恐竜:アナトティタンまたはアナトサウリオ、「巨大なアヒル」

恐竜:アナトティタンまたはアナトサウリオ、「巨大なアヒル」

アナトティタンファイル

翻訳:ジャイアントダック
別名:アナトサウリオ
説明:草食動物、主に二足歩行、半四つ組
注文:Ornithischia
サブオーダー:Ornitopoda
インフラオーダー:イグアノドンティア
家族:Hadrosauridae
高さ:4-5メートル
長さ:9-12メートル
重量:3,000〜4,000 kg
限目: 白亜紀 より高い

アナトティタン、ハドロサウルス またはアヒルのくちばしの恐竜、それは最後の既知の恐竜の1つでした。

その最も特徴的な特徴は、その長さの半分以上に歯がなく、その頭をほとんどのハドロサウルスよりもアヒルのようにする、その異常に長くて広いアヒルのくちばしでした。

画像:ストック写真-ShutterstockのGoran Bogicevic

大学で歴史を学び、以前の多くのテストを経て、レッドヒストリアが誕生しました。このプロジェクトは、考古学、歴史、人類に関する最も重要なニュースだけでなく、興味のある記事、好奇心などを見つけることができる普及手段として登場しました。要するに、情報を共有し、学び続けることができるすべての人のための待ち合わせ場所です。


ビデオ: ラバーダック in 水都大阪フェス 2015 夜景 Rubber Duck in Aqua Metropolis Osaka Fest Japan