ワシントンの下での外交

ワシントンの下での外交

ジョージ・ワシントンは、1792年に選挙人団で全会一致の支持を受けました。ワシントンは、フランス革命をきっかけに戦争がヨーロッパを席巻したため、アメリカの中立を宣言し、市民エドモンド・ジェネットがこれらの戦争にアメリカ人を巻き込む努力に抵抗し、大成功を収めたピンクニー条約を交渉しました。スペインと英国とのほぼ悲惨なジェイ条約。