アーネムからの脱出:グライダーパイロットの物語、ゴッドフリーフリーマン

アーネムからの脱出:グライダーパイロットの物語、ゴッドフリーフリーマン


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

アーネムからの脱出:グライダーパイロットの物語、ゴッドフリーフリーマン

アーネムからの脱出:グライダーパイロットの物語、ゴッドフリーフリーマン

この自伝は、アーネムを攻撃したイギリス空挺部隊のグライダーパイロットとしての著者の経験に焦点を当てています。戦いの終わりに、彼はドイツ人に捕らえられましたが、オランダの抵抗の助けを借りて、捕虜と敵の占領地の両方から逃げることができました。

フリーマンは、アーネムでの最終日のアカウントから始めます。その後、彼は自分の初期の人生、イギリス空軍の訓練、行動を起こすのを待つ章と、ドイツの捕虜システムを通り抜けるまでの道をたどる章を交互に繰り返します。この時点で、彼は単一の物語に焦点を合わせ、それをイギリスに戻るまで続けます。

この魅惑的な脱出物語と混ざり合っているのは、勇気の本質に関するフリーマンの考えです。多くの勇敢な男性のように、彼は自分が一人ではないと信じていましたが、代わりに勇敢な男性は神経を示さなかった人であると信じていました。私はこの点で彼にかなり同意しません-フリーマンはしばしば怖がっていましたが、ドイツの占領地を通り抜けてライン川を越えて逃げるという彼の恐れを克服することができました、しかし彼の見解は戦いにおける勇気の性質について興味深い角度を提供します。

フリーは、冒険的な脱出物語と勇気の本質についての彼の考えをうまく組み合わせて、オランダでの彼の経験の魅力的な説明を作成しました。

チャプター
1-アーネム橋の最後の日
2-初期の人生
3-ドイツへの列車
4-グライダーパイロット連隊
5-エスケープのプロット
6-トレーニング
7-最初の試み
8-行方不明のD-Day
9-エスケープ
10-オランダの地下
11-文字列の長さ
12-夜の自転車ライド
13-ドイツの最前線を通過
14-操作 ペガサス
15-英国に戻る
16-まとめ

著者:ゴッドフリーフリーマン
エディション:ハードカバー
ページ:135
出版社:Pen&Sword Aviation
年:2010



アーネムからの脱出:グライダーパイロットの物語、ゴッドフリーフリーマン-歴史

通貨コンバーターが必要ですか?ライブレートについてはXE.comを確認してください

利用可能な他のフォーマット- ハードカバーを購入して、無料で電子書籍を入手してください! 価格
アーネムハードカバーからの脱出 バスケットに追加 &pound16.99
Arnhem ePubからの脱出(1.3 MB) バスケットに追加 &pound4.99

これは、アーネム橋の防衛における最後の日の若い軍用グライダーパイロットの経験、レジスタンスに採用されるための彼の最終的な捕獲と脱出、占領下のヨーロッパを通る育毛の旅、そして彼の最終的な帰国の驚くべき実話です。イギリス。

捕獲後、フリーマンは最初にアペルドールンに連れて行かれ、そこでシェルショックを主張して入院した。非常に正気でしたが、彼は4人の連合軍の囚人の脱出を助けたとして罰せられるまで、脱出を念頭に置いてトラウマを装いました。それから彼はドイツ行きの列車に乗せられ、そこから逃げ出し、最終的にオランダの地下と接触した。彼は民間の布と自転車を与えられ、バーンヴェルドに一晩乗って、そこで彼は学校の先生と教会のオルガン奏者と一緒に滞在します。それから別のサイクルで農場に行き、そこで彼は干し草のロフトで眠り、最後にまだ自転車に乗って、ドイツの最前線を通り抜けます。彼は最終的にダコタによってRAFブロードウェルに戻され、1か月以内に捕獲から自由へと戦争での役割を再開します。

テキストには、著者の子供時代と初期の訓練へのフラッシュバックが散在しており、戦時中の典型的な謙虚でありながら非常に勇敢な若者の真の精神を捉えています。

1924年6月4日にオックスフォードシャーのフックノートンで生まれたゴッドフリージョンフリーマンによって書かれました。1999年1月9日にオックスフォードのチャーチル病院で平和的に亡くなりました。

ゴッドフリー・フリーマンは、グライダーに着陸した数少ない勇敢なバンドの1人で、フロスト中佐の下のアーネム橋自体で戦っていました。彼が1944年9月20日にS.S.によって捕虜にされたのはここでした。

読むのが楽しいこのよく書かれた本の中で、フリーマンは、父親がラテン語とギリシャ語を教えた田舎の牧師の保護された生活の中でどのように育ったかを語っています。アーネムで捕らえられた後、フリーマンはシェルショックに苦しんでいると主張し、捕虜になっていたアペルドアーンにあるウィルヘルミナ女王の夏の宮殿に連れて行かれた。病院。非常に正気でしたが、彼は脱出を念頭に置いてトラウマを装いましたが、4人の同盟の囚人の脱出を助けた後に罰せられました。しかし、これはフリーマンの脱出への衝動を弱めることはほとんどなく、さらに失敗した試みの後、彼と他の何人かは最終的に消防ホースをよじ登って脱出しました。

オランダの農民に収容された後、彼はオランダの地下から連絡を受けました。彼は民間の服と自転車を与えられ、ドイツの最前線を直進しなければならず、しばしば大規模な敵のパトロールを通り過ぎました。彼はついにイギリスのパトロールによって救助され、イギリス空軍に戻った。ブロードウェルは、戦争での彼の役割を捕獲から自由へと一ヶ月で再開する。

テキストには、著者の子供時代と初期の訓練へのフラッシュバックが散在しており、典型的な謙虚でありながら非常に勇敢な若い男の真の精神を捉えています。邪悪なユーモアのセンスと揺るぎない英国の精神と組み合わされたフリーマンの物語は、逆境に直面したサスペンス、頑固さ、そして称賛に値するハイスピリッツに満ちた魅力的な物語です。すべてのグライダーパイロットは連隊に加わる際に厳格なアムリー訓練を受け、訓練曹長の通常の嘲笑を乗り越えなければなりませんでした。ゴッドフリーの場合、彼はバラックスクエアで「ロールスロイスのアクセントとオースチン7のパフォーマンスを備えたフリーマン」として一度罵倒されました。彼の観兵式はおそらく他の部隊よりも批判に値するものではなく、後にグライダーパイロットと兵士としての彼のパフォーマンスは際立っていました。

イーグル、2010年12月

ゴッドフリー・フリーマンは何度かイギリス空軍に参加しようとしましたが、胸骨が落ち込んでいたために断られました。代わりに、彼はオックスフォードとバックスの軽歩兵に参加し、グライダーパイロット連隊に志願することで飛行の野心を実現しました。グライダーパイロット連隊は、完全に訓練されたパイロットであるだけでなく、着陸時に歩兵として行動したため、高い評判を得ました。

アーネムからの脱出はアーネム橋の崩壊直後に始まり、フリーマンに続いて捕虜になります。彼はシェルショックを装い、捕虜収容所に送られるのではなく病院に収容され、逃げる可能性がはるかに高くなると考えました。彼は当初、アペルドールン近くのヘットロー王宮にある仮設病院に送られました。アーネムでも負傷して捕らえられた私の祖父も同じ場所にいたのかもしれません。彼は最終的に脱出し、120人の他の難民とともにライン川を渡る大胆なペガサス脱出に参加しました。ペガサス作戦は、スティーブンアンブローズのバンドオブブラザーズで紹介されました。もともとフリーマンと一緒に脱出した男性の一人、ジョン・コーク少佐は、後の脱出の試みで殺されました。

フリーマンの説明は、アーネムで捕らえられた空挺部隊の経験の非常に良い印象を私たちに与えます。個人的なレベルでは、祖父が彼に何が起こったのかについてほとんど話さなかったので、これは非常に興味深いと思います。条件について読むために、彼らのドイツの警備員との関係、医療と配給は、私の理解のギャップのいくつかを埋めるのを助けます。このような本を作るのは、フリーマンが与える透き通った思い出です。ウルクハート少将がグライダーの後ろでエアシックになったという彼の思い出や、逃亡者を保護したオランダ人によるおもてなしのように。

フリーマンは彼の友人や家族から彼の記憶を編集するように話されなければならなかったことを私はかなり伝えていると思います-彼は「大きな私」のように聞こえることを恐れていました。彼の書き方は非常に謙虚であり、事実の問題であり、それは重要です-これらの物語は装飾や光沢を必要とせず、実際そうすることは彼らの信用を傷つけます。アーネムについて書かれた本はたくさんありますが、そのような謙虚さを持った本はありません。

デイリーヒストリーブログ、2010年7月

アーネムからの脱出:グライダーパイロットの物語、ゴッドフリーフリーマン-歴史

これは、アーネム橋の防衛における最後の日の若い軍用グライダーパイロットの経験、レジスタンスに採用されるための彼の最終的な捕獲と脱出、占領下のヨーロッパを通る育毛の旅、そして彼の最終的な帰国の驚くべき実話です。イギリス。

捕獲後、フリーマンは最初にアペルドールンに連れて行かれ、そこでシェルショックを主張して入院した。非常に正気でしたが、彼は4人の連合軍の囚人の脱出を助けたとして罰せられるまで、脱出を念頭に置いてトラウマを装いました。それから彼はドイツ行きの列車に乗せられ、そこから逃げ出し、最終的にオランダの地下と接触した。彼は民間の布と自転車を与えられ、バーンヴェルドに一晩乗って、そこで彼は学校の先生と教会のオルガン奏者と一緒に滞在します。それから別のサイクルで農場に行き、そこで彼は干し草のロフトで眠り、最後にまだ自転車に乗って、ドイツの最前線を通り抜けます。彼は最終的にダコタによってRAFブロードウェルに戻され、1か月以内に捕獲から自由へと戦争での役割を再開します。テキストには、著者の子供時代と初期の訓練へのフラッシュバックが散在しており、戦時中の典型的な謙虚でありながら非常に勇敢な若者の真の精神を捉えています。


アーネムからの脱出:グライダーパイロットの物語

これは、アーネム橋の防衛における最後の日々の若い軍用グライダーパイロットの経験、彼の最終的な捕獲とその後のレジスタンスに採用されるための脱出、占領下のヨーロッパを通る育毛の旅、そして彼の最終的な帰国の驚くべき実話です。イギリス。捕獲後、フリーマンは最初にアペルドールンに連れて行かれ、そこでシェルショックを主張して入院した。非常に正気でしたが、彼は4人の連合軍の囚人の脱出を助けたとして罰せられるまで、脱出を念頭に置いてトラウマを装いました。それから彼は置かれました。続きを読む

これは、アーネム橋の防衛における最後の日々の若い軍用グライダーパイロットの経験、彼の最終的な捕獲とその後のレジスタンスに採用されるための脱出、占領下のヨーロッパを通る育毛の旅、そして彼の最終的な帰国の驚くべき実話です。イギリス。捕獲後、フリーマンは最初にアペルドールンに連れて行かれ、そこでシェルショックを主張して入院した。非常に正気でしたが、彼は4人の連合軍の囚人の脱出を助けたとして罰せられるまで、脱出を念頭に置いてトラウマを装いました。それから彼はドイツ行きの列車に乗せられ、そこから逃げ出し、最終的にオランダの地下と接触した。彼は民間の布と自転車を与えられ、バーンヴェルドに一晩乗って、そこで彼は学校の先生と教会のオルガン奏者と一緒に滞在します。それから別のサイクルで農場に行き、そこで彼は干し草のロフトで眠り、最後にまだ自転車に乗って、ドイツの最前線を通り抜けます。彼は最終的にダコタによってRAFブロードウェルに戻され、1か月以内に捕獲から自由へと戦争での役割を再開します。テキストには、作者の子供時代と初期の訓練へのフラッシュバックが散在しており、戦時中の典型的な謙虚でありながら非常に勇敢な若者の真の精神を捉えています。続きを読む


アーネムからの脱出:グライダーパイロットの物語、ゴッドフリーフリーマン-歴史

1944年は、ブーヘンヴァルトとそのサブキャンプの囚人人口が87,000人に増え、そのうち50,000人がエッテルベルクの頂上にあり、肥大化した王の王位に就いたことで終わりました。

12 I Dream of Bread Yuraの日記は続きます:1941年10月21日。私は朝8時から夕方6時まで学校に勤務していました。それでも、私はしました。

第7章最初の試み扁桃炎は日が経つにつれて悪化し、私はそれを「ダックアウト」の言い訳として使用するという考えに挑戦しました。

ヒトラーとゲーリングは間違いなく、経済生活を混乱させることなく迅速に戦争に勝つ独立した空軍を望んでいました。彼らはまた、政治的な理由でこれを望んでいました。彼らが望んでいました 。

パルチザン占領下のソビエト領土のパルチザンは、アクシス占領下のヨーロッパの他の場所のパルチザンと同様に、反ファシスト活動で強力な評判を得ました。それでも、彼らの闘争への道は途方に暮れていました。の中に 。

7隻のヒギンズボートで潮に乗っているABLECompanyは、最初に砲撃を受けたとき、まだビーチから5000ヤード離れています。シェルが不足しています。千で。

首相は、ドイツの侵略の可能性が決してなくなっていないことを知ってほしいと願っています。ドイツ人が今入れているという事実。

ナイン逃亡者の最初の群れがよじ登ったとき、すぐに部屋は体で混雑しました。マーガリンランプはオレンジ色の光を放ち、壁に巨大な影を落としました。 。

疲れ果てて寒かったチャックは、兵舎の下段の端に座って、次の日が終わるのを待っていました。彼はまた、毎晩のポーカーゲームを待っていました。

シュヴェリーン市からSicherheitsdienstのモニターが報告したように、普通のドイツ人も感銘を受けました。

北方軍集団からロシアへペイプス湖とイルメンの間、ピーターズバーグの南は歴史的なイングリアです。それはロシア人と最初の間の境界をマークしました。

ゴーストウッド砂はゆっくりと砂時計をすり抜け、すべての穀物は神の手に委ねられました。私たちはその感覚がありませんでした。新年の始まり30を体験しました。

その夜、KretschmerはClub ChezElleのコーナーテーブルに座っていました。彼は喉が渇いてワインを飲み、ノスタルジックなリズムに揺れた。

第28章1943年10月12日PECHE RS K Yは、ドアの反りをテストするという口実で、ブラッキーズの兵舎を通り抜けました。各兵舎には2つありました。


アーネムからの脱出:グライダーパイロットの物語、ゴッドフリーフリーマン-歴史

ギャンブル:イタリアのボナパルト1796-1797

価格: £10.00

出版社: ウォーカー&アンプカンパニー:1961年

売り手ID: 49498

クレイジーロジー:ロバート・ウルフに言われたシカゴのジャズマンの自伝

出版社: バイユープレス:1989

売り手ID: 52622

ISBN-13: 9781871478150

ワシントン(要約)

出版社: コリアーブックス:1992

売り手ID: 40638

ISBN-13: 9780020432142

LEE:4巻R.E.の1巻の要約LEE BY DOUGLAS SOUTHALL FREEMAN

出版社: コリアーブックス:1993

売り手ID: 60508

ISBN-13: 9780020198840

リーダーシップに関するダグラス・サウソール・フリーマン

価格: £20.00

出版社: 白たてがみの本:1993

売り手ID: 70286

ISBN-13: 9780942597486

アーネムからの脱出:グライダーパイロットの物語

価格: £16.99

出版社: ペン&ソード:2010

売り手ID: 31188

ISBN-13: 9781848841475

西部戦線のカメオス:ピカルディの詩人と手のひら-ソンムの週末

出版社: レオ・クーパー/ペン&ソード:1999

売り手ID: 58477

ISBN-13: 9780850527032

戦争中のB-24リベレーター

出版社: イアンアラン/モーターブックスインターナショナル:1983

売り手ID: 63800

ISBN-13: 9780711012646

CAMOUFLAGE&MARKINGS NO.16:ノースアメリカンP-51&F-6マスタングUSAAF、ETO&MTO、1942-1945

出版社: Ducimus Books Ltd。:N.D.

売り手ID: 51801

CAMOUFLAGE&MARKINGS NO.14:MARTIN B-26 MARAUDER USAAF&1ST TAF、1941-1945

出版社: Ducimus Books Ltd。:N.D.

売り手ID: 51802

CAMOUFLAGE&MARKINGS NO.20:DOUGLAS A-20 HAVOC USAAF、1940-1945

出版社: Ducimus Books Ltd。:

売り手ID: 51803

CAMOUFLAGE&MARKINGS NO.13:ボーイングB-17フライングフォートレスUSAAC&AAF、1937-1945

出版社: Ducimus Books Ltd。:N.D.

売り手ID: 51804

CAMOUFLAGE&MARKINGS NO.19:BOEING B-29 SUPERFORTRESS USAAF、1942-1945

出版社: Ducimus Books Ltd。:

売り手ID: 51805

マイティエイティ:第8空軍の部隊、男性、機械の歴史

出版社: Cassell&amp Co。:2000

売り手ID: 56341

ISBN-13: 9781854095312

航空機プロファイル262:共和国P-47Nサンダーボルト

出版社: Profile Publications Ltd:1974

売り手ID: 58558

当時と現在の第9の英国飛行場

価格: £15.00

出版社: バトル後/バトルオブブリテンプリントインターナショナルリミテッド:1994

売り手ID: 64564

ISBN-13: 9780900913808

レンズを介したPLOESTIRAID

価格: £20.00

出版社: バトル後/バトルオブブリテンインターナショナルリミテッド:2004

売り手ID: 64568

ISBN-13: 9781870067553

色のマイティエイスウォー

出版社: Arms&Armor Press:1992

売り手ID: 67707

ISBN-13: 9781854090959

当時と現在のボンバーコマンドの基盤

価格: £45.00

出版社: ブリテンプリントインターナショナルリミテッドの戦い:2001


アーネムリフト:ファイティンググライダーパイロットはルイスハーゲン(ハードカバー)によって覚えています

売り手: pigeons666&#x2709&#xFE0F(494)100%、 位置: ハンティンドン、 へ出荷する: GBおよび他の多くの国、 アイテム: 264705828223アーネムリフト:ファイティンググライダーパイロットはルイスハーゲン(ハードカバー)によって覚えています。アーネムリフト:ファイティンググライダーパイロットはルイスハーゲンハードカバーによって非常に良い状態を覚えています 状態: とても良い 、 返品は受理されました: ReturnsNotAccepted、 フォーマット: ハードカバーもっと見る


アーネムからの脱出:グライダーパイロットの物語、ゴッドフリーフリーマン-歴史

ペガサスアーカイブレビュー: 第二次世界大戦で最も並外れた部隊の1つである第10コマンド部隊(連合軍間)の編成、訓練、配備に関する魅力的な説明。ベルギー人、オランダ人、フランス人、ノルウェー人、ポーランド人、ユーゴスラビア人、そして神秘的なX軍隊のドイツ人とオーストリア人からなるその多数の軍隊は、北西ヨーロッパと地中海全体で特に高い区別を持って奉仕しました。これは、この最も興味深い主題に取り組む数少ない本の1つですが、記録がまばらであり、秘密の文化が根付いているため、メンバーの多くが何十年もの間彼らの行為について話すことができなかったため、決定的な歴史にはなり得ないと著者は認めています。コマンドーの元のメンバーのほとんどは、私たちを啓発するために今生きています。 10コマンドーは、それにもかかわらず、はるかに幅広い注目に値するユニットへの非常に優れた入門書です。価格: 12.99。コピーはAmazonまたはhttp://www.pen-and-sword.co.uk/?product_id=2594から購入できます。

空気 アルンヘムの戦い アラン・クーパー

エアウォーマーケットガーデン:始まりまでの構築 マーティン・W・ボーマン

エアウォーマーケットガーデン:これまでのところ、これまでのところ マーティン・W・ボーマン

空中戦市場の庭:縮小する周囲 マーティン・W・ボーマン

遠すぎた橋:遠すぎた橋? マーティン・W・ボーマン

水滸伝:ポーランドの名誉、アーネムの戦い、1944年 AndriesHoekstra著

2005年9月17日の週末に、新しい本がリリースされます。これは、1944年9月のアーネムの戦いでマーケットガーデン作戦で殺害されたポーランドの兵士と航空隊員へのオマージュです。イントロダクションは、第1ポーランド独立パラシュート旅団グループが結成された理由と方法、およびその司令官スタニスラウF.ソサボウスキー少将がこの過程で果たした重要な役割を読者に伝えます。これらの兵士と将校は、ポーランドの解放だけを目的として一生懸命訓練しました。代わりに、彼らはアーネムの近くに着陸し、彼らの多くは彼らの最愛のポーランドを二度と見ることはありませんでした。 「AllMenAre Brothers」には、アーネムの戦いで殺された101人のポーランド兵の記録が含まれています。各レコードは2ページにまたがっています。左のページはポートレート写真と個人情報、反対のページは墓石の写真、墓地と区画番号の情報を示しています。 「AllMenAre Brothers」はバイリンガル(ポーランド語と英語)です。 224ページ、フルカラー、300枚以上のユニークな写真で、そのほとんどがこれまで本に掲載されたことはありません。強力な結合力を備えた高品質の光沢紙に印刷されています。それは特別な丈夫な段ボールのパッキングで出荷されます。 「AllMenAre Brothers」は、2005年9月17日にリリースされます。価格は、ヨーロッパではパッケージと送料を含めて22,50で、ヨーロッパ以外では27,50です。 ---特別オファー--- 2005年8月10日までに、このユニークな本を事前注文してお支払いください。ヨーロッパ内でのパッケージと投稿を含めて17,50、ヨーロッパ以外でのパッケージと投稿を含めて22,50です。詳細については、http://www.marketgarden.com/sales/amab-en.php(英語)およびhttp://www.marketgarden.com/sales/amab-nl.php(オランダ語)を参照してください。

アーネムいくつかの重要な時間:1944年9月のアーネムの戦いでのSS-装甲擲弾兵-オースビルドゥングスとエルザッツ-大隊16 スコット・レヴェル、ニール・チェリー、ボブ・ジェリッツェン

「アーネムAFew Vital Hours」は、1944年9月に第1イギリス空挺師団との戦いで主要な役割を果たしたドイツ軍ユニットに焦点を当てています。 ':SS装甲擲弾兵訓練および予備大隊16。この部隊は、その名前が示すように、訓練部隊であり、主に、積極的な奉仕を見て準備を整えていた退役軍人が率いる17歳と18歳の新兵で構成されていました。最前線。それはSS-Sturmbannf hrerKrafftによって指揮され、約300人の将校と男性で構成されていました。それはアーネム地域にありました。 1944年9月までに、ユニットは、予想される暴行が発生した場合に、対空上陸ユニットとして機能することになると警告されていました。 1944年9月17日、部隊は迅速に動員され、午後の「数時間」の間、基本的に第1空挺師団をアーネムに向かう途中で停止させました。この本は、退役軍人のアカウント、1944年後半にクラフトがヒムラーのために書いた日記と公式レポートを使用して、これらのいくつかの重要な時間を詳細にカバーしています。戦闘の後半に、クラフトは「戦闘団」の指揮を与えられ、オーステルベーク周辺とその周辺での彼らの行動、アーネム地域でのSS訓練の歴史、ユニットが被ったクラフト日記の犠牲者の分析も含まれています。 SS-Sturmbannf hrerKrafftの戦争サービスの要約。ハードカバー、155ページ、14色の地図、100枚の白黒写真、30枚の文書、戦闘序列。価格: 25.00。コピーはAmazonまたは[email protected]から購入できます

アーネム と余波 ハリー・カイパー

アーネム: 大釜での10日間 イアン・バランタイン

アーネム:生存のための戦い ジョン・ニコルとトニー・レンネル

アーネム:持続するための戦い フランク・ステア准将

アーネム:着陸場とオーステルベーク フランク・ステア准将

アーネム:神話と現実 セバスチャン・リッチー

アーネム:9日間の戦い クリス・ブラウン

アーネム:オペレーション「マーケットガーデン」1944年9月 ロイド・クラーク

ロイド・クラークは、最初の構想から戦闘の終わりまで、作戦の時系列の概要を説明します。それは、戦闘の陸と空の側面、ならびに関係するすべての当事者(英国、アメリカ、ポーランド、およびドイツ軍の防衛)からの参加を強調しています。約200枚の写真(多くは未発表)で惜しみなく描かれたこの本は、マーケットガーデン作戦とアーネムの戦いで実際に何が起こったのかについての新しい視点を提供します。 0 7509 2835 2 2002年9月19日。価格: 25.00。コピーはAmazonから購入できます。

アーネム外科医:181エアランディングフィールド救急車RAMCのキャプテンマイケルジェームズの物語1944年9月 ニール・チェリー

この小冊子は補足します 赤ベレー帽と赤十字、1999年に最初に公開されて以来、多くの新しい情報がアーカイブで見つかったり、退役軍人や親戚から提供されたりしています。この新しい情報の一部は、1944年3月に外科医として181 Airlanding Field AmbulanceRAMCに派遣されたキャプテンMichaelJamesに関するものでした。その年の9月、彼と彼のチームは最終的にオーステルベークの境界で働き、避難後に捕虜になりました。この小冊子は彼のアーネムの物語をカバーしていますが、それなしでは彼が機能することができなかった彼のチームの物語であり、また歌われていないオランダのヘルパーでもあります。 28ページ24イラスト2マップ価格 6ユーロ7.50。コピーは、Amazon、arnhemdescent @ gmail.comまたは[email protected]から購入できます。

アーネム彼らの最後の戦い:第11パラシュート大隊1943-1944 GerritPijpersとDavidTruesdaleによる

RNシグモンドパブリッシングは、アーネムの戦いで戦った忘れられがちな部隊を扱った最新作の出版を発表できることを嬉しく思います。アーネム彼らの最後の戦いは、第二次世界大戦での短命の間の第11パラシュート大隊の物語をカバーし、ユニットの形成、コス島での行動、1944年9月のアーネムでの彼らの不運な時間の広範な報道をカバーします。シグモンド出版の本に期待するような物語、文書、写真。海外からのご注文も承っておりますが、送料についてはお問い合わせください。約180枚の白黒写真、さまざまな文書、地図、航空写真を含む208ページ。価格: 30.00。コピーはAmazonまたは[email protected]から購入できます。

アーネム戦場のツアー ジョン・ワディ

大釜の同胞団 :北アフリカからアーネムまでの第1空挺師団のアイルランド人 DavidTruesdaleによる。

大釜の同胞団 第二次世界大戦中に第1空挺師団に所属していた約300人の男性の物語です。これらの男性は、「忠実な」北と「中立的な」南の両方のアイルランドのすべての郡から来ており、1つのビクトリア十字章を含む多くの人が勇気の装飾を授与されました。戦場への旅行や多くの退役軍人へのインタビューを含む10年間の研究は、アーネム作戦に関心のある人々だけでなく、家族の歴史に関する情報を求める人々にも役立つ作品を生み出しました。 200枚以上の写真がテキストに添付されており、空中作戦の学生にはなじみのあるものもありますが、多くの場合、キャプションはこれまで知られていなかった男性を識別します。他の写真は初めて公開されており、古い新聞の挿し木や、長年忘れられていた引き出しや財布の後ろから撮った使い古されたスナップショットから複製されたものもあります。数人の男性にとって、戦争は最も忘れられた恐怖であり、他の人にとっては彼らの人生の決定的なポイントでしたが、ほとんどの人にとって、それは単にやらなければならないことでした。価格 12.95。コピーはAmazonから購入できます。

アーネムで捕獲 ノーマンヒックス

亡命中のコマンドス:10(Inter Allied)コマンドー1942-1945の物語 Nick Van derBijl著

赤い悪魔の日記 アルバート・ブロックウェル

アーネムからの脱出:グライダーパイロットの物語 ゴッドフリー・フリーマン

すべての人は皇帝 ジェリーリーパー

アーネムでのフレディ・ゴフのスペシャル ロバートヒルトン

自由に奉仕しました スタニスラウ・ソサボウスキー少佐

デリーからアーネムへ:156パラシュート大隊 ジョン・オライリー

将軍「少年」:フレデリック・ブラウニング中尉の生涯 リチャード・ミード

アーネムのグライダーパイロット MikePetersとLuukBuistによる

グリーンオン Arie-Jan vanHees著

「GreenOn!」は、英国空軍と陸軍輜隊の「航空派遣隊」と、「市場」作戦中に飛行したパラシュート補給出撃の関与に重点を置いています。 1944年9月18日から25日の間に、38番と46番グループのスターリングとダコタスは628の補給出撃を「アーネム/オーステルベーク地域」に飛ばしました。これらのうち、89機の航空機は基地に戻らず、これらのほとんどは敵の占領地に墜落または胴体着陸し、その航空機乗務員、飛行要員、および航空派遣者の多くが最終的な価格を支払いました。オランダの人々と彼らの抵抗運動の助けを借りて、多くのRAFとRASCの乗組員(そして時には「乗客」)は逃げて捕獲を回避することができました。他の人々は、ドイツの捕虜収容所での捕虜に耐えなければなりませんでした。彼らの話はこの本で語られます。詳細については、www.rafarnhemresupply.nlを参照してください。価格:(p&amppを含む)ユーロ55.00。残念ながら、英国の銀行小切手の処理には10.00ユーロの追加費用が発生するため、銀行小切手で支払う場合は、65.00ユーロの小切手を発行してください。英国のお客様向けのもう1つの支払いオプションは、私の「IBAN」(国際銀行口座番号)に送金することです:NL 36 SNSB 0902518453、SWIFTアドレスSNSBNL2A。 55.00ユーロの支払いは「受取人へのすべての手数料なし」で行う必要があり、管理および処理の費用はすべてお客様が負担することを銀行に通知してください。 (これらの費用は3.50ユーロになる可能性があると言われています)。現時点では、郵便による紙幣(55.00ユーロ)の転送(登録は顧客次第)が最も費用効果の高い代替手段であるように思われます。顧客が銀行または郵便局から55.00ユーロを取得するのに問題がある場合は、ユーロ通貨での支払いを好みますが、私が提供できる最後の代替手段は、郵便で40.00ユーロを送信することです。その後、著者は英国の通貨をユーロに両替します。不明な点がある場合は、電話00-31-43-4092279、ariejan @ marketgarden.com、または郵便でご連絡ください。Arie-JanvanHees、Courtpendu 7、6245 PE Eijsden、オランダ。コピーはAmazonから購入することもできます。

グライダーパイロット連隊の歴史 クロード・スミス

私は見知らぬ人でした ジョン・ハケット将軍

概要: アーネムの戦いで重傷を負い、オランダのレジスタンスによって病院のベッドから元気づけられたジョン・ハケット准将は、1944年の冬をナチス占領下のオランダで過ごしました。彼はオランダの家族によって、彼ら自身の命に大きな危険を冒して、ドイツの憲兵隊のビレットから目と鼻の先の家に隠されていました。 4か月間隠れていた後、ハケットはついにボロボロのスーツケースを古代の自転車にストラップで固定し、彼を自由に導くことを望んでいた高い冒険に出かけました。簡単に言えば、刺激的で説得力のある、 私は見知らぬ人でした 著者の静かな強さと彼を救った勇敢で献身的な人々への忘れられない証拠です。価格: 16。コピーはAmazonまたはhttps://foxedquarterly.com/2014/02/i-was-a-stranger/から購入できます。

切迫感が少ない R. G.Poulussen著

本の最初の部分では、連合軍遠征軍の構造、高空軍サークルにおける強力な反軍感情、さまざまな種類の航空支援、侵略に至るまでの計画、モンゴメリの戦略と指令について詳しく説明します。ノルマンディーからマーケットガーデン作戦、ノルマンディーでのアメリカとイギリスの戦い、画期的なコブラ作戦、セーヌ川に進むことでドイツ軍を遮断するモンゴメリの計画、アルゲンタンでパットンを停止するブラッドリーの決定、ウルトラメッセージの構築、アイゼンハワーズブロードフロントプラン対モンゴメリーのシングルスラスト計画「勝利の病気」、9月3日のモンゴメリーのM.523指令、ルーア地域を取り囲む、モンゴメリの指令M.523に関するドイツの知識、コメット作戦の概要、オランダでのドイツの再編成、そして最後にマーケットガーデン作戦の発表と1連合空挺軍によるこの計画の深刻な弱体化。第2部では、1944年9月17日から26日までの、イギリス第1空挺師団、アメリカ第82空挺師団と第101空挺師団、イギリス第30軍団の軍事イベントについて説明します。この構造は、鉄道への攻撃について詳しく説明することで補完されます。ウースタービークの橋、ヒューメンとグレイブの橋の捕獲の成功、ワール橋の捕獲の最初の試み、アーネム周辺のドイツ軍の防御の構造、ワール橋周辺のアメリカ軍の出発、イギリス軍の到達の試みライン橋での霜とその後のウースタービークへの撤退、ワール橋へのアメリカとイギリスの合同攻撃、2つのアメリカ空挺師団に所属する3つのイギリス戦闘グループの構造、ソン橋へのほぼ成功したドイツの攻撃、 successful two-way assault on the Waal Bridge, the second German attack on the Son Bridge, the German defences in The Island, the assault on German positions at Ressen, th e Poles at Driel, the second assault at Ressen, the American pincer movement between Sint-Oedenrode and Veghel, the concentric German attack at Veghel, the efforts to relieve the British troops in Oosterbeek, the attack on Elst, the two-day capture of Bemmel, the Germans attacking at Eerde and cutting "Club Route", the decision making process and the evacuation of British troops from the Oosterbeek perimeter and finally the Allied counter-attack that drove the Germans from "Club Route". For more information: http://marketgarden1944-2014.pre-jump.nl/

Lost at Nijmegen by R. G. Poulussen

The three day delay in the capture of the Waal Bridge in Nijmegen was unnecessary and seriously contributed to the failure of operation "Market Garden". For the first time a factual account of the decisive first twenty-four hours of fighting by the 82nd Airborne Division around Nijmegen. Somehow, the importance of the three day delay is usually overlooked in the evaluation of operation "Market Garden". If the Waal Bridge had been secured, when XXX Corps arrived in Nijmegen on the 19th of September, they would have had 48 hours to relieve their compatriots at Arnhem. The three day delay in the capture of the Waal Bridge is generally explained as follows: the necessary quick capture of the Waal Bridge failed because the commander of the 508 PIR (Parachute Infantry Regiment) - designated to capture the Waal Bridge - misunderstood pre-jump orders given by General Gavin. Authentic documents however prove that in fact no pre-jump orders were issued, as claimed by General Gavin. There is an official statement in which General Gavin admits that he alone was responsible for the shift in priority from capturing the Waal Bridge to defending the Groesbeek Heights. As a direct result the 508 PIR landed without offensive orders, disabling the key weapon of General Gavin: the effect of surprise. Based on a lot of original material in Dutch and American archives, the author meticulously describes the combat actions of the 504 and 508 PIR. Furthermore, the American strength is analysed and so is the German threat toward the landing zones on the 18th of September. The achievements of the Dutch are not forgotten the last three days of Jan Van Hoof are described in detail and so are the actions of Captain Bestebreurtje and volunteer Agardus Leegsma. Background information, uncovered maps and enlightening overviews complete the book. Copies may be purchased from Amazon or http://lostatnijmegen.pre-jump.nl

Major and Mrs Holt's Battlefield Guide to Operation Market Garden

Major Cotterell at Arnhem: A War Crime and a Mystery by Jennie Gray

Men at Arnhem by Geoffrey Powell

Nijmegen: US 82nd Airborne & Guards Armoured Division by Tim Saunders

No Return Flight: 13 Platoon At Arnhem by Haks Walburgh Schmidt

This book tells the story of the search for the men aboard a huge Horsa glider that sailed into the Battle at Arnhem on 18 September 1944. In the early phase of the battle the pilots of the British engineless plane wish their passengers good luck in their race for the Arnhem bridges, probably never to see them again. 54 years later one of the pilots, Sergeant Morley 'Taffy' Williams, visiting the Netherlands for the annual commemorations of the battle, meets a Dutch journalist and expresses his deep wish to find out what happened to his passengers of that fateful flight to Arnhem. Together they decide to start a search for them. Over six years later this investigation has resulted in a moving personal story of the Battle at Arnhem. The captivating stories of the airbornes give the reader a surprising and gripping view on the events. As a fascinating consequence the search has led to several unexpected renewed personal contacts between the pilot and some of his passengers and their relatives. It also rekindled the search for some of Morley's passengers that are still missing. To buy: Gazelle Books or Amazon.

Nothing is Impossible: A Glider Pilot's Story of Sicily, Arnhem and the Rhine Crossing by Victor Miller

Pegasus Archive review: Victor Miller was a member of "G" Squadron, The Glider Pilot Regiment, and he describes his experiences with this unique force from the early days of its formation and his training as a pilot, through to the invasion of Sicily, the Battle of Arnhem and the Rhine Crossing. It is a pity that Miller did not participate in the Normandy landings, as his book would then have been a complete study of all the major Airborne operations in Western Europe. There have been many memoirs, including a few classics, which had been written about the Airborne Forces, but what sets this extremely readable account apart is the sheer depth of Miller's narrative and his considerable skill as a writer. Arnhem, spanning almost half of the book, is clearly the centre piece, and he provides a most vivid account of the desperate fighting which took place as the exhausted and depleted remnants of the 1st Airborne Division struggled to hold a bridgehead across the Rhine. Highly recommended. Price 20.00. Copies may be purchased from Amazon or http://www.pen-and-sword.co.uk/Nothing-is-Impossible-Hardback/p/10835

Operation Market Garden: The Battles for Nijmegen and Arnhem September 1944 An appreciation of the Royal Engineer Element by John Carbis

Although much of this is by sheer force of circumstance, bound up with the gallant events of the Allied Airborne force during those few fateful days in September 1944, there is another equally important series of events that should be attributed to the 'engineering achievement' both by the airborne engineers and those of XXX Corps it is this emphasis that this book has endeavoured to highlight. Lt Colonel Myers, the CRE at Arnhem, in his after action report said of 4 Parachute Squadron RE. &quotSappers can fight or they can do field engineering. This Parachute Squadron had, for months almost years, been yearning for a fight. It got it and it did magnificently as soldiers." To buy: Contact In-Pensioner 347 J C CARBIS, 13-4 Royal Hospital Chelsea, Royal Hospital Road, Chelsea, London, SW3 4SR. Telephone: 020 7881 5390, Email: [email protected]hotmail.com. Price: 20.00 + P&P.

Orange Blood, Silver Wings by Stewart Bentley

The story of the Dutch Resistance and the Allied Jedburgh teams during Operation Market Garden is one that has been overlooked by nearly all of the popular histories on this audacious failure. The sacrifice of individual Dutch Resistance members to help the Allies liberate their homeland is detailed here in a story drawn from archival reports, memoirs and first person interviews. Available from Amazon.co.uk, Amazon.com and http://www.authorhouse.com/BookStore/ItemDetail

Rifleman: A Front Line Life by Victor Gregg

Pegasus Archive review: A highly readable autobiography, beginning with the early years of Victor Gregg's life in pre-war London and then his service in the British Army. His vivid account of the war in the Western Desert with the Rifle Brigade, including temporary attachments to Popski's Private Army and the Long Range Desert Group, is particularly compelling. Joining the Parachute Regiment thereafter, Gregg fought with the 10th Battalion in Italy and at Arnhem, where he was taken prisoner. Condemned to death for inadvertently burning down a factory in Dresden, he survived because that city perished in a firestorm an event which he describes in harrowing detail. Gregg became a member of the Communist Party after the war, and, by now accustomed to life on the edge, found himself chauffeuring numerous suspect characters across Britain. He proceeded to tread the very fine line between assisting the Communists and passing information to the British. Later used by MI6 to make numerous trips across the Iron Curtain, Gregg's story ends in 1989, when he happened to attend a rally in Sopron where the wire separating east and west was cut, a few weeks before the Berlin Wall fell. A fitting final chapter in the story of a man who has led a quite extraordinary life. Price 13.49. Copies may be purchased from Amazon or http://www.bloomsbury.com/Rifleman/Rick-Stroud-Victor-Gregg/books/details/9781408813966

The completely revised edition of the Roll of Honour of the Battle of Arnhem has been published at last! Originally compiled by Jan Hey in 1986, Geert Maassen and Philip Reinders, aided by a number of people from the Netherlands and abroad, have now produced the fifth edition. This brand new book was published by the Society of Friends of the Airborne Museum Oosterbeek. Compared to the previous edition (from 1999) 24 names and other information of Allied soldiers who died during or as a consequence of the fighting in September 1944, have been added. 10 names had to be skipped since the men involved turned out not to have been at Arnhem or did not die due to the battle. Appendix A shows that 1915 military, including 243 of the air forces and 82 Air Despatchers, were killed. Data about more than 1300 of these have been corrected or expanded since 1999. Relevant information was added, derived from: dossiers about those who died in POW camps or hospitals in Germany casualty files in the National Archives in London Polish military documents in The Polish Institute and Sikorski Museum data from a private collection about wounded men in Apeldoorn hospitals the archives of the Commonwealth War Graves Commission. A new chapter is about the many graves of men "Known unto God", over 280 of which were found in the Netherlands. Of these 240 are in the Arnhem Oosterbeek War Cemetery. According to Jan Hey's figures 424 men are missing in action to this day. Thus it can be concluded that the mortal remains of about 140 soldiers of the Allied army that were involved in the Battle of Arnhem have never been found or registered. "Roll of Honour - Battle of Arnhem - September 1944" is a hardcover book, counts 272 pages, and contains 225 photographs and other illustrations (ISBN: 9789081755306). Readers in the United Kingdom can purchase a copy from Niall Cherry, the price being 25 plus 5 postage and packing: [email protected] In the Netherlands this reference book is available from the local book shops in the Arnhem region and from the Airborne Museum Hartenstein at Oosterbeek. It is also for sale through [email protected]

Shan Hackett: The Pursuit of Exactitude by Roy Fullick

Sons of the Reich: II SS Panzer Corps by Michael Reynolds

NS tirlings in Action with the Airborne Forces by Dennis Williams

Surgeon at Arms by Lipmann Kessel

The Battle for Arnhem 1944-1945 by Anthony Tucker-Jones

The Dead Still Cry Out: The Story of a Combat Cameraman by Helen Lewis

Helen Lewis was just a child when she found an old suitcase hidden in a cupboard at home. Inside it were the most horrifying photographs she'd ever seen - a record of the atrocities committed at Bergen-Belsen. They belonged to her father, Mike, a British paratrooper and combat cameraman who had filmed the camp s liberation. The child of Jewish refugees, Mike had grown up in London's East End and experienced antisemitism firsthand in the England of the 1930s. Those first images of the Nazis' crimes, shot by Mike Lewis and others like him, shocked the world. In The Dead Still Cry Out, his daughter Helen uses photographs and film stills to reconstruct Mike's early life and experience of the war, while exploring broader questions too: what it means to belong how history and memory are shaped - and how anyone can deny the Holocaust in the face of such powerful evidence. Copies may be purchased from Amazon or https://www.textpublishing.com.au/books/the-dead-still-cry-out

The Devil's Birthday: The Bridges to Arnhem 1944 by Geoffrey Powell

Pegasus Archive review: Geoffrey Powell's account of Operation Market Garden is widely considered to be amongst the very best, not least because his impeccable research has produced an account which considers the campaign in its entirety, not just the part played by the 1st Airborne Division at Arnhem, but also those of the 82nd and 101st Airborne Divisions and the 2nd British Army. The narrative contains no personal recollections, nor does it dwell on the actions of individuals, instead it catalogues the events as they unfolded and presents a meticulous study of the command decisions made, as well as the numerous elements, some of which are often overlooked, which conspired to bring about the collapse of an operation which had promised so much. As a volume which clearly and accurately describes these aspects and sets the entire Market Garden campaign into context, there is, in my opinion, no finer book on the subject. Price 11.99. Copies may be purchased from Amazon or http://www.pen-and-sword.co.uk/The-Devils-Birthday/p/3494/

The Grey Goose of Arnhem by Leo Heaps

Pegasus Archive review: After the 1st Airborne Division withdrew from Arnhem on the 25th September 1944, Leo Heaps was one of several hundred of their number who, having escaped or evaded capture, were sheltered by the Dutch Resistance on the German-occupied side of the River Rhine. Having made contact with the 2nd British Army, they were equipped with arms and made ready to assist them if another attempt to cross the river was made, but once it became clear that this would not happen it was decided to smuggle the entire party through enemy territory and into the Allied lines. Heaps played a prominent role in the daring and completely successful Operation Pegasus, and so was superbly placed to tell the story of how 138 men were hidden in Holland for a month before making good their escape. His personal account is but one small aspect of the book, however, and he paints a superb portrait of the many colourful characters who organised the force and planned the crossing. Copies may be purchased from Amazon


Escape from Arnhem: A Glider Pilot's Story, Godfrey Freeman - History

This is the remarkable true story of a young army glider pilot&rsquos experience of the last days in the defense of Arnhem Bridge, his eventual capture and then escape to be adopted by the Resistance, the hair-raising journey through occupied Europe and his eventual return to the UK.

After capture Freeman was first taken to Apeldoorn where he was hospitalized, claiming shell-shock. Although quite sane, he feigned trauma with escape in mind, until being punished for aiding the escape of four Allied inmates. Then he was put on a train bound for Germany, from this he escaped and eventually made contact with the Dutch underground. He is given civilian cloths and a bicycle and rides overnight to Barnveld where he stays with a schoolmaster and church organist. Then another cycle ride to a farm where he sleeps in the hayloft and finally still on his bike, he rides through the German front lines. He eventually is returned to RAF Broadwell by Dakota to resume his part in the war, from capture to freedom within a month. The text is interspersed with flashbacks to the author&rsquos childhood and early training, capturing the true spirit of a typical modest and yet outstandingly brave young man of the wartime era.


Escape from Arnhem: A Glider Pilot's Story, Godfrey Freeman - History


READ EXCERPTS & ORDER DZ Europe - The Book

Action of the Tiger: The Saga of the 437 th Troop Carrier Group
By Frank Guild Jr.
437th TCG history, 177 pages, hardbound, Battery Press
Availability: UK 437th representative Neil Stevens currently working on republishing, contact Neil at: [email protected] also copy on file at MHI, document # UH10.24.437thT.G85

Airborne Troop Carrier 315 Group
By William L. Brinson, new edition with George Cholewczynski
The original history of the 315th TCG, revised, 2003 with new material, softbound, 300 pages. ISBN 0-9722903-0-3
Availability: Walka, PO Box 56307, New Orleans, LA, 70156 or [email protected] $25.00 + $3.00 S&H

Airlift Doctrine
By Lt. Col. Charles E. Miller USAF
1988 history of airlift from beginnings to present, 435 pages, Air University Press, Maxwell, AFB
Availability: ?

Albanian Escape: The True Story of U.S. Army Nurses Behind Enemy Lines
By Agnes Jensen Mangerich
As told to Evelyn M. Monahan and Rosemary L. Neidel, cloth, ISBN 0-8131-2109-4, 256 pages. Downing and escape from behind enemy lines of flight nurses and their TC aircrew.
Availability: Most booksellers, $25.00

An American Glider Pilot's Story
By Gale R. Ammerman
81st Troop Carrier Squadron, 436th TCG. Follow a Glider Pilot's saga from training to Normandy, Arnhem and the Rhine Crossing, 152 pages, w/ photos & documents. Hardcover, ISBN 1-57638-215-X, $39.95, softcover, ISBN 1-57638-214-1,$29.95.
Availability: Merriam Press, 218 Beech St., Bennington, VT, 05201 or [email protected] or contact Gale Ammerman, 172 Quail Trail, Aliceville, AL, 35442, [email protected]

A Texan in the CBI: China-Burma-India Theater of War
By Monroe Withers
2nd Troop Carrier Squadron, 1993, 59 pages
Availability: On file at MHI, document # D790.15.2ndTC.W58.

Bergstrom Field: Austin, Texas
By The USAAF
One of a series of hardbound, yearbook style publications for various USAAF bases. Historical background on the USAAF, Troop Carrier, it's training mission as well as the history and mission of the base. There are hundreds of photos, including all personnel on the base roster at the time of publication. Appears from the text to have been published sometime after Sicily but before Normandy. Army Navy Publishing Company of Louisiana, Baton Rouge, LA.

The Biscuit Bomber: With the 57th troop Carrier Squadron in the Southwest Pacific Theater
Edited by Capt. John H. Pennock and 2nd Lt. James M. Healy
Title comes from the Aussie nickname for the Troop Carrier units. A theater produced unit history of a Troop Carrier squadron supporting combat operations. Hardcover, 131pages with numerous photos, 1945, by Halstead Press, Sydney, Australia.
Availability: ?

Blackjacks At War: WWII & the 53 rd Troop Carrier Squadron
By Major Steven C. Franklin
Interesting 84 page research report w/photos from the Air Command Staff College, Air University. 53rd TCS, 61st TCG
Availability: Full text online at: www.au.af.mil/au/aul/school/acsc/2.doc

Born to fly The Hump, The First Airlift.
By Dr. Carl Frey Constein
Published by 1st Books Library
http://www.1stbooks.com
ISBN# 1-58500-643-2
This is a personal account of the authors 96 round trips in a C-46 from India to China across the Himalaya mountains. Published in 2001
Availability: ?

But Never a Soldier
By Robert L. Miley
1987, 385 pages, memoir of service with the 70th TCG
Availability: On file at MHI, document # D790M538

China Airlift - The Hump
Edited by James F. Brewer, Harry Howton and Janet M. Thies
Illustrated history of the Hump Pilots Association in the China, Burma, and India Theater, 596 pages, profusely illustrated, limited edition of 3200, 1980, published by Taylor Publishing Co.
Availability: Check Ebay and online book sellers.

D-Day Gliders
By Philippe Esvelin
Illustrated history of D-Day glider operations, 168 pages, 250 color photos, published by, Editions Heimdal
Availability: Currently listed with the Scholars Bookshelf, 110 Melrich Rd, Cranbury, NJ 08512

D-Day + 60 Years
By Jerome J. McLaughlin
2004, AuthorHouse Publishing, Library of Congress Number 2004090871, 6x9, soft cover, (also available in hardcover), 204 pages with a 76 page appendix, numerous, photos, maps and documents. The story is that of three planes of the 77th Troop Carrier Squadron of the 435th Troop Carrier Group. A three plane flight of C-47's loaded with paratroopers of G Company, 501st Paratroop Infantry Regiment descends into the dark night, a small part of 821 Troop Carrier transports delivering the first blow to Fortress Europe on D-Day. Two are shot down and destroyed the third, piloted by Jesse Harrison makes a valiant run back into the hailstorm of enemy flak and fire that later garners the pilot the Distinguished Flying Cross. Paratroopers who jumped from Harrison's plane and survived were mad as hell for the drop they got. It is McLaughlin's meticulous research that reveals for them the truth of what happened to them decades earlier.
Availability: Amazon.com, Barnes + Noble or Borders (on their websites, or special order through the stores). From the author at, [email protected] $25.00 for hard copies and $17.00 for soft, including postage and a signature, along with an inscription if requested.) Payment with checks or money orders is fine.

Devils Hill to Groot Linden
By G. Thuring
Story of a lost C-47 of the 441st TCG and 441st losses 9/17/44, 42 pages, published by the Liberation Museum, Groesbeek, Holland
Availability: ?

DZ EUROPE: The Story of the 440th Troop Carrier Group
By Col. Frank X. Krebs
The original and unusual 1946 history, republished 2003, softbound, 204
Pages.
Availability: Randy Hils, 23 North Shoreline Circle, DeFuniak Springs, FL, 32433 [email protected] Book: $24.95 + $3.00 S&H or CD: $12.00 + $3.00 S&H

The 438th Troop Carrier Group in WWII
By Austin J. Buchanan
1990, 78 pages, softbound.
Availability: ?

Fighting Gliders of WWII
By Col. James Mrazek
1977, St. Martin's Press
Availability: ?

Frontline Airline: Troop Carrier Pilot in WWII
By John R. Lester
From basic training through Far East TC operations, softbound.
Availability: Amazon.com, $17.95 + S&H

The Glider Gang: An Eyewitness History of WWII Glider Combat
By Milton Dank
A firsthand account of glider combat with the 439th TCG, 158 pages, w/photos.
Availability: Merriam Press, 218 Beech St., Bennington, VT, 05201 or [email protected] Hard & softcover, $29.95-$39.95

The Glidermen of Neptune: The American D-Day Glider Attack
By Charles J. Masters
More than 100 mission interviews and photos, 96 pages, soft cover, published by, Southern Illinois.
Availability: Currently listed by the Scholars Bookshelf, 110 Melrich Rd., Cranbury, NJ 08512

The Glider Pilot War at Home and Overseas
By Colin R. Beeson
1997, 257 pages
Availability: On file at MHI, document # D790B43A3.

The Great Snafu Fleet: 1st Combat Cargo/344th Airdrome/326th Troop Carrier Squadron In World War II's CBI Theater"
By Gerald A White Jr.
Excellent history on the formation of Combat Cargo and operations in the CBI Theater as well as the stories of the men who made up these unique squadrons.ISBN: 0-7388-3835-7 (Trade Paperback), ISBN: 0-7388-3834-9 (Hardback) Pages: 276.
Availability: online
http://www1.xlibris.com/bookstore/bookdisplay.asp?bookid=10284
XLibris, the publisher, changes prices on a regular basis, right now it's $18.69 (15% off "normal" retail) for paperback and $28.79, 10% off retail for hardback. Note: All royalties in excess of publication costs are assigned to the Air Mobility Command Foundation, Dover AFB, Delaware.

Green Light: A Troop Carrier Squadron's War From Normandy to the Rhine
By Martin Wolfe
WWII history of the 81st TCS, 436th TCG, 498 pages w/photos,
ISBN 0-8122-8143-8
Availability: Currently out of print from the AF Historical Support Office. Try inter-library loan or Amazon.com also available full text online at:
http://www.airforcehistory.hq.af.mil/Publications/fulltext/green_light.pdf

History and Reminisces
By Charles F. Lemons, Lt. Col., USAF (Ret)
A history of the 55th TCS and recounts the history of the 375th TCG from formation to deactivation. The 55th TCS participated in the air assault and glider operations at Nadzab in New Guinea in early 1944. Self published and spiral bound, 145 pages w/photos and rosters.
Availability: Send $12.00 postage paid to: Charles F. Lemons, 3416 Lomas Blvd., NE, Albuquerque, NM 87106 or [email protected]

Into the Valley: The Untold Story of the USAAF Troop Carrier in WWII
By Col. Charles H. Young
The most comprehensive history of TC currently available, based on the 439th TCG covers general TC history and TC/ Airborne operations in the ETO. Museum quality, hardbound, 615 pages and almost as many photos.
ISBN 0-9647978-0-1
Availability: PRINTCOMM, Inc., Attn: Beverly Martin, 9171 King Arthur Dr.
Dallas, TX 75247, $45.00, S&H: $8.00 or [email protected]

Little One and His Guardian Angel: One Man's Story of the 440th Troop Carrier Group During WWII
By Charles Everett Bullard
Memoir of a combat TC crew chief with the 98th TCS, 440th TCG. In its review, the American Airborne Association said, "Here's a book that ought to be made into a movie!" Hardbound, 225 pages, w/photos. ISBN 0-944514-75-8
Availability: C.E. Bullard, 1235 Gin Bay Rd., Cameron, SC 29030 or [email protected] $29.95 + $3.00 S&H

Magneville Ce Jour La' .6 Juin 1944
By Philippe R. Nekrassoff & Eric Brissard
In French, details the loss of plane # 15, 95th Squadron of the 440th TCG on OPERATION NEPTUNE, June 6, 1944 and the subsequent memorial of the TC and Airborne men who perished with the aircraft, the DONNA MAE. A 58 page booklet, English text translation available from DZ Press if not from the authors .Availability: Philippe R. Nekrassoff, [email protected]

Memoirs of the 440th T. C. Group
By Jim DelaBar
83 pages, booklet, memoir of a 440th enlisted man with much material on the group band, the Serenaders.
Availability: ?

On the Wings of Troop Carriers in WWII
By Robert E. Callahan
Memoir of the 50th TCS from North Africa to Europe, softbound.
Availability: ? Robert E. Callahan, 4507 Spotted Oak Woods, San Antonio, TX 78249-1415 or [email protected]

Pilot Training Manual for the CG-4A Glider
By Headquarters AAF, Office of Flying Safety
A 1945 AAF Manual No. 50-17, 58 pages copiously illustrated on flight training, care, loading and pick-up of the CG-4A Waco glider. This reprint includes a bonus nine page supplement on the CG-4A glider.
Availability: Randy Hils, 23 North Shoreline Circle, DeFuniak Springs, FL, 32433 or [email protected] $16.00 + $3.00 S&H

Pulse and Repulse: Troop Carrier & Airborne Teams in Europe During WWII
By H. Rex Shama
ETO history of Troop Carrier, hardbound, 426 pages w/photos.
ISBN 0-89015-991-2
Availability: available from Eakin Press new. www.eakinpress.com
Listed on Amazon.com, $29.95, check for details.

Ramsbury At War: A Wiltshire Village and its Airfield 1939-1945
By Roger Day
The title says it all, much on the 437th TCG as well, many photos, a highly interesting look at wartime British life. ISBN 0-9536601-0-9
Availability: Contact Roger Day at: [email protected]

Red Light Green Light Geronimo: A History of the 77th Troop Carrier Squadron, 435th Troop Carrier Group in World War II
By Col. Phillip C. "Pappy" Rawlins
Self-published history, softbound, 176 pages plus appendices, w/photos. Availability: ?

2nd Troop Carrier Squadron, AAF, CBI, WWII
By W.E. Smith
1987, 434 pages
Availability: On file at MHI, document # UH10.252nd YC.S42. and from http://www.aeroplanebooks.com/unithx_pg1.htm Gregath Co., 1997, new, soft cover, signed by editor, operations in CBI, photos, $39.95

Silent Ones, WWII Invasion Glider Test & Experiment, Clinton County Army Airfield, Wilmington, Ohio
By Charles L. Day
The story of the WWII glider testing program, 8.5 X 11, 300 pages, with over 300 images of training, cargo, power and fuel gliders, human and glider snatches, plows, rocket assist acceleration and stopping, mid-air B-29 retrieval tests plus Horsa, Hotspur, Hamlicar, Gotha 242 and more. The people who did the engineering tests and experiments and the place they operated from.
Availability: Softcover $39.95, ISBN 0-9708903-1-1, Hardcover $64.95, ISBN 0-9708903-0-3, $5.00 S&H or $11.00 Priority to Charles L. Day, PO Box 439, Lambertville, MI 48144

Silent Wings: The Saga of the U.S. Army and Marine Combat Glider Pilots During World War II
By Gerard M. Devlin
410 pages w/photos
Availability: ? Try inter-library loan, out of print, Amazon lists used copies for sale.

Silent Wings At War: Combat Gliders in WWII
By John L. Lowden
A history of WWII gliders as told by a 98th TCS, 440th TCG Glider Pilot, 187 Pages w/photos, softbound. ISBN 1-58834-034-1
Availability: In print again, most booksellers, $19.95

Skytrain: Adventures of a Troop Carrier Squadron
By The S-2 Section, 67th troop Carrier Squadron
A theater produced unit history of the 67th Troop carrier Squadron February 10, 1943 - August 10, 1944. Hardcover 252 pages w/ hundreds of photos, maps and drawings. Halstead Press Ltd., Sydney, Australia, 1945.
Availability: ?

313th Troop Carrier Group, 47th Troop Carrier Squadron Historical Diary
By the 47th Troop Carrier Historians
The edited historical diary of the 47th TCS, hardbound, 565 pages w/photos
Availability: ? Try inter-library loan.

32nd Troop Carrier Squadron
By Donald L. van Reken
Airborne Troop Carrier C-47 Squadron, 1942-1945, 204 pages w/photos
Availability: ?

374th Troop Carrier Group 1942-1945
By Edward T. Imparato
Availability: ? Check Amazon.com $58.50 + S&H

The Troop Carrier D-Day Flights
By Lewis Johnston
Troop Carrier pilot and historian Lewis Johnston takes an in-depth look into
the controversy surrounding the history of the troop carrier actions on
D-Day- examining what many historians have missed. Both the book and the disk include a supplement of 21 oral histories of various troop carrier events.
Availability: Published by the Air Mobility Command Museum Foundation w/photos and maps. Available from the AMC Museum, 1301 Heritage Road, Dover AFB, DE 19902-5301 from the Museum's gift shop, and can be purchased for $35.00 including shipping and handling, payable by check, VISA or Master Card. Please call (302) 677-5992, or e-mail [email protected]

Troop Carrier: 49th Squadron History
By H. Rex Shama
Self published history of the 49th Squadron, 313th Troop Carrier Group, 188 pages, maps and photos. Spiral bound soft cover.
Availability: ?

USAF Historical Study # 74: Airborne Missions in the Mediterranean 1942-1945
By Dr. John C. Warren
Published 1955, USAF Historical Division, 137 pages.
Availability: http://www.maxwell.af.mil/au/afhra/micro-film # K1009, $30.00, AFHRA, 600 Chennault Circle, Bldg 1405, Maxwell AFB, AL 36112-6424
Availability: Sunflower University Press, POB 1009, Manhattan, KS, 66505-1009.
Ph. 1-800-258-1232. net: www.sunflower-univ-press.org28.95 plus
S&H is $4.00 per book on a sliding scale. They do accept credit cards.

USAF Historical Study # 97: Airborne Operations in WWII European Theater
By Dr. John C. Warren
Published 1956, USAF Historical Division, 239 pages.
Availability: http://www.maxwell.af.mil/au/afhra/micro-film # K1011A, $30.00, AFHRA, 600 Chennault Circle, Bldg 1405, Maxwell AFB, AL 36112-6424
Availability: Sunflower University Press, POB 1009, Manhattan, KS, 66505-1009.
Ph. 1-800-258-1232. net: www.sunflower-univ-press.org 。 $40.95plus S&H. same info as above. The S&H is $4.00 per book on a sliding scale. They do accept credit cards.

Valor Without Arms:A History of the 316th Troop Carrier Group 1942-1945
By Michael N. Ingrisano, Jr.
Detailed history of the 316th TCG, hardbound, 218 pages. ISBN 1-57638-233-8
Availability: Michael N. Ingrisano, 1839 Rupert St., McLean, VA 22101-5434 or [email protected] $39.95 + $3.00 S&H

WACO CG-4A Gliders in MARKET Holland, September '44
By G. Thuring
Published 1989, 53 pages, Dutch and English by the Liberation Museum, Groesbeek, Holland
Availability: ?

We Are the 29th! Troop Carrier Squadron-WWII
By Col. Joseph Harkiewicz and Members of the 29th
Compiled history of the 29th TCS, 313th TCG, originally published as a 500 book limited edition, hardbound in 1990, 337 pages, many photos
Availability: Available through inter-library loan.

We'll Find The Way: The History of Hondo Army Air Field During WWII
By Robert D. Thompson
History of Hondo AAF Field and navigators school.
Availability: ?

Wings From Burma to the Himalayas
By John W. Gordon
FICTION, included in this bibliography as it is an excellent story of a TC crew downed behind enemy lines in China. Gordon, a former TC navigator in the CBI gives the reader an excellent insight into TC operations in this theater, hardbound, 263 pages w/photos.
Availability: Contact John W. Gordon, Box 270 G, RD 2, Middleburgh, NY,12122, $15.95 plus S&H.

World War II Army Airborne Troop Carriers
By David Polk
Commemoration history of TC w/ comprehensive listings of groups and squadrons through out the USAAF in all theaters of WWII, hardbound, 120 pages, w/photos. ISBN 1-56311-040-7
Availability: ? Turner Publishing $39.95

World War II Memories and History: 76th Troop Carrier Squadron, 435th Group, 9th Air Force
By Cecil Barnes
1992, 210 pages
Availability: On file at MHI, document # D790.15.76th TC.W67.

TROOP CARRIER REFERENCE BOOKS
Air Force Combat Units of WWII
Edited by Maurer & Maurer
506 pages
Availability: Full text online at: http://libraryautomation.com/nymas/usaaf1.html

The Army Air Forces in WWII: Volume 1 - 7
Edited by W.F. Craven & J.L. Cate
Federal document history of the AAF in all theaters by, written by civilian historians to preclude any bias by the AAF, volume 7, Men and Planes runs 807 pages and covers in detail personnel training, programs and selection as well as procurement and aircraft.
Availability: Out of print, available on inter-library loan or online full text at: http://www.airforcehistory.hq.af.mil/Publications/Annotations/cravenAAFWWII.htm

The Brereton Diaries
By Lt. Gen. Lewis H. Brereton, USA
The diary of the commander of the 9th Air Force and the 1st Allied Airborne Army, 450 pages, hardbound.
Availability: Out of print, try inter-library loan, E-Bay & military booksellers.

Douglas DC-3 and Its Predecessors
By J.M.G. Gradidge
The absolute reference work on the DC-3 and C-47, 697 pages with photos. Includes an exhaustive history on every aircraft through the date of publication, in this case, 1984. Published by Air Britain (Historians) Limited.
Availability: ?

The 9th Air Force in World War II
By Kenn C. Rust
An authoritative history of 9th Air Force, 245 pagesw/ photos, hardcover, ISBN 0-8168-7025, Aero Pubilshers, Inc 1970.
Availability: ?

Out of the Blue: U.S. Army Airborne Operations in World War II
By James A. Huston
1972 monograph on airborne and troop carrier, very good except for the poor research and erroneous conclusions regarding TC pilot training.
ISBN 0-911198-31-8
Availability: Purdue University Press, on the web.

They Also Flew: The Enlisted Pilot Legacy 1912-1942
By Lee Arbon
Comprehensive history of enlisted pilots, 264 pages, softbound, Smithsonian Institution, 1992. ISBN 1-56098-108-3
Availability: ?, check military booksellers or E-Bay.

Support and Strike! A Concise History of the U. S. Ninth Air Force in Europe
By John F. Hamlin
A well rounded history of the 9th AF that covers all units and types of units, many photos, 128 pages. GMS Enterprises, UK 1991
Availability: ?

UK Airfields of the Ninth Air Force: Then and Now
By Roger A. Freeman
The title says it all, an exhaustive work on 9th Air force airfields. Hardcover 256 pages with hundreds of photos. ISBN 0-900913 Battle of Britain Prints International Limited, an After the Battle publication.
Availability: ?

Unit Histories of the United States Airforces
By C.E. Dorrbusch
Troop Carrier, brief lineage and service summaries.
Availability: ?

The USAAF Handbook: 1939-1945
By Martin W. Bowman
General guide to AAF training, uniforms, equipment, casualties and much more, 277 pages w/photos, hardbound, Stackpole Books, 1997, ISBN 0-8117-1822-0
Availability: Most booksellers, $29.95.

Air Force Historical Research Agency
Detailed squadron or group histories, a compilation of official documents on microfilm, can be obtained from Maxwell AFB, they cost about thirty dollars each.
http://www.maxwell.af.mil/au/afhra/
AFHRA,600 Chennault Circle, Bldg 1405, Maxwell AFB, AL 36112-6424

Field Order # 1 Neptune-Bigot
50th Troop Carrier Wing Field Order # 1 for the Normandy Invasion, dated June 2, 1944
Availability: Online at: http://www.usaaftroopcarrier.com

US Army Military History Institute Listings

"Air Invasion of Holland: IX Troop Carrier Command Report on Operation Market." Typescript,
1945. 99 p. D763N4A37.

"Blazing the Trail on D-Day." Air Force (Aug 1944): p. 21. Per.
Pathfinder opns.

Boston, Ronald G. "Doctrine by Default: The Historical Origins of Tactical Airlift." Air Univ Rev (May-Jun 1983): pp. 64-75. Per.

Command and General Staff School. Employment of Airborne and Troop Carrier Forces。 Ft.
Leavenworth, KS: By the Sch, 1944. 23 p. UD483E47.

Dunn, Ray A. Transcript of interview, 14 Oct 1943. 11 p. D769.345D8.
Troop carriers, MTO.

U.S. Army Air Forces. "Field Order No 6 for Operation Choler II." Typescript, 23 Mar 1945.
ca 25 p., charts. D769.345A512.

_____. "Report on Pathfinder Drop and Resupply to 101st A/B Div, Bastogne Area,
22-27 Dec 1944." Typescript, 7 Jan 1945. 4 p. D769.345A521.

_____. Supply by Air: France, Belgium, Holland。 Vol I. n.p., 20 Nov 1944. ca 100 p.
D769.345A11.
_____. Tactical and Non-Tactical Operations during the Final Phase of the War in Europe, Including
Operation "Varsity
." n.p., Jun 1945. 132 p., D769.345A5.

_____. 46th Troop Carrier Squadron. Yamoto: 11th Airborne Division and 5th Air Force: Matsushima
Airdrome, Japan
。 Atlanta, GA: Albert Love, 1948? 47 p. UH454M37Y35.

_____. IX Troop Carrier Command. "Report of Airborne Pathfinder Operation 'Nuts,'".
7 Jan 1945. 4 p. D769.345A521.


ビデオを見る: UFOに撃墜された空自ファントムの話 The story of a Japan Air Self-Defense Force fighter shot down by a UFO