恐竜:アモサウルス、砂地のトカゲ

恐竜:アモサウルス、砂地のトカゲ

Ammosaurusファクトシート

翻訳:砂地のトカゲ
説明:草食動物、4倍
注文:Saurischia
サブオーダー:Sauropodomorpha
インフラオーダー:Prosauropoda
家族:Plateosauridae
高さ:1.8メートル
長さ:4.3メートル
重量:
限目: ジュラ紀 早い

中型の家族 プロサウロポッド、この原始的な草食動物は、小さな頭、長い首、そして大きな体を持っていることを特徴としていました。

で発見 コネチカットの採石場 1800年代後半、オトニエル・チャールズ・マーシュは標本の後半部分だけを救助しました。前半分はすでに南マンチェスターの近くに橋を架けるためにブロックにカットされていました。

1969年にアンモサウルスのより多くの部分が発見されました、近くの砂岩の橋が取り壊されたとき。

画像: パブリックドメイン

大学で歴史を学び、以前の多くのテストを経て、レッドヒストリアが誕生しました。このプロジェクトは、考古学、歴史、人類に関する最も重要なニュースだけでなく、興味のある記事、好奇心などを見つけることができる普及手段として登場しました。要するに、情報を共有し、学び続けることができるすべての人のための待ち合わせ場所です。


ビデオ: Dinosaur Puzzle 4D Puzzle Assemble 5 pieces at Zaurus Ampelosaurus Torosaurus Tyrannosaurus