メッサーシュミットミー310

メッサーシュミットミー310

メッサーシュミットミー310

Me 310は、Me210航空機の故障から何かを救うためのメッサーシュミットによる試みでした。それは、2つのDB 603Aエンジンを搭載し、1,750 hpを提供し、キャビンが加圧された高高度戦闘爆撃機でした。 Me210A-1と同じ銃で武装していました。2基の20mm MG151機関銃と2基のMG17機関銃が前方に発砲し、2基の遠隔操作の後方発射13 mm MG131機関銃が装備されていました。

加圧キャビンはMe210A-1に取り付けられました。改造された航空機は1943年9月11日に飛行しました。しかし、元のMe 210にほとんどまたはまったく改善が見られなかったため、年末までにMe310はキャンセルされました。メッサーシュミットはMe410ホーニッセ(ホーネット)に移動しました。彼らはついにある程度の成功を収めました。


ME310 / SUGARスキャン

スタンフォード大学のME310は、機械工学の大学院生向けのプロジェクトベースのコースとして1967年に設立されました。前提は単純でした。サンフランシスコベイエリアの地元企業は、スタンフォード大学の学生に彼らの問題に対する革新的な解決策を開発するように要求するでしょう。 PBLベースのコースの概念は最近一般的かもしれませんが、そのアイデアは当時急進的でした。

スタンフォード大学のME310は、機械工学の大学院生向けのプロジェクトベースのコースとして1967年に設立されました。

前提は単純でした。サンフランシスコベイエリアの地元企業は、スタンフォード大学の学生に彼らの問題に対する革新的な解決策を開発するように要求するでしょう。 PBLベースのコースの概念は最近一般的かもしれませんが、そのアイデアは当時急進的でした。

コースは業界の要求にリンクされていたため、プロジェクトのトピックは時間とともに変化しました。 90年代には、機械システムが電子システムやソフトウェアシステムと統合され始めたため、スマート製品の人気が高まりました。 2000年代初頭、ME310のコースインストラクターであり、デザイン研究センターの創設ディレクターでもあるラリーライファー教授が実験を試みました。スタンフォード大学の学生だけでなく、彼の学問的なつながりを通じて、他の大学の学生をチームに招待しました。彼の経験では、最も多様性のあるチームが最良の結果をもたらしました。そして、チームが世界の半分に配置されるよりも、どのように多様性があるのでしょうか。

最初は、すべてのプロジェクトチームが「グローバルに分散」しているわけではなく、すべてのチームが成功した結果を得たわけではありませんでした。マイルストーンとカリキュラムはシリコンバレー文化のスタンフォード大学の学生向けに設計されましたが、必ずしも海外の学生に翻訳されるわけではありませんでした。それにもかかわらず、実験は継続され、毎年改善が行われた。たとえば、プロジェクトの開始時に対面の会議を行うことがより良い結果につながることが発見されると、グローバルキックオフワークショップが作成され、現在はプログラムの定番となっています。 2006年、ME310は、すべてのプロジェクトをグローバルに分散させることを決定しました。これは現在も続いています。

半世紀以上後、スタンフォード大学のME310は、世界クラスのエンジニア、製品開発者、起業家を育成し続けると同時に、国際企業に画期的なイノベーションを生み出しています。

ME310の歴史についてもっと知りたい場合は、スタンフォード大学のME310:50 Years ofRedesignをチェックしてください。


設計と開発[編集]

兵装はMe210 A-1と同じで、2基の20&#160mm MG 151/20機関銃、2基の7.92&#160mm(.312&#160in)MG 17機関銃、2基の遠隔操作式後方発射13& #160mm(.51&#160in)MG131機関銃。

Me 210 V13(コード GI + SQ)。コックピットは加圧されており、2台の1,380&#160kW(1,850&#160hp)ダイムラーベンツDB603A直列エンジンを搭載していました。 Me 310は1943年9月11日に最初に飛行しましたが、Me 210に比べて空力の改善がほとんど見られなかったため、プロジェクトは同じ年の後半にキャンセルされました。その後のプロトタイプであるMe 410は、空力に十分な改善が見られました。製造。 &#911&#93


Messerschmitt Me310-歴史

注:この記事の情報は、主に私の本「ナイトホーク」からのものです。
1985年にウィリアムキンバーによって出版され、2017年にフォントヒルメディアによって再版されました

1938年9月29日と30日、英国のネヴィル・チェンバレン首相とフランスのエドゥアール・ダラディエ首相はミュンヘンでドイツのフレール・アドルフ・ヒトラーとイタリアのデュース・ベニート・ムッソリーニと会談しました。民主的なチェコスロバキアに対するナチスドイツの領土主張について合意に達しましたが、チェコスロバキア政府の代表は出席していませんでした。

当時、ほとんどのイギリス人はミュンヘン会談を平和を買ったと見なし、その後全員がそれが偽りの平和であると知るようになりましたが、今日までほとんどのイギリス人が完全に理解していないのはチェコスロバキアによって支払われた領土価格ですそのため、一時的な平和です。

全体として、ミュンヘンとその余波は、ハンガリー人とポーランド人が主張を押し付けた後、チェコスロバキアが領土全体の4分の1以上、人口の約3分の1を失った結果となりました。戦略的には、最も深刻な損失はドイツによる山の買収であり、チェコスロバキア人に一連の特別な要塞とともに自然の保護障壁を提供しました。事実上、この併合はチェコスロバキアがドイツに対して効果的に防御できないことを保証しました。

6か月後の1939年3月15日、運命的な3月のイデス。ドイツ軍はチェコスロバキアに進軍し、チェコスロバキア軍は抵抗を提供しないように命じられました。

占領後の数週間で、何千人ものチェコの兵士と空軍兵がチェコスロバキアを離れ、そのほとんどがフランスに航海する前に隣国のポーランドに逃げました。戦争が正式に宣言されるまで、フランスは北アフリカの外国軍団に彼らを割り当てましたが、敵対行為の開始時に、チェコの航空隊員はアーム&#233e del Airにドラフトされ、1940年5月にショートに参加しました-生きたフランスの戦い。その後、フランスの急速な崩壊により、約4,000人のチェコスロバキアの兵士と空軍兵がフランスを離れ、民主主義とファシズムの間の最後の防衛線である英国に向けて航海しました。

セクション2:RAF組織

英国に到着した最初の30人のチェコ人パイロットは、1940年6月17日にヘンドンのイギリス空軍の航空機に着陸しました。アーチボルド・シンクレア卿は、残りのチェコの飛行士をフランスからイギリスに連れて行き、戦いを続けることができるように特別な努力を払うように懇願しました。

その後、7月2日、彼は英国政府に、チェコの空軍兵が英国の防衛に直ちに参加することを許可され、英国におけるチェコの軍人の地位をカバーする正式な合意ができるだけ早く締結されることを求める覚書を提出した。 。英国政府は迅速に行動しました。ベネス覚書から1か月以内に、チェコの戦闘機戦隊とチェコの爆撃機戦隊が結成されました。

チェコ人は必死に戦うことを熱望し、彼らは貴重な飛行経験と彼らの国を占領していたドイツ人への抑えきれない憎しみをもたらしました。その一部として、イギリス空軍は、バトル・オブ・ブリテンとして知られるようになるものが始まろうとしていたのと同じくらい多くの訓練された航空機乗組員を集める必要がありました。

しかし、イギリス空軍に配備される前に、チェコスロバキアの空軍兵の地位について正式な合意を結ぶ時間はありませんでした。したがって、チェコスロバキアのすべての将校と空軍兵は、英国空軍志願予備隊(RAFVR)に直ちに就役または入隊しました。

もともと、チェコスロバキアのランクに関係なく、すべての将校は、RAFで最も低い任命されたランクであるパイロット将校のランクで任命されました。唯一の例外は、適切な演技ランクを必然的に与えられた飛行および戦隊の指揮官の場合でした。すべての空軍兵は、航空機兵2級の可能な限り低い分類で入隊し、必要に応じて施設のポストを埋めるために高い演技ランクを与えられたので、ほとんどがすぐに軍曹の一時的なランクを与えられました。

当初、チェコの空軍兵は、ウォルヴァーハンプトン近くのコスフォードにあるチェコスロバキア空軍基地に集中しており、飛行隊に加わる前に全員が通過しました。

この敏感な時期に、チェコ人とイギリス人の間の関係が常に最良であるとは限らなかったことを認めなければなりません。ミュンヘンはチェコ人の心の中でまだ新鮮であり、イギリス人はチェコスロバキアを支持できなかったと見られていました。より一般的には、チェコのチラシは、チェコの格言「V&#353ecko zn&#225me」、「v&#353ude jsme byli」(「私たちはどこにでもいる」)を特徴とする、少し冷笑的な、少しでも優れた態度を発達させていました。私たちはすべてを知っています。)しかし、この感情はすぐに過ぎ去り、戦争努力に対する英国のコミットメントについての疑念は完全に消えました。

RAFVRへのチェコ人の編入とチェコ戦隊の編成はすべて、1940年10月25日に締結された英国政府とチェコスロバキア暫定政府との間の公式合意で正式に認められたプロセスの一部でした。それぞれの外務大臣によって署名されました。 、ハリファックス卿とヤンマサリク。協定は、英国空軍とのチェコの空軍兵の雇用を確認しました。その要員は、RAFVRとチェコスロバキア軍の両方の法律に従い、両方のメンバーです。チェコスロバキアの軍事的努力を維持するための費用は、英国政府によって付与されたクレジットからチェコスロバキア政府によって払い戻されることになっていた。

チェコスロバキアにとって最も重要だったのは、RAFの旗とともに、青、白、赤のセグメントを持つチェコスロバキアの旗が、チェコスロバキアのユニットがRAFに取り付けられたチェコスロバキアのユニットが使用する航空機に基づいているすべてのステーションで飛行することでした。イギリス軍のマークだけでなく、独特のチェコスロバキアのマーク(実際にはライオン)が胴体にあり、通常のRAFユニフォームは、「チェコスロバキア」という言葉が付いた識別バッジで両袖に誇らしげに装飾されていました。


RAFチェコスロバキア戦隊のスピットファイア

もともと、英国のチェコ人パイロットの利益は、彼らの管理を担当したRAF司令官に委ねられていました。その後、協定の作成に伴い、チェコスロバキア空軍の検査官が設立されました。ロンドンを拠点とし、英国空軍省とチェコスロバキア国防省の両方に責任を負っています。准将KarelJanou&#353ekが監察官に任命されました。 1942年の終わりから、以前312戦隊に所属していたLadislav Sitensk&#253と呼ばれる検査官のメンバーが、チェコスロバキア戦隊の写真撮影と活動の撮影を担当しました。

リンク:アラン・ブラウン博士による「英国のチェコスロバキア空軍1940-1945」ここをクリック

セクション3:戦隊

イギリス空軍に参加したチェコ人のほとんどは、特別に編成されたチェコの戦隊に入る前に、ウォッシュの横にあるサットンブリッジの第6作戦転換隊(OTU)で訓練を受けました。イギリス空軍の慣習では、ヨーロッパから脱出した連合軍の部隊はこのシリーズの番号を持っている必要があるため、これらの戦隊はすべて300の範囲の番号を持っていました。チェコ人には、6(310-315)が割り当てられましたが、イベントでは4つしか使用しませんでした。

1940年7月10日、最初のチェコの戦闘機戦隊310がダックスフォードにすぐに設立されました。 8月17日に運用を開始し、ハリケーンはバトルオブブリテンで戦いました。戦隊のコード文字はNNであり、その英語のモットーは「再建のために戦う」でした。


シャトルワースコレクションのスピットファイアマークVcAR501
ヨービルのウエストランドエアクラフトによって建設され、1942年にダックスフォードの第310(チェコ)飛行隊に発行されました。
AR501は、フランティ&#353ekドール&#382alによって操縦されたときに、この時期に着用したマーキングで今日塗装されています。

310の結成から3週間も経たないうちに、7月29日にホニントンで2番目のチェコ戦隊311が結成されました。これはウェリントンを装備した爆撃機戦隊であり、9月21日に襲撃を開始しました。そのコード文字はKXであり、チェコのモットーはフス派のスローガン「Na mno&#382stv&#237 nehle&#271te」(「番号を無視する」)でした。


ビッカースウェリントンの写真
チェコスロバキア311戦隊と

公式議事録によると、8月2日までにコスフォードに481人、ホニントンに245人、ダックスフォードに169人のチェコの空軍兵がおり、合計で895人となった。

8月29日、2番目のチェコの戦闘機飛行隊を設立することができました。 310と同様に、312戦隊はハリケーンとともにダックスフォードで始まりました。戦闘に参加するのにちょうど間に合うように、10月2日に運用を開始しました。そのコード文字はDUであり、ラテン語のモットーは「Non multi sed multa」(「多くはないが多い」)でした。ほぼ1年後、イギリス空軍内の4番目で最後の飛行隊が作成されました。これは3番目の戦闘飛行隊でした。 313は1941年5月10日にスピットファイアを飛ばしてキャッタリックに設置されました。そのコード文字はRYであり、この戦隊のモットーとして、チェコ語に戻りました。「Jeden jest&#345&#225b mnoho vran rozh&#225n&#237」(「1羽のタカが多くのカラスを追い払う」)。

1942年4月、311飛行隊は爆撃機軍団から沿岸軍団に移管され、1943年半ばにウェリントンから解放軍に切り替わりました。その後、1944年2月、チェコの3機の戦闘機(現在はすべてスピットファイアを運用中)が第2戦術空軍(第2 TAF)の第132ウィングであるチェコのウィングに組み立てられ、ほぼ常に一緒に運用されました。戦争。


スーパーマリンスピットファイアIXの写真
チェコスロバキア戦隊の1つと

チェコ人のほとんどがこれらの特別飛行隊に参加しましたが、他の約100人がイギリス空軍と連合軍の部隊に所属していました。最も注目すべきは、1941年1月10日の改革後、ブレニムを飛行し、夜間戦闘機の任務でボーファイターを飛行させた第68飛行隊は、戦争中に特に高い割合のチェコ人を受け入れたため、チェコの飛行とチェコのモットーを持っていました。 :「V&#382dyp&#345ipraven」(「常に準備完了」)。かなりの数のチェコ人を収容した他のRAF部隊は、夜の侵入者エースであるカレル・クッテルワッシャーを含む合計31人のチェコ人がハリケーンを飛ばした伝説の第1飛行隊でした。

リンク:
イギリス空軍のチェコ飛行隊はここをクリック
RAFのチェコとスロバキアはここをクリック
チェコの航空ギャラリーはこちらをクリック

セクション4:バトルオブブリテン

正式にはバトルオブブリテンは7月10日に始まり、1940年10月31日に終了しましたが、これらの日付については必然的にある程度の恣意性があります。ターニングポイントは9月15日だったので、その日に最も近い日曜日に戦いを祝います。

いわゆるバトル・オブ・ブリテンでは、イギリス空軍の2,927人のパイロットの5分の1以上が実際にはイギリス人ではなかったことを、イギリス人に十分に思い出させることはできません。 101人のニュージーランド人と94人のカナダ人を含む連邦諸国からの多くがいました。残りには、147人のポーランド人と88人のチェコスロバキア人に加えて、29人のベルギー人、14人のフランス人、10人のアイルランド人、7人のアメリカ人、さらにはパレスチナ人が含まれていました。

チェコ人の多くは、戦闘に参加するために形成された2つのチェコ戦闘機ユニットに仕えました。7月10日に設立された310飛行隊と、8月29日に作成された312飛行隊です。これらの飛行隊は両方ともハリケーンを装備していました。 310は戦闘中ずっとダックスフォードにいましたが、312はダックスフォードで始まり、リバプール近くのスピークに移動しました。もちろん、これらの場所のどちらも実際には紛争の中心ではありませんでした。

310戦隊の敵との最初の交戦は、8月26日に行われました。チェコ人は、2台のドルニエDo17と1台のメッサーシュミットBf110を破壊したと主張しましたが、2台のハリケーンが失われ、さらに2台が損傷しました。部隊の指揮官である空軍少佐のジョージ・ブラックウッドは、この衝突について次のように書いています。 「それから私はチェコスロバキアの空軍兵がどのように戦うことができるかを見ました。彼らが恥ずかしがらずにドイツ人にダッシュした無線による命令の必要はありませんでした。私がこの戦いで撃墜されたという事実を除いて、私は最初の出会いの結果に完全に満足しました。」.

戦闘の終わりまでに、310飛行隊のパイロットは39機のドイツ機が撃墜されたと主張しました。

レン・デイトンは、1977年のバトル・オブ・ブリテンの「ファイター」と題された決定的な記述の中で、次のように書いています。 ポーランド人とチェコ人は、英語と飛行手順の基本を習得するまで、空中戦に参加することを許可されていませんでした。彼らが作戦を開始したとき、これらのホームレスの男性は、絶望に隣接する憎しみにしばしば動機付けられ、ひどく容赦のない献身で戦った。.

興味深いことに、バトルの得点上位10人のRAFパイロット(14回以上の勝利を達成)のうち、1人はチェコ人、1人はポーランド人、1人はオーストラリア人、2人はニュージーランド人でした。

リンク:
88人のチェコスロバキアパイロットの名前と写真はここをクリック
バトルオブブリテンのサイトはこちらをクリック
バトルオブブリテン歴史協会はこちらをクリック
英国空軍博物館はこちらをクリック
帝国戦争博物館はこちら

セクション5:一匹狼

チェコ人は、チェコスロバキア空軍で戦前のパイロットを務めていたジョセフ・フランティ軍曹でした。彼は1914年10月7日にプロストの近くのオタスラヴィツェで生まれました。キリストのように、彼は大工の息子でしたが、彼は兵舎やパブでの戦い。

ドイツ人がチェコスロバキアに進軍した後、彼はポーランドに渡り、そこで3週間ドイツ空軍と戦い、ルーマニアに逃亡して収容されました。彼はキャンプから脱出し、バルカン半島を旅し、最終的にシリアに到着してからフランスに乗り出しました。ここで彼はフランスの戦いに参加し、L'Arm&#233e del'Airの一部としてポーランド空軍と共に飛行しました。いくつかの報告によると、彼は11機の敵機を撃墜しましたが、これらの主張の証拠書類はありません。

最終的にイギリスに到着すると、フランティはチェコの2つの戦闘機飛行隊の1つではなく、彼の要請により、ロンドン北西部のノーソルトにある303飛行隊というポーランドの部隊に配属されました。数ヶ月が経つにつれ、チェコスロバキア空軍は彼を取り戻すことはありませんでした。彼らは懲戒処分なしで行うことができました。そしてポーランド人はこの活気に満ちた性格に同意しなければなりませんでした。

彼のすべての飛行と射撃のスキルのために、フランティは空気の規律を欠いており、ドイツ人が彼と一緒に飛んだ男性を危険にさらした後、彼の行動は何度も狂ったように追いかけていました。成功。彼のポーランドの同志はこれを「metodaFrantiszka」(Frantisekの方法)と呼び、イギリス人は彼の孤独なオオカミの戦術について話しました。

フランティは1940年9月2日、メッサーシュミットBf 109を撃墜したとき、イギリスの空の下で最初の殺害を記録しました。翌日、彼は2番目の敵戦闘機を撃退しました。翌日、彼はBf109とJu88の両方を破壊し、別のメッサーシュミットを袋に入れ、9日にはBf109とHe111の両方を撃墜しました。損傷したハリケーンは着陸時に完全に破壊されました。

11日、驚くべきことに、彼は3機のドイツ機を破壊しました。2機のBf109戦闘機と1機のHe111爆撃機です。戦いの最盛期は9月15日で、303戦隊が16回以上の勝利を収め、そのうちの1つはBf110でチェコに向かいました。彼は18日に別のBf109を、26日に2つのHe111を主張しました。彼は27日に2つのBf110を破壊し、30日に最後のBf109を破壊しました。これにより合計17キルが達成されました。

このとき、フランティはホーカーハリケーンMk I R4175でコード化されたRF-Rを飛行していました。悲劇的なことに、10月8日(27歳の誕生日の翌日)、サリー州イーウェルのカディントンウェイで墜落したとき、彼は不思議な状況で亡くなりました。彼の首は衝撃で壊れ、彼はすぐに死んだ。 1988年の伝記「ChallengeInThe Air」で、フランティをよく知っているチェコのパイロット、ミロスラフ・リー&#353kutinは、彼の早死は 「戦闘疲労と完全な肉体的疲労の直接的な結果」.

Josef Franti&#353ekは、死後、2回目のDistinguished FlyingMedalを授与されました。彼はポーランド人の友人と一緒にノースウッドに埋葬され、そこでまだ休んでいます。

しかし、戦いで死んだチェコスロバキアのパイロットはフランティセクだけではなかった。 Jan Chalupa、Ota Jirsak、Karel Klimt、Josef Slovak、Franti&#353ek Koukol、KarelKunkaがいました。私たちが自由に生きるために、すべての「少数」が飛んで戦い、多くの人が亡くなりました。

セクション6:ナイトホーク

ほぼ2年後、別のチェコ人のカレル・クッテルワッシャー飛行中尉が見事なスタイルで際立っていました。


カレル・クッテルワッシャー中尉、
DFCとバー

Karel Kuttelwascher(または戦時中の同僚全員に知られているkut)は、現在Havl&#237&#269k&#367vBrodと呼ばれる町で生まれました。彼は18歳のときにチェコスロバキア空軍に加わり、1939年にドイツ人がチェコスロバキアを占領してチェコスロバキア軍を解散させる前に約2,200飛行時間を記録しました。侵略から3か月後、彼は石炭列車に隠れてチェコスロバキアからポーランドへの大胆な脱出を果たしました。

他の多くのチェコスロバキアのパイロットと一緒に、クッテルワッシャーはポーランドからフランスへと向かうことができ、そこで彼は外人部隊に引き込まれ、差し迫った戦争の勃発を待ちました。戦争が起こったとき、彼は激しいが短いフランスの戦いでフランス空軍と一緒に飛んだ。彼は、多くのドイツの航空機が破壊され、損傷したと主張した。

その後、フランスが陥落したとき、彼はなんとかアルジェリアに到着し、モロッコに逃げ、そしてイギリスに船で行き、そこで彼はすぐに困惑したイギリス空軍に加わった。彼はイギリス空軍の最古の部隊である伝説の第1飛行隊に配属され、「数少ない」の1つとしての地位を獲得しました。

Kuttelwacherは最終的に第1戦隊で2年間を過ごしました。初期のサーカス作戦中、1941年4月、5月、6月の各月に、彼はフランス沿岸沖でメッサーシュミットBf 109を撃墜しましたが、スコアは3のままではありませんでした。

一方、第1飛行隊は、1942年2月12日、2人のドイツの戦闘巡洋艦「シャルンホルスト」と「グナイゼナウ」がフランスのブレスト港から出航し、ノルウェーに向けて出航したとき、有名なツェルベルス作戦に参加したことでさらに興奮しました。付随する3隻の駆逐艦に対する大砲の攻撃で、第1艦隊は、2機の航空機を失いましたが、クットは駆逐艦の甲板で砲弾が爆発するのを見て、被害が大きいと判断しました。

この時までに、第1戦隊はタングミアの祖先の家に拠点を置いていました。 Kuttelwascherがドイツの名前にもかかわらず、フランスと低地諸国から活動するドイツ空軍爆撃機の惨劇となったのは、1942年の4月、5月、6月でした。このタイプの操作は、夜間侵入と呼ばれていました。これには、満月の周りの数週間、敵の基地の上を「ナイトリーパー」と名付けられた長距離ハリケーンIICを飛ばすことが含まれていました。彼は、ドイツの爆撃機が離陸または着陸するときに、彼らが低く、遅く、彼の大砲に対して脆弱になるように、その場所を特定しようと努めました。


イギリス空軍のバトルオブブリテンメモリアルフライトハリケーンIICPZ865
KarelKuttelwascherの「NightReaper」BE581として描かれています
(写真:Keith Brenchley、国王著作権)

わずか3か月で、Kuttelwascherは15機の爆撃機を破壊し、さらに5機を損傷しました。ある思い出深い機会に、彼はわずか4分で3機のハインケル爆撃機をノックアウトしました。これらの悪用により、彼はわずか42日間で2回の殊勲飛行十字章を獲得しました。

彼はイギリス空軍の最大の夜の侵入者エースであり、彼の合計スコアは18で、第二次世界大戦の最高得点のチェコ人パイロットでした。戦時中のメディアは彼を「チェコの夜のタカ」と呼んだ。

リンク:
KarelKuttelwascherの記録はここをクリック
タングミア軍事航空博物館はこちらをクリック

戦争の過程で、3機のチェコの戦闘機を持ったパイロットは68機と6分の1の敵機が破壊され、37機が破壊され、59機と6分の1が損傷した(そして4機のV-1飛行爆弾が破壊された)とされた。 、夜間戦闘の第68飛行隊のチェコ飛行は、1,905のミッションを飛行し、18機半の敵機が破壊され、さらに5機の可能性があり、7機が損傷した(そして2機のV-1が撃墜された)とされた。

他のイギリス空軍飛行隊での勤務中に、チェコスロバキアの個々のパイロットは、合計68機の敵機が破壊され、さらに14機の可能性があり、45機と3機目が損傷したとされました。合計31名のチェコ人が、第1飛行隊で飛行しました。ただし、双乗機の夜間戦闘機を備えた68飛行隊を除いて、他のどのイギリス軍ユニットよりも多く、32機半の敵機を破壊し、おそらくさらに4機を破壊し、13機と半分。

したがって、チェコ人によって達成された殺害の総数は、チェコ人と他のRAF飛行隊の殺害の間でかなり均等に分割されました。それでも、チェコのエースのサービス記録を調べると、魅力的な絵が浮かび上がります。

イギリス空軍で最も成功したチェコの戦闘機パイロットは、1飛行隊で18回勝利したカレル・クッテルワッシャーと、ポーランド303飛行隊で17回勝利したヨゼフ・フランティセクでした。自力で飛行中の彼らの殺害。彼らが一緒に飛んだことはありませんでしたが、KuttelwascherとFrantisekは、戦時中のRAFで最も成功したチェコ人のペアでした。

次に高いスコアを獲得した2人のチェコ人は、9機の航空機と同じ日に3機のV-1を撃墜したオットー・スミックでした。これらの勝利のほとんどすべては、チェコの310および312飛行隊とミロスラフで飛行する前に、222飛行隊で達成されました。マンスフェルドは、8機半の航空機(事実上すべてが夜間)と2機のV-1でクレジットされており、すべて111、次に68飛行隊で得点しました。

他の2つのチェコのエース(つまり、RAFスコアが5以上のパイロット)は、5勝半のOtmar Ku&#269eraで、チェコの312、次に313の戦隊で計時され、Josef Dygr&#253nは5勝でした。彼はチェコの310飛行隊で短い呪文を過ごしましたが、すべては1飛行隊でKuttelwascherと一緒に飛行している間に達成されました。

したがって、上位2人のチェコの戦闘機エースはチェコの戦隊と一緒に飛行することはなく、そのうちの1人による2回の殺害を除いて、6人のうち5人はチェコ以外の戦隊で勝利を収めました。

説明によると、チェコの戦闘機隊は、バトルオブブリテンに遅れて参加し、主にロンドンの北で奉仕し、戦闘後、これらの戦隊は主に護送隊のパトロールとして、後には緊密な護衛として活動したため、メンバーが殺害を達成する機会がはるかに少なかったということです。戦闘を求めるのではなく、彼らの容疑を保護するように命令した爆撃機に。

このチェコ戦隊の静かなセクターへの配備とリスクの少ない作戦は、イギリス空軍に代わって意図的に行われました。戦争中、チェコの戦隊は、新しい男性を採用するためのプールがなかったため、人員数を維持することが非常に困難であると感じました。したがって、ユニットを無傷に保つ最善の方法は、損失のリスクを最小限に抑えることでした。

リンク:パイロットの絵はこちらをクリック

戦争の終わりまでに、3つのチェコの戦闘機飛行隊、310、312、および313は、合計46,905時間の28,335回の運用飛行を完了しました。チェコの翼として飛行していた戦隊は、歴史的なオーヴァーロード作戦の一環として、1944年6月6日のD-Dayに4回の2時間の出撃を行いました。すでにハイライトされているエースの他に、他にも多くの勇敢な男性がいます。

たとえば、私が会ったFranti&#353ek Fajtlは、一部は彼の卓越したサービス、一部は彼の広範な執筆、そして一部は彼の長寿によって、チェコのパイロットの中で最も有名なパイロットの1人になりました。彼はホーンチャーチから第122飛行スピットファイアを乗っ取ったとき、イギリスの戦闘機戦隊の指揮を与えられた最初のチェコ人でした。彼は後にリールへの襲撃で撃墜されたが、捕獲を回避し、なんとかイギリスに戻ることができた。その後、彼はチェコ310戦隊のCOになりました。

言及できるもう1つのパイロットは、Franti&#353ek Truhl&#225&#345です。 1941年、彼はウェリントン爆撃機でのひどい墜落を生き延びましたが、彼の顔はひどく火傷しました。有名な外科医のマッキンドー教授は顔を作り直した。その後、1944年6月の侵攻中に、Truhl&#225&#345は2回目の墜落を経験しました。今回は、スピットファイアの飛行中に発生しました。再び彼の顔はひどい火傷を負い、MacIndoeは再建の仕事をしました。戦争の終わりに、今では認識できないトルーラーは故郷のロムニツェに戻り、その直後にスピットファイアを町の近くの地面に衝突させました。彼は彼らが奇妙であるのと同じくらい悲しい状況で亡くなりました。

チェコの爆撃機飛行隊311に目を向けると、爆撃機コマンドでの2年間に、1,011機の作戦出撃を合計5,192時間飛行しました。約1,218,375kgの高爆発爆弾と92,925kgの焼夷弾が敵の領土に投下されました。 1942年に沿岸軍団に移送された後、飛行隊は合計21,527時間の2,102の運用飛行を完了し、4機の敵機が破壊され、3機の可能性があり、さらにUボートへの攻撃が35機、水上艦への攻撃が4機でした。飛行隊は1942年6月25/26日の夜にブレーメンでの千爆撃機襲撃のために爆撃機軍団に呼び戻されました。

チェコスロバキアの空軍兵は、他にもさまざまな役割を果たしました。特に、輸送司令部だけでなく、フェリー司令部、写真偵察、海上救助、そして最後に重要なことではありませんが、占領下のチェコスロバキアを含む敵の領土にエージェントを投下しました。

イギリス空軍での勤務中に命を落としたチェコスロバキアの空軍兵の総数は480人に達しました。311飛行隊の爆撃機の乗組員が最も大きな犠牲者を出しました。殺された480人のうち、273人がこの1つの飛行隊から来ました。さらに、捕虜となった51人のチェコの空軍兵のうち、34人は戦隊出身でした。 7人のチェコ人が第1戦隊に仕えながら命を落としました。ここイギリスでは、これらすべてのチェコの航空隊員の死は、サリーのブルックウッド村にあるチェコの墓地での簡単な式典で、10月28日に最も近い日曜日(チェコの国家独立の日)に記念されます。

終戦時、イギリス空軍にはまだ約1,500人のチェコスロバキア人が勤務していたため、英国で勤務したチェコスロバキアの空軍兵の総数はおそらく約2,000人でした。私たちは彼らに敬意を表し、感謝します。

セクション9:遺産

これらの勇敢な男性は、自由な故郷に戻って国民的英雄として残りの年を過ごすべきでしたが、そうではありませんでした。

1948年2月、共産主義者たちはチェコスロバキアで政治的クーデターを起こし、政府やその他の国家機関の支配権を引き継ぎました。新しい政権に関する限り、西側の同盟国と戦った人は、せいぜい疑わしく、最悪の場合裏切り者でした。クーデターから数日以内に、主要人物が逮捕され、裁判にかけられました。 The head of the Czechoslovak Inspectorate for the wartime RAF Karel Janoušek spent 15 years in jail.

Many other airmen were immediately dismissed and all of them were victimised. For the next 40 or so years, their record was virtually unknown in their own country. By the time I made my first visit to Czechoslovakia in 1988, the authorities had turned a blind eye to weekly reunions of a small group of pilots which took place in a pub called Plzensky dvur in Prague.

But it was not until the velvet revolution of 1989 that official recognition was given to these men. By then, of course, many of them were to use the phraseology of one of my contacts flying with angels 。 Those who were still alive were in their 70s and 80s. Overnight everyone wanted to hear their stories, so the uniforms and medals came out and visits were made to schools and societies. For a time, they were feted. But these days their numbers are fewer and fewer and many young Czechs are perhaps more interested in hospoda than history.

As recently as May 2000, my wife and her twin sister attended the Hradcany Castle in Prague to meet President Vacláv Havel and be presented with another award to mark the wartime service of their father, the night intruder ace Karel Kuttelwascher.

In this article, I want to pay tribute to the fortitude and bravery of each and every man who served with the Czechoslovak forces in the wartime RAF. It took far too long for their story to be told and it cannot be narrated often enough. They fought for our freedom we remember them and we salute them.

Link: Free Czechoslovak Air Force click here

"Night Hawk" by Roger Darlington (William Kimber 1985 & Fonthill Media 2017)
"Challenge In The Air" by M.A. Liskutin (William Kimber 1988)
"Airmen In Exile" by Alan Brown (Sutton Publishing 2000)
"Czechs In The RAF" by Zdeněk Hurt (Red Kite Books 2004)

Note: The material in this article formed the basis of a presentation at the Czech Embassy in London on 7 September 2000 to mark the 60th anniversary of the Battle of Britain and sections 4 & 5 formed the basis of an article published in the August/September 2000 issue of the "British Czech and Slovak Review". Last updated on 9 June 2017.

One Czech pilot had a much less noble record that his colleagues. Augustin Preucil was born in Trebsin, near the German border. Before the war, he joined the air force and became a pilot but, in the summer of 1939, he turned into a German spy. Like so many other Czech pilots, he reached Britain in the summer of 1940 and joined the Royal Air Force. However, after a year of his spying activities, he contrived a flying accident and fled to Belgium in September 1941. Back in Prague, he assisted the Gestapo in interrogating captured Czech pilots. In 1947, he was hanged for his betrayals.


Messerschmitt Me 310 - History

The Messerschmitt Me 109T was the projected carrier version of the Me 109E model. About 70 planes of this version were build by Fieseler, several modifications had to be made to adapt these single seat fighters for the use on aircraft carriers:

  • T-0: 10 Me 109E-3 modified by Fieseler in 1939/40, Span enhanced to 11.06 meters, arrestor hook and catapult mountings. Those aircraft were planed to be used on the Graf Zeppelin and were later used by I/JG 77.
  • T-1: like T-0, 60 build by Fieseler and delivered to JG 5. Since the carrier was not completed, all planes were modified to T-2
  • T-2: All equipment for carrier operations removed.

The first 10 aircraft were of the pre production Series (T-0), followed by 60 production aircraft of the T-1 series. When construction of the Graf Zeppelin was halted in 1940, further development of the Me 109 T was stopped, too. In late 1940 Fiesler was ordered to complete the 60 T-1 models but to remove all all carrier-equipment. The result were 60 aircraft of the now called T-2 series which were able to operate from short land airstrips.

The first aircraft were delivered in the beginning of 1941 and were used in Norway until the summer of 1942. The surviving aircraft were then transferred to the Helgoland, a small island in the North Sea, where they were used for point defense up to late 1944.


10 Things You May Not Know About Abraham Lincoln

1. Lincoln is enshrined in the Wrestling Hall of Fame.
The Great Emancipator wasn’t quite WWE material, but thanks to his long limbs he was an accomplished wrestler as a young man. Defeated only once in approximately 300 matches, Lincoln reportedly talked a little smack in the ring. According to Carl Sandburg’s biography of Lincoln, Honest Abe once challenged an entire crowd of onlookers after dispatching an opponent: “I’m the big buck of this lick. If any of you want to try it, come on and whet your horns.” There were no takers. Lincoln’s grappling exploits earned him an “Outstanding American” honor in the National Wrestling Hall of Fame.

2. Lincoln created the Secret Service hours before his assassination.
On April 14, 1865, Lincoln signed legislation creating the U.S. Secret Service. That evening, he was shot at Ford’s Theatre. Even if the Secret Service had been established earlier, it wouldn’t have saved Lincoln: The original mission of the law enforcement agency was to combat widespread currency counterfeiting. It was not until 1901, after the killing of two other presidents, that the Secret Service was formally assigned to protect the commander-in-chief.

The assassination of President Abraham Lincoln at Ford&aposs Theater in Washington, D.C, 1865.

Bettmann Archive/Getty Images

3. Grave robbers attempted to steal Lincoln’s corpse.
Secret Service did come to Lincoln’s protection, but only in death. In 1876 a gang of Chicago counterfeiters attempted to snatch Lincoln’s body from his tomb, which was protected by just a single padlock, in Oak Ridge Cemetery in Springfield, Illinois. Their scheme was to hold the corpse for a ransom of $200,000 and obtain the release of the gang’s best counterfeiter from prison. Secret Service agents, however, infiltrated the gang and were lying in wait to disrupt the operation. Lincoln’s body was quickly moved to an unmarked grave and eventually encased in a steel cage and entombed under 10 feet of concrete.

4. John Wilkes Booth’s brother saved the life of Lincoln’s son.
A few months before John Wilkes Booth assassinated Lincoln, the president’s oldest son, Robert Todd Lincoln, stood on a train platform in Jersey City, New Jersey. A throng of passengers began to press the young man backwards, and he fell into the open space between the platform and a moving train. Suddenly, a hand reached out and pulled the president’s son to safety by the coat collar. Robert Todd Lincoln immediately recognized his rescuer: famous actor Edwin Booth, brother of John Wilkes. (In another eerie coincidence, on the day of Edwin Booth’s funeral—June 9, 1893𠅏ord’s Theatre collapsed, killing 22 people.)

5. Lincoln is the only president to have obtained a patent.
Benjamin Franklin isn’t the only American political leader who demonstrated an inventive mind. After being aboard a steamboat that ran aground on low shoals and had to unload its cargo, Lincoln, who loved tinkering with machines, designed a method for keeping vessels afloat when traversing shallow waters through the use of empty metal air chambers attached to their sides. For his design, Lincoln obtained Patent No. 6,469 in 1849.

6. Lincoln personally test-fired rifles outside the White House.
Lincoln was a hands-on commander-in-chief who, given his passion for gadgetry, was keenly interested in the artillery used by his Union troops during the Civil War. Lincoln attended artillery and cannon tests and met at the White House with inventors demonstrating military prototypes. Although there was a standing order against firing weapons in the District of Columbia, Lincoln even test-fired muskets and repeating rifles on the grassy expanses around the White House, now known as the Ellipse and the National Mall.


Messerschmitt

Aristo watches of Pforzheim, Germany, offers unusually low-priced Pilot, Diving and Sport watches, as well as the motorsport series Aristo Timing。 The watch range "Messerschmitt" pays tribute to German aircraft designer Willy Messerschmitt, who is known primarily for its WWII fighter aircrafts designs. Messerschmitt watches offer a new line of high quality and high performance pilot watches with classic designs made out of top quality materials, luminous dials, Swiss Made Ronda quartz movements, and genuine leather straps or stainless steel mesh bracelets.

+ Quick Shop

Messerschmitt ME-755 Aviator's Chronograph

The Messerschmitt Aviator collection is made in Germany under the highest quality craftsmanship with unique features, such as the tachymeter scale. With three sub-dials, including a seconds, a 30 minutes and a 12 hours sub-dial, a date display and a stopwatch function, this intelligent and productive timepiece provides you with all of the information you need. Its black leather strap wraps around the striking black dial making this watch suitable with any ensemble.

TECHNICAL DETAILS:

  • Swiss Quartz movement (Ronda 5030.D)
  • Stainless steel matte case
  • Black dial with luminous hands and numbers
  • Tachymeter scale
  • Seconds sub-dial located at the 3 o' clock position
  • Date display located at the 4 o' clock position
  • 12 hours sub-dial located at the 6 o' clock position
  • 30 minutes sub-dial located at the 9 o' clock position
  • Mineral crystal
  • Black leather strap, 20mm
  • Case diameter: 42 x 13 mm 62 grams
  • Water resistant up to 3 ATM (30 meters)
  • Made in Germany
  • 2 year international manufacturer warranty plus one additional year offered by www.justwatchme.net

Every Messerschmitt Watch is brand new, never worn, with original factory parts and 100% authentic guaranteed.

Every item is carefully inspected before shipping. Justwatchme.net is proud to offer FREE shipping on Messerschmitt watches within the US and Canada.

JustWatchMe.net covers the import duties (if any) on watches shipped from our warehouse within US and Canada.

Also check out our complete collection of Messerschmitt watches and don't forget to subscribe to our newsletter to receive special offers and coupons!

+ Quick Shop

Messerschmitt KR200-AS Dress

First on sale in Germany in 1955, the KR200's notable features included a transparent bubble canopy, tandem seating and steering controls resembling that of an aircraft. This elegant and sophisticated looking timepiece with its black leather strap wrapped around the pure black dial with silver hands and markers will have all eyes on your wrist.

TECHNICAL DETAILS:

  • Swiss Quartz movement (Ronda 515)
  • Stainless steel case
  • Black dial with silver hands and digits
  • Date display located at the 3 o' clock position
  • Mineral crystal
  • Black leather strap, 18mm
  • Case diameter: 38 x 12mm 45 grams
  • Water resistant up to 5 ATM (50 meters)
  • Made in Germany
  • 2 year international manufacturer warranty plus one additional year offered by www.justwatchme.net

Every Messerschmitt Watch is brand new, never worn, with original factory parts and 100% authentic guaranteed.

Every item is carefully inspected before shipping. Justwatchme.net is proud to offer FREE shipping on Messerschmitt watches within the US and Canada.

JustWatchMe.net covers the import duties (if any) on watches shipped from our warehouse within US and Canada.

Also check out our complete collection of Messerschmitt watches and don't forget to subscribe to our newsletter to receive special offers and coupons!

+ Quick Shop

Messerschmitt ME 109-40 Aviator Watch

The 109-40 model is another great addition to the Messerschmitt aviator collection. This model features a black dial with a date display window at 3 o'clock, a red second hand, and an aircraft image all enclosed inside of a 40mm stainless steel case. It is powered by a Ronda 515 quartz movement. Other features include a black leather strap with white stitching.

Technical Details:

  • German-made watch
  • Movement : Ronda 515 quartz
  • Dial: Black
  • Stainless steel case
  • Diameter: 40mm
  • Black leather band
  • 2 Years International Manufacturer Warranty plus one additional year offered by www.justwatchme.net

Every Messerschmitt Watch is brand new, never worn, with original factory parts and 100% authentic. Each watch is carefully inspected before shipping .

Just watch Me.net is proud to offer FREE shipping on Messerschmitt watches within US and Canada, JustWatchMe.net cover the import duties (if any) on watches shipped from our warehouse within US and Canada. We ship worldwide.

Check out our complete collection on Messerschmitt Watches, don't forget to subscribe to our newsletter to receive special offers and coupons.

About Messerschmitt watches:

The Aristo Uhren- and Uhrgehäusefabrik (Aristo watches and watch cases manufacturing) was founded in Pforzheim in 1907 by the watchmaker Julius Epple. In 1998 Helmut Epple, the grandson of the founder, appoints the watch designer Vollmer as his successor. In 2005 Vollmer fusions the development of Aristo and his own family business, the 1922 established watchband manufacture Ernst Vollmer, and founds the Aristo Vollmer GmbH.

Today Aristo offers unusually low-priced watches of the type pilot's watch, dive watch and sports watch, as well as the motorsport series Aristo Timing. The watch range "Messerschmitt" reminds with its models of the legendary airplane brand of the same name.

+ Quick Shop

Messerschmitt ME-47XL Aviator Quartz

Every glance at a Messerschmitt watch shows the fascination of flying again. Its black dial with luminous hands and numbers wrapped around a brown leather strap with white stitching and rivets create a classic and prominent look that will capture all of the attention wherever you go. With a water resistance of 5 ATM powered by a reliable Swiss quartz movement, this watch was made with the highest German craftsmanship to ensure the longest use.

TECHNICAL DETAILS:

  • Swiss Quartz movement (Ronda 515)
  • Stainless steel sandblasted case
  • Black (type B) dial with luminous hands and numbers
  • Date display located at the 3 o' clock position
  • Mineral crystal
  • Brown leather strap with rivets
  • Case diameter: 47 x 11.5 mm
  • Water resistant up to 5 ATM (50 meters)
  • Made in Germany
  • 2 year international manufacturer warranty plus one additional year offered by www.justwatchme.net

Every Messerschmitt Watch is brand new, never worn, with original factory parts and 100% authentic guaranteed.

Every item is carefully inspected before shipping. Justwatchme.net is proud to offer FREE shipping on Messerschmitt watches within the US and Canada.

JustWatchMe.net covers the import duties (if any) on watches shipped from our warehouse within US and Canada.

Also check out our complete collection of Messerschmitt watches and don't forget to subscribe to our newsletter to receive special offers and coupons!

+ Quick Shop

Messerschmitt ME-98020NAV Automatic

Messerschmitt watches bring a thrilling era of aircraft history alive as they represent robustness, persistence and a unique design. Its strong brown leather strap with rivets wraps around the striking black dial with luminous hands and numbers for excellent readability in the dark. With its stainless steel sandblasted case and a date display, this watch will have you feeling like a pilot with its high quality German craftsmanship.

TECHNICAL DETAILS:

  • Swiss Quartz movement (Ronda 515)
  • Stainless steel sandblasted case
  • Black dial with luminous hands and numbers
  • Date display located at the 3 o' clock position
  • Mineral crystal
  • Brown leather strap with rivets
  • Case diameter: 40mm
  • Water resistant up to 5 ATM (50 meters)
  • Made in Germany
  • 2 year international manufacturer warranty plus one additional year offered by www.justwatchme.net

Every Messerschmitt Watch is brand new, never worn, with original factory parts and 100% authentic guaranteed.

Every item is carefully inspected before shipping. Justwatchme.net is proud to offer FREE shipping on Messerschmitt watches within the US and Canada.

JustWatchMe.net covers the import duties (if any) on watches shipped from our warehouse within US and Canada.

Also check out our complete collection of Messerschmitt watches and don't forget to subscribe to our newsletter to receive special offers and coupons!

+ Quick Shop

Messerschmitt ME-209 Quartz

This exclusive collection of Messerschmitt pilot watches stands for elegance, innovation and an enduring value. Its unique features, including luminous hands and numbers as well as a date display and a tachymeter scale, will capture all of the attention wherever you go. With its brown leather strap wrapped around the stainless steel matte case framed around the striking black dial, this watch resembles a vintage and sophisticated look suitable for any casual and formal wear.

TECHNICAL DETAILS:

  • Swiss Quartz movement (Ronda 515)
  • Stainless steel matte case
  • Black dial with luminous hands and numbers
  • Date display located at the 3 o' clock position
  • Tachymeter scale
  • Mineral crystal
  • Brown leather strap, 20mm
  • Case diameter: 43 x 11 mm 59 grams
  • Water resistant up to 5 ATM (50 meters)
  • Made in Germany
  • 2 year international manufacturer warranty plus one additional year offered by www.justwatchme.net

Every Messerschmitt Watch is brand new, never worn, with original factory parts and 100% authentic guaranteed.

Every item is carefully inspected before shipping. Justwatchme.net is proud to offer FREE shipping on Messerschmitt watches within the US and Canada.

JustWatchMe.net covers the import duties (if any) on watches shipped from our warehouse within US and Canada.

Also check out our complete collection of Messerschmitt watches and don't forget to subscribe to our newsletter to receive special offers and coupons!

+ Quick Shop

Messerschmitt Chrono Series Swiss Quartz Watch ME-5030 Vintage

A Swiss Made Ronda 5030 quartz movement powers this beautiful timepiece. Striking and audacious looking this new chronograph from Messerschmitt features a sixty minute bezel, a 30 minute chronograph timer, date window (at 4:00), smooth operating pushers and crown, luminous hands, numbers and markers, a high grade leather strap and a screw-in case back.

Technical Details:

  • German made watch
  • Movement : Ronda 5030, quartz-controlled, Swiss technology.
  • Black dial with luminous digits/markers
  • Calendar: Date display
  • Mineral glass
  • Stainless steel case with screw in case back
  • Diameter: 43 mm x 12 mm
  • Brown leather strap
  • Water-resistant up to 5 atm (50 meters)
  • 2 Years International Manufacturer Warranty plus one additional year offered by www.justwatchme.net

Every Messerschmitt Watch is brand new, never worn, with original factory parts and 100% authentic. Each watch is carefully inspected before shipping .

Just watch Me.net is proud to offer FREE shipping on Messerschmitt watches within US and Canada, JustWatchMe.net cover the import duties (if any) on watches shipped from our warehouse within US and Canada. We ship worldwide.

Check out our complete collection on Messerschmitt Watches, don't forget to subscribe to our newsletter to receive special offers and coupons.

About Messerschmitt watches:

The Aristo Uhren- and Uhrgehäusefabrik (Aristo watches and watch cases manufacturing) was founded in Pforzheim in 1907 by the watchmaker Julius Epple. In 1998 Helmut Epple, the grandson of the founder, appoints the watch designer Vollmer as his successor. In 2005 Vollmer fusions the development of Aristo and his own family business, the 1922 established watchband manufacture Ernst Vollmer, and founds the Aristo Vollmer GmbH.

Today Aristo offers unusually low-priced watches of the type pilot's watch, dive watch and sports watch, as well as the motorsport series Aristo Timing. The watch range "Messerschmitt" reminds with its models of the legendary airplane brand of the same name.

+ Quick Shop

Messerschmitt ME-42Stern Aviator

Messerschmitt watches bring a thrilling era of aircraft history alive as they represent robustness, persistence and a unique design. Its black leather strap with white stitching wraps around the matching black dial with luminous hands and numbers creating a modern and elegant design. Its durable materials, including the hardened mineral crystal and a Swiss quartz movement, promise a long-lasting watch.

TECHNICAL DETAILS:

  • Swiss 3-hand Quartz movement
  • Stainless steel matte case
  • Black dial with luminous hands and numbers
  • Date display located at the 3 o' clock position
  • Mineral crystal
  • Black leather strap, 20mm
  • Case diameter: 42 x 10 mm 56 grams
  • Water resistant up to 5 ATM (50 meters)
  • Made in Germany
  • 2 year international manufacturer warranty plus one additional year offered by www.justwatchme.net

Every Messerschmitt Watch is brand new, never worn, with original factory parts and 100% authentic guaranteed.

Every item is carefully inspected before shipping. Justwatchme.net is proud to offer FREE shipping on Messerschmitt watches within the US and Canada.

JustWatchMe.net covers the import duties (if any) on watches shipped from our warehouse within US and Canada.

Also check out our complete collection of Messerschmitt watches and don't forget to subscribe to our newsletter to receive special offers and coupons!

+ Quick Shop

Messerschmitt 108-24DR Night and Day

As part of the Messerschmitt aviator collection, this elegant timepiece features a unique luminous night and day dial with luminous hands for excellent readability in the dark. Its sturdy black leather strap wraps around the stainless steel matte case powered by a reliable Swiss quartz movement. With a hardened mineral crystal and a water resistance of 5 ATM, this watch is perfect for everyday use.

TECHNICAL DETAILS:

  • Swiss Quartz movement (Ronda 515.24H)
  • Stainless steel matte case
  • Luminous night and day dial with luminous hands and numbers
  • 24-hour display
  • Mineral crystal
  • Black leather strap, 20mm
  • Case diameter: 43 x 12 mm 92 grams
  • Water resistant up to 5 ATM (50 meters)
  • Made in Germany
  • 2 year international manufacturer warranty plus one additional year offered by www.justwatchme.net

Every Messerschmitt Watch is brand new, never worn, with original factory parts and 100% authentic guaranteed.

Every item is carefully inspected before shipping. Justwatchme.net is proud to offer FREE shipping on Messerschmitt watches within the US and Canada.

JustWatchMe.net covers the import duties (if any) on watches shipped from our warehouse within US and Canada.

Also check out our complete collection of Messerschmitt watches and don't forget to subscribe to our newsletter to receive special offers and coupons!

+ Quick Shop

Messerschmitt Aviator Quartz Watch Rote 7 ME 109-42R7

This Messerschmitt special edition watch is inspired by the Messerschmitt Bf 109, a German WWII fighter plane. Its all-metal construction, closed canopy, and retractable landing gear made it one of the more modern fighter aircrafts of its time. Its operational use spanned from the Spanish Civil War to the end of WWII. The Bf 109 remains one of the most produced fighter planes in history.

The ME109-42R7 watch features an image of its namesake on its dial. Other features include a black dial, a date window at 3:00, and a 42mm stainless steel case with a screw-in case back. The watch is powered by a Swiss Ronda 515 quartz movement and sits on a brown leather band.

Technical Details:

  • German-made watch
  • Movement : Ronda 515, quartz-controlled, Swiss technology
  • Black dial
  • Calendar: Date display
  • Mineral crystal
  • Stainless steel case with screw in case back
  • Diameter: 42mm x 9.5mm
  • Leather band
  • Water-resistant up to 5 atm (50 meters)
  • 2 Years International Manufacturer Warranty plus one additional year offered by www.justwatchme.net

Every Messerschmitt Watch is brand new, never worn, with original factory parts and 100% authentic. Each watch is carefully inspected before shipping .

Just watch Me.net is proud to offer FREE shipping on Messerschmitt watches within US and Canada, JustWatchMe.net cover the import duties (if any) on watches shipped from our warehouse within US and Canada. We ship wordlwide.

Check out our complete collection on Messerschmitt Watches, don't forget to subscribe to our newsletter to receive special offers and coupons.

About Messerschmitt watches:

The Aristo Uhren- and Uhrgehäusefabrik (Aristo watches and watch cases manufacturing) was founded in Pforzheim in 1907 by the watchmaker Julius Epple. In 1998 Helmut Epple, the grandson of the founder, appoints the watch designer Vollmer as his successor. In 2005 Vollmer fusions the development of Aristo and his own family business, the 1922 established watchband manufacture Ernst Vollmer, and founds the Aristo Vollmer GmbH.

Today Aristo offers unusually low-priced watches of the type pilot's watch, dive watch and sports watch, as well as the motorsport series Aristo Timing. The watch range "Messerschmitt" reminds with its models of the legendary airplane brand of the same name.


The Messerschmitt Me410 Hornisse (inc. Me210 & Me310)- A Detailed Guide to the Last Zerst rer

This product was added to our database on Friday 4 September 2020.

Your reliable Aviation Book Source since 1989

We are delighted to present the next title in the Airframe Album series from Valiant Wings Publishing. This series of books offers everything that modern modellers want when they are tackling a specific subject and includes

Period diagrams
Data from flight manuals
Data from spare parts catalogues
Fully detailed 3D isometric views of prototype and production machines
Full colour profiles and concise camouflage and marking notes

Airframe Album No 16 - The Messerschmitt Me 410 Hornisse (inc. Me 210 & Me 310)- A Detailed Guide to the Last Zerst rer by Richard A. Franks

The sixteenth title in the Airframe Album series will be an essential companion for anyone tackling the HpH Model (1/32nd), Monogram, Meng (1/48th), Fine Molds/Eduard, Italeri and older kits in 1/72nd scale.

Contents will include all the elements listed plus:

A wealth of historical photographs and detail images of the world's two remaining Me 410s
Period detail images during production and service use
Isometric views by Wojciech Sankowski of all prototype, production and test airframes
Colour profiles by Richard J. Caruana
At least 140 pages in total
Lists of all Me 210/310/410 accessories, decals & masks produced in all scales
Kit build of the Meng 1/48th Me 410B-2/U4 by Steve Evans


Safety Quotes

Safety quotes can also be used to make your employees and management safety conscious. You can use them on memos, newsletters, bulletin boards etc. so everyone can read it. We have gathered Top 10 safety quotes that you can use on these places.

“Better a thousand times careful than once dead.” Proverb

“At the end of the day, the goals are simple: safety and security.” (Jodi Rell)

“Work injuries and illnesses can affect every aspect of life for workers and their families.” (Maine Department of Labor)

“The safety of the people shall be the highest law.” (Marcus Tullius Cicero)

“It takes leadership to improve safety.” (Jackie Stewart)

“If the owner or manager does not show an interest in preventing employee injury and illness, then the employees will probably not give it much thought either.” (Rhode Island)

“Safety is something that happens between your ears, not something you hold in your hands.” (Jeff Cooper)

“Your employees learn by example. If they don’t see you practicing good safety habits, they won’t think safety is important.” (Electrical Construction & Maintenance)

“For safety is not a gadget but a state of mind.” (Eleanor Everet)

“If you are the proprietor or managing director of a company, you are ultimately responsible for the health and safety in all aspects of the business.” (Forum of Private Business)


ビデオを見る: Истребители-бомбардировщики Messerschmitt . 210. 310. 410