恐竜:アトラスコプコサウルス、トカゲアトラスコプコ

恐竜:アトラスコプコサウルス、トカゲアトラスコプコ

Atlascopcosaurusファイル

翻訳:アトラスコプコリザード(掘削装置会社の名前)
説明:草食動物、二足歩行
注文:Ornithischia
サブオーダー:Ornithopoda
家族:Hypsilophodontidae
高さ:
長さ:2〜3メートル
重量:
限目: 初期の白亜紀

アトラスコプコサウルス いくつかの1つです 小さな草食性の恐竜 オーストラリアで発見されたもので、1984年に発見されたもの、上顎、歯のある部分的な上顎、および一連の残りの歯。

残りのスケルトンは不明ですが、その再構築は この属の密接に関連する多数の種、小さな二足歩行の草食動物。

その総称は アトラスコプコ社1984年にこの恐竜を発見した掘削装置を提供し、発見後(数種の遺骨が発見された)、同社は後に海岸の崖にある60メートルのトンネルの掘削を支援しました。 。

画像:ウィキメディア

大学で歴史を学び、以前の多くのテストを経て、レッドヒストリアが誕生しました。このプロジェクトは、考古学、歴史、人類の最も重要なニュースだけでなく、興味のある記事、好奇心などを見つけることができる普及手段として登場しました。要するに、情報を共有し、学び続けることができるすべての人のための待ち合わせ場所です。


ビデオ: ST14 and CAT AD30 shipment.