恐竜:アンデスのトカゲ、アンデサウルス

恐竜:アンデスのトカゲ、アンデサウルス

アンデサウルスプロフィール

翻訳:アンデスのトカゲ
説明:草食動物、4倍
注文: Saurischia
サブオーダー:Sauropodomorpha
インフラオーダー:サウロポダ
家族:チタノサウリダエ
高さ:6メートル
長さ:18メートル
重量:7,000キロ
限目: 白亜紀

で発見 アルゼンチンのパタゴニア地方, アンデサウルス 非常に似ています カマラサウルス。

それはの属に属しています チタノサウルス に存在した 南アメリカの白亜紀。 ArgentinosaurusやPuertasaurusのように。

として ほとんどのサウロポッド、それは長い首の端に小さな頭を持ち、同じように非常に長い尾を持ち、その親戚の多くのように非常に大きな動物であり、 地球に生息する最大の動物.

それらのサイズは、それらの特徴的な後部椎骨のサイズによって決定されており、それらの高さはほぼ6メートルです。

画像:ストック写真-ShutterstockのAnatolirによる

大学で歴史を学び、以前の多くのテストを経て、レッドヒストリアが誕生しました。このプロジェクトは、考古学、歴史、人類の最も重要なニュースだけでなく、興味のある記事、好奇心などを見つけることができる普及手段として登場しました。要するに、情報を共有し、学び続けることができるすべての人のための待ち合わせ場所です。


ビデオ: Carnotaurus