恐竜:カマラサウルス、チャンバートカゲ

恐竜:カマラサウルス、チャンバートカゲ

カマラサウルスプロフィール

翻訳:チャンバートカゲ
別名:モロサウルス
説明:草食動物、4倍
注文: Saurischia
サブオーダー:Sauropodomorpha
インフラオーダー:サウロポダ
家族:カマラサウリダエ
高さ:7メートル
長さ:18.3メートル
重量:18.144 kg
限目: 後期ジュラシック

ザ・ カマラサウルス 北米で見つかった最も有名なサウロポッドであり、 より多くの上部ジュラ紀の化石が発見されました.

それは、この地域で見つかった他の大きな恐竜の親戚でした。 ディプロドカス, アパトサウルス Y ブラキオサウルス.

若くてほぼ完璧な標本の完全な骨格、長さ5.2メートル、 utahで見つかりました.

その頭は短く箱型で、銃口の上と目の前に鼻孔がありました。彼の背骨の重さは彼の椎骨の穴で軽くなりました。

その首はほとんどのサウロポッドよりも短くて太く、尾は短く、やや平らでした。

ザ・ カマラサウルスの前肢と後肢はほぼ同じ長さでした.

画像:ShutterstockのCatmandoによるストック写真

大学で歴史を学び、以前の多くのテストを経て、レッドヒストリアが誕生しました。このプロジェクトは、考古学、歴史、人類の最も重要なニュースだけでなく、興味のある記事、好奇心などを見つけることができる普及手段として登場しました。要するに、情報を共有し、学び続けることができるすべての人のための待ち合わせ場所です。


ビデオ: ティラノサウルス 最強恐竜 進化の謎