恐竜:銀のトカゲ、アルギロサウルス

恐竜:銀のトカゲ、アルギロサウルス

アルジャイロサウルスプロファイル

翻訳:シルバーリザード
説明:草食動物、4倍
注文:Saurischia
サブオーダー:Sauropodomorpha
インフラオーダー:サウロポダ
家族:チタノサウリダエ(未確認)
高さ:8メートル
長さ:20〜30メートル
重量:12,000〜13,000 kg
限目: 上部白亜

アルジャイロサウルスは白亜紀にアルゼンチンに住んでいたサウロポッドで、脚と一部の椎骨のみが回収されたため、高さ8メートル、長さ20〜30メートル、重さ12,000〜 13,000kg。

アルジャイロサウルスの発見

タイプ種、 アルジャイロサウルススーパーバスは、1893年にRichard Lydekkerによって説明されました。そのとき、上腕骨、ulna、radius、および5つの中手骨を含む彼の後肢の残骸が見つかりました。

見つかったとき、メンバーは明らかに完全な骨格から分離されていましたが、発掘中に他の残骸は完全に破壊されました。

1929年、フリードリッヒ・フォン・ヒューネはサンタクルス州でアルジャイロサウルスの標本をさらにいくつか発見しました。

一部の科学者は、見つかった遺物のいくつかは素晴らしいものであると信じています アンタルクトサウルス.

大学で歴史を学び、以前の多くのテストを経て、レッドヒストリアが誕生しました。このプロジェクトは、考古学、歴史、人類の最も重要なニュースだけでなく、興味のある記事、好奇心などを見つけることができる普及手段として登場しました。要するに、情報を共有し、学び続けることができるすべての人のための待ち合わせ場所です。