恐竜:近くの爬虫類、アンキサウルス

恐竜:近くの爬虫類、アンキサウルス

アンキサウルスプロファイル

翻訳:近くの爬虫類
別名:ヤレオサウルス
説明:草食動物、四肢、草食動物
注文:Saurischia
サブオーダー:Sauropodomorpha
インフラオーダー:Prosauropoda
家族:Anchisauridae
高さ:0.9メートル
長さ:2.4メートル
重量:27 kg
期間:初期ジュラ紀

アンキサウルスは基本的なサウロポッド恐竜でした ジュラ紀初期に住んでいた人。コネチカットで発見されましたが、ポートランド層では、アンキサウルスが大陸の残りの部分に広がったと考えられています。遺跡は米国とカナダの多くで発見されており、この地域で認められている2つのサウロポドモルフの1つです。

小さなサウロポッド それは4本の足すべてで歩きましたが、餌をやるときは2本の後ろ足で立つことができました。そのほっそりした小さな頭には、葉を砕くために作られた歯がありました。

画像:ストック写真-ShutterstockのLindaBucklinによる

大学で歴史を学び、以前の多くのテストを経て、レッドヒストリアが誕生しました。このプロジェクトは、考古学、歴史、人類の最も重要なニュースだけでなく、興味のある記事、好奇心などを見つけることができる普及手段として登場しました。要するに、情報を共有し、学び続けることができるすべての人のための待ち合わせ場所です。


ビデオ: 恐竜の戦いCG装甲恐竜対肉食の雄牛アンキロサウルスvsカルノタウルスチーム戦