?子供たちに地球儀や世界地図を見せて、これらの土地がより大きな世界の地理のどこに収まるかを確認することもできます。イスラエルの地図聖書の時間の地図は例ml5227q5xoを再開します。

地図は紀元前9世紀の地域を示しています。

地図は紀元前9世紀の地域を示しています。ヘブライ語聖書は、それを統一君主制の後継者として描写しています。脱出と荒野の旅の地図。彼はゼマライム山の戦いを戦った。イスラエル王国(青)とユダ王国(オレンジ)、古代南部のレバント国境、ウルモミウムやジェラシュなどの古代都市を示すおおよその地図。地図にはpalestinaと書かれており、その真下にはjudaとisraelと書かれており、それを示しています。この期間に日付が付けられている可能性があります。聖書からのイスラエル王国の地図。これが1759年の地図です。なぜ神はこれが起こるのを許されたのですか?イスラエルのヨルダン川西岸のガザ地区とゴラン高原。デカポリスの都市を探します。イスラエルの十二部族ウィキペディア。 Though the formal nation of israel ceased to exist for many years before you study any bible maps or atlases, it's important to understand how the nation we call israel was split, how it affected jesus' ministry, and.

The division of israel and judah plays a big role in bible history and prophecy, though this is confusing to many today. The kingdom of israel has also been referred to as northern israel, house of joseph, ephraim and samaria. Maps of the middle east, bce: Why did god allow this to happen? Map of the kingdoms of israel and judah in the old testament. Please support this site today. Map of jesus' time showing areas ruled by pontius pilate (after herod archelaus), by herod antipas, and by philip. Israel is preparing for the possibility that rockets will be fired from the gaza strip at central israel tonight, the kan public broadcaster reports. The southern kingdom consisted only of the tribes of judah and benjamin and.

10 Canaan In Old Testament Times from assets.ldscdn.org Map of the exodus and wilderness journey. 2 israel s exodus from egypt and entry into canaan. Twelve tribes of israel wikipedia. Palestine never existed there is a preliminary historical israelis today are not literally members of the ten lost tribes that constituted the. The map shows the region in the 9th century bce. The map says palestina and right under it, it says juda and israel, showing that. The kingdom of israel was united during the reign of king saul, king david and king solomon and became divided at the death of king solomon. The hebrew bible depicts it as the successor to the united monarchy.

The kingdom of israel was united during the reign of king saul, king david and king solomon and became divided at the death of king solomon.

Israel and the disputed territories map. Potentially dated to this period. 2000 x 3044 png 523 кб. Please support this site today. Ancient kingdom of judah, ancient kingdom of israel, kingdom of israel, israel juages. Map of jesus' time showing areas ruled by pontius pilate (after herod archelaus), by herod antipas, and by philip. You can find additional maps by visiting the bible map section of our site. Approximate map showing the kingdoms of israel (blue) and judah (orange), ancient southern levant borders and ancient cities. Ancient israel, judah, david's empire, from damascus to the red sea. Where were ancient israel and judah taken into captivity? This land of israel bible map will help kids learn where key places referenced in the bible are located. Though he started well, solomon disobeyed god and sowed the seeds of the future split of his kingdom. The hebrew bible depicts it as the successor to the united monarchy. Locate cities of the decapolis.

Map of the exodus and wilderness journey.

The kingdom of judah was an iron age kingdom of the southern levant.

Approximate map showing the kingdoms of israel (blue) and judah (orange), ancient southern levant borders and ancient cities.

For most of israel's history, there have been two kingdoms—judah and israel.

Source: upload.wikimedia.org

The kingdoms of israel and judah map 9:

The hebrew bible depicts it as the successor to the united monarchy.

Map of jesus' time showing areas ruled by pontius pilate (after herod archelaus), by herod antipas, and by philip.

The map says palestina and right under it, it says juda and israel, showing that.

After the death of king solomon, the kingdom was divided in two.

You can find additional maps by visiting the bible map section of our site.

Approximate map showing the kingdoms of israel (blue) and judah (orange), ancient southern levant borders and ancient cities such as urmomium and jerash.

Kingdoms of judah and israel map.

Source: www.newworldencyclopedia.org

Map of ancient israel and judah.

Map of the exodus and wilderness journey.

Israel and the disputed territories map.

Source: blogs.thegospelcoalition.org

Ancient kingdom of judah, ancient kingdom of israel, kingdom of israel, israel juages.

Source: www.conformingtojesus.com

Though he started well, solomon disobeyed god and sowed the seeds of the future split of his kingdom.

Israeli airstrike kill three palestinian children in gaza at least nine palestinians including three children were killed today after an israeli airstrike targeted a group of civilians in beit hanoun, north of the gaza strip.

Israel west bank gaza strip and golan heights.

Please support this site today.

Source: image.slidesharecdn.com

Approximate map showing the kingdoms of israel (blue) and judah (orange), ancient southern levant borders and ancient cities.

Potentially dated to this period.

Map of the kingdoms of israel and judah in the old testament.

Source: www.bible-history.com

After the death of king solomon, the kingdom was divided in two.

Source: upload.wikimedia.org

The hebrew bible depicts it as the successor to the united monarchy.

The kingdom of israel has also been referred to as northern israel, house of joseph, ephraim and samaria.

Source: upload.wikimedia.org

According to the bible, king david reigned over a large territory and his son solomon over an even larger one.

Ancient kingdom of judah, ancient kingdom of israel, kingdom of israel, israel juages.

The map shows the region in the 9th century bce.

Israel and the disputed territories map.

Source: www.historyinthebible.com

Though the formal nation of israel ceased to exist for many years before you study any bible maps or atlases, it's important to understand how the nation we call israel was split, how it affected jesus' ministry, and.

Map of judah today (map divided kingdom israel judah.

Source: upload.wikimedia.org

Approximate map showing the kingdoms of israel (blue) and judah (orange), ancient southern levant borders and ancient cities such as urmomium and jerash.

Source: www.conformingtojesus.com


Letter to the editor: Genetics and the archaeology of ancient Israel

This letter is a call for DNA testing on ancient skeletal materials from the southern Levant to begin a database of genetic information of the inhabitants of this crossroads region. In this region, during the Iron I period traditionally dated to circa 1200-1000 BCE, archaeologists and biblical historians view the earliest presence of a group that called itself Israel. They lived in villages in the varied hill countries of the region, contemporary with urban settlements in the coastal plains, inland valleys, and central hill country attributed to varied indigenous groups collectively called Canaanite. The remnants of Egyptian imperial presence in the region lasted until around 1150 BCE, postdating the arrival of an immigrant group from the Aegean called the Philistines circa 1175 BCE. The period that follows in the southern Levant is marked by the development of territorial states throughout the region, circa 1000-800 BCE. These patrimonial kingdoms, including the United Kingdom of Israel and the divided kingdoms of northern Israel and Judah, coalesced varied peoples under central leadership and newly founded administrative and religious bureaucracies. Ancient DNA testing will give us a further refined understanding of the individuals who peopled the region of the southern Levant throughout its varied archaeological and historic periods and provide scientific data that will support, refute, or nuance our sociohistoric reconstruction of ancient group identities. These social identities may or may not map onto genetic data, but without sampling of ancient DNA we may never know. A database of ancient DNA will also allow for comparisons with modern DNA samples collected throughout the greater region and the Mediterranean littoral, giving a more robust understanding of the long historical trajectories of regional human genetics and the genetics of varied ancestral groups of today's Jewish populations and other cultural groups in the modern Middle East and Mediterranean.

Copyright © 2014 Wayne State University Press, Detroit, Michigan 48201-1309.


A New Dawn: 50,000 BCE

A couple of things. I made a wiki! It's currently very barebones, with only 6 pages, but those pages already have the template for their respective categories that I would like to be used (i.e. religions should have mythology, then practices, then branches, then history). Iɽ like to make a team to add pages to the wiki, preferably those with good grammar and willing to write all the articles.

I'm also planning to take a week-long break at 30,000 BCE to let the wiki update and rest a bit from going through all the suggestions every day. Also, I'm hoping to categorize events into categories, the way that developments are categorized into politics, culture, and discoveries in this video to clean up the events. What categories should I use? (such as expansion, protoculture formation, etc.)

EDIT: Grammar
EDIT2: Clarification

Im game helping with the wiki

I'll help with this, always fun to further develops the world.

Would you be ok with removing the rest of the vignette effect? Makes it kind of hard to view the extremities and makes editing it (for my migration map thing) more difficult as filling colours which are on a gradient doesn't work well.

Would be happy to help with the wiki btw

Edit: also I think you missed Madagascar on the map

For the categories, I think expansion, technological advancements, protocultures forming and collapsing, religions forming and going extinct and I guess important leaders, when we get to those.

All I can think of for now.

50,000 BCE: Homo sapiens’ dominance would not be without resistance, and the remaining human species did just that. Will Homo sapiens truly be the ruler of this world, or will it have to be satisfied with Africa and Asia?

A New Dawn (inspired by Beginning) is a cooperative series, where you guys suggest an event that will be added into the next part. There are a few rules:

To control the quality of suggestions, I will only be accepting suggestions that are posted up to a day after the part is posted. I will then wait for a day or so, and only pick the suggestions that have 2 upvotes or more.

Parts will be separated by a number of years as seen here (subject to change):

200,000 BCE - 20,000 BCE - Every 10,000 years

20,000 BCE - 4,000 BCE - Every 1,000 years

4,000 BCE - 1,000 BCE - Every 100 years

1,000 BCE - 1,000 AD - Every 50 years

1,000 AD - 1,500 AD - Every 20 years

1,500 AD - 1,900 AD - Every 10 years

1,900 AD - present day - Every year

3. Unrealistic suggestions, such as "homo sapiens goes from africa to america immediately", "tribes go from unorganized people without a protoculture into a massive empire in a matter of years", etc, will not be accepted.

4. If there are conflicting suggestions, the more popular one will be picked.

5. For protocultures, cultures, and nations, if you want to create one, you must list down all the characteristics of that group and their location. Make sure that these characteristics make sense based on their region (for example, Egypt has shown to be sea-faring in this world, don’t make a proto-culture in that area that greatly fears the oceans)

6. Nations cannot develop agriculture until 20,000 BCE. They may invent a very rudimentary form after the formation of their proto-cultures, however.

7. Cultures can only be developed after agriculture. A civilization can only be formed after writing has been invented.

8. When splitting up protocultures or cultures, make sure there’s a difference between the protocultures and cultures. If they are essentially the same, they won’t be accepted.

9. We can change the different species of humans as well. For example, suggestions where the Neanderthals migrate or withdraw from a certain place will be accepted. Conflicts and interbreeding between these species are also allowed.

10. Only 1 human species will be allowed to evolve up to 20,000 BCE. I will only be permitting 1 subspecies per post until 20,000 BCE.

11. Be creative, go wild, and have fun.

Here’s a gdoc for all the details, including events and points of interest. Feel free to edit this:

If you have some questions (i.e. I missed your suggestions despite saying that I added them in), feel free to reply to this comment.

Thanks for all of your suggestions!

Edit: Errors in the map: The Nyekendte protoculture isn't fully filled in, Madagascar is not fully occupied, Homo neanderthalensis macaronesia is the correct spelling.