恐竜:モンゴルの砂漠の恐竜、アルクササウルス

恐竜:モンゴルの砂漠の恐竜、アルクササウルス

アルクササウルスのプロフィール

翻訳:Alxa Lizard(Alxaはモンゴルの砂漠です)
説明:おそらく草食動物と二足歩行
注文:Saurischia
サブオーダー:Theropoda
インフラオーダー:Therizinosauroidea
家族:Alxasaururidae
高さ:1.75メートル
長さ:4メートル
重量:
限目: 白亜紀 早い-遅い

珍しい恐竜は最も古い既知のセグノサウルスの1つです。大きな脚と爪が特徴です。

非常に似ています エリコサウルス 構造内;彼との最も顕著な解剖学的な違いの1つは、エリルコサウルス自体が31であったとき、彼の歯の数が多かったことです。

歯のない鼻がありましたが、これらの小さな葉の形をした歯は口の後ろにあり、 一般的に草食動物のものとして解釈されます、まだ正式な確認はありませんが。

画像: コンティ ウィキメディアで

大学で歴史を学び、以前の多くのテストを経て、レッドヒストリアが誕生しました。このプロジェクトは、考古学、歴史、人類に関する最も重要なニュースだけでなく、興味のある記事、好奇心などを見つけることができる普及手段として登場しました。要するに、情報を共有し、学び続けることができるすべての人のための待ち合わせ場所です。


ビデオ: 発掘シリーズの砂110個同時に水に溶かしたらスゴかった