スラブ神話:女神クパラまたはクパロ

スラブ神話:女神クパラまたはクパロ

クパラは夏のソルスティスの強大な太陽を代表する女神です、そしてまた女神と見なされます 喜びと水の。場合によっては、彼は男性として表されます。 クパロとコストロマのスラブ伝説.

彼女はの娘でした Simargl (ライオンまたは翼のある犬として表される神)および Kulpalnitsa (夜の女神)、そしての姉妹 コストロマ.

あなたの名前、 クパラまたはクパロ、語彙的に動詞に関連している "クパティ"、 どういう意味ですか "ウェット”.

いくつかの神話では、それは考慮されています コストロマの双子の兄弟.

ザ・ クパラの夜 水と火による浄化の儀式で。

Solntse (単に「太陽」ですが、しばしばフィーバスによって翻訳されます)は、明るい太陽の女神を見つけることができる別の名前です。

大学で歴史を学び、以前の多くのテストを経て、レッドヒストリアが誕生しました。このプロジェクトは、考古学、歴史、人類に関する最も重要なニュースだけでなく、興味のある記事、好奇心などを見つけることができる普及手段として登場しました。要するに、情報を共有し、学び続けることができるすべての人のための待ち合わせ場所です。


ビデオ: 世界を変えたキリスト教宗教史第回ゲルマン人フン族の大移動