現代のルーレットの前身

現代のルーレットの前身

ルーレットのゲームは、その起源が正確に知られていない娯楽の方法の1つです。歴史家にとって、数学の科学者によってフランスで作成されたヨーロッパで生まれたルーレットは、その発明がアジア大陸と古代ローマに関連しているのではないかと疑われていますが、歴史家コミュニティによって最も受け入れられている理論です。

このゲームは、これまでにプレイされた中で最も古いものの1つです。今日、ルーレットは最初のバージョンと最新のバージョンの間に一定の類似点があります。 「WheelofFortune」または「BoardofFigurines」は、オンラインおよび従来のカジノの古典の1つとして現在知られているものの前身であり、世界中にさまざまなバリエーションがあります。

中世:ルーレットの最初の文書

このゲームの最も初期のアーカイブ文書と記録は中世からのものですが、その発明は以前にさかのぼると考えられています。スペインでライブカジノが開催されるずっと前に、運命の輪と呼ばれる人気の偶然のゲームがあり、それはスペインとヨーロッパで有名でした。このアトラクションはカジノでは人気がありませんでしたが、タロット、星、魔法の世界に関連する難解な場所で人気がありました。

ホイールの性質、そして一般的にはルーレットホイールは、多くの世代に魅力を感じさせ、魔法に関連する神秘主義の産物と見なされています。

このように、古代では、基本的にカードとタロットの世界に結びついた魔術師と占い師は、運を調べ、将来を知り、さらには自分の運を知りたい人の運命を知る手段としてすでにルーレットを使用していたと考えられています黒魔法を実行します。そしてそれは、難解な世界、呪文、呪いが何年も前に、世界を踏んだ最初の文明から来ているということです。

現在のカジノゲームを手に入れるために確かに影響を与えたルーレットの他のバージョンは ルーレットE.O、奇数/偶数としてよく知られている、およびBiribíボード。後者は、現代の宝くじやビンゴホールと同様に、小さな賭けで構成されたフランス起源のチャンスのゲームでした。

車輪の動きの魔法は、すべての分野で人類の始まり以来影響を与えてきました。ザ・ 見かけのセンターバランス、離れるにつれて速度が上がる、ランダムなポイントで停止する可能性。これらすべてが、ホイールに基づくさまざまなゲームの開発に影響を与える必要がありました。ホイールはまた、その発明以来、 その男は機械でそれらを使用することによって彼女との彼の生活を容易にします、輸送手段またはツールとして。

これらすべてのゲームのどれがその種の最初のものであり、後に適応されたものであるかを確認することは困難ですが、類似性は、賭けのルールが古代社会と現在の人口の両方に存在し続けていることを示唆しています。


ビデオ: ビタミン欠乏と脚気脚気かっけってどんな病気高木兼寛とはどんな人物どのように脚気の原因をみつけたのカレーライスのルーツとは病気を診ずして病人を診よの真意とは