恐竜:アルバレスサウルス

恐竜:アルバレスサウルス

アルバレスサウルスファイル

翻訳:アルバレスリザード(グレゴリオアルバレス)
説明:肉食動物、二足歩行
注文:Saurischia
サブオーダー:Theropoda
インフラオーダー:Tetanurae
マイクロオーダー:Alvarezsauria(マイクロオーダーCoelurosauriaから)
家族:Alvarezsauridae
高さ:0.6メートル
長さ:1.4メートル
重量:3 kg
期間:上部白亜紀

Neuquénで発見、アルゼンチン、 アルバレスサウルスは残る 彼らは彼の頭蓋骨と前肢を含んでいませんでした。それは小さな、わずかに造られた長い脚の動物であり、それが速く走ることができることを示唆しました。

このジャンルの奇妙な特徴は 首の椎骨に棘がない.

一部の科学者 アルバレスサウルスはモンゴルのmononychusに関連していると信じています.

大学で歴史を学び、以前の多くのテストを経て、レッドヒストリアが誕生しました。このプロジェクトは、考古学、歴史、人類の最も重要なニュースだけでなく、興味のある記事、好奇心などを見つけることができる普及手段として登場しました。つまり、情報を共有し、学習を続けることができるすべての人のための待ち合わせ場所です。


ビデオ: ダイナソーパーク福山スピノサウルスやトリケラトプスやティラノサウルス恐竜がたくさんいる公園こうちゃん