1984年の主要なイベント、スポーツのハイライト、ノーベル賞-歴史

1984年の主要なイベント、スポーツのハイライト、ノーベル賞-歴史


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

  • インディラガンディーが殺害された
  • 英国と中国が香港に合意
  • 毒ガスがユニオンカーバイドの工場から逃げる
  • インド軍がシーク教寺院を攻撃すると300人が死亡
  • 穏健がエルサルバドルで選挙に勝つ
  • エイズが発生します

スポーツ

NBA:ボストンセルティックス対LAレイカーズシリーズ:4-3
NCAAフットボール:ブリガムヤング大学記録:13-0-0
ハイズマン賞:ダグ・フルーティ、ボストン大学、QBポイント:2,240
スタンレーカップ:エドモントンオイラーズvs.ニューヨークアイランダースシリーズ:4-1
スーパーボウルXVIII:ロサンゼルスレイダース対ワシントンレッドスキンズスコア:38-9
全米オープンゴルフ:ファジーゼラースコア:276 *コース:ウィンゲッドフットGC場所:ニューヨーク州ママロネック(*グレッグノーマンとのプレーオフ)
ワールドシリーズ:デトロイトタイガース対サンディエゴパドレスシリーズ:4-1

1984年のヒット曲

1.「孤独な心の所有者」...はい
2.「カルマシャメロン」...カルチャークラブ
3.「ジャンプ」...ヴァン・ヘイレン
4.「フットルース」...ケニー・ロギンス
5.「すべての可能性に対して」...フィルコリンズ
6.「こんにちは」...ライオネルリッチー
7.「男の子のためにそれを聞こう」...デニースウィリアムス
8.「タイム・アフター・タイム」...シンディ・ローパー
9.「リフレックス」...デュランデュラン
10.「鳩が泣くとき」...王子

トップテン映画

1.ビバリーヒルズコップ
2.フットルーズ
3.ゴーストバスターズ
4.グレムリン
5.グレイストーク
6.猿の主、ターザンの伝説
7.インディアナジョーンズと運命の神殿
8.空手キッド
9.ナチュラル
10.警察学校

フィクション
1.スティーブン・キングの「タリスマン上」
2.ロバート・ラドラムによる「アキテーヌの進歩」
3.マリオ・プーゾの「ザ・シシリアン」
4.ジョン・ジェイクスの「愛と戦争」
5.ドクター・スースの「ザ・バッター・バトル・ブック」

ノンフィクション
1.リー・アイアコッカによる「イアコッカ:自伝」
2.レオ・ブスカーリアの「お互いを愛する」
3. Robert Haas、M.D。による「EattoWin」
4. AndrewRooneyによる「PiecesofMyMind」
5.「ウェイトウォッチャーの速くて素晴らしいクックブック」

最も人気のあるテレビ番組

1.王朝(ABC)
2.ダラス(CBS)
3.コスビーショー(NBC)
4. 60分(CBS)
5.ファミリータイズ(NBC)
6. Aチーム(NBC)
7.サイモン&サイモン(CBS)
8.殺人、彼女が書いた(CBS)
9.ノットランディング(CBS)
10.ファルコンクレスト(CBS)

アカデミー賞

最優秀作品賞:「アマデウス」
最優秀監督賞:ミロス・フォアマン…「アマデウス」
最優秀俳優:F。マレーアブラハム...「アマデウス」
最優秀女優賞:サリーフィールド...「プレイスインザハート」

グラミー賞

年間最優秀レコード:「愛はそれと何の関係があるのか​​?」 ...ティナターナー
今年の歌:「愛はそれと何の関係があるのか​​?」 ...グラハム・ライル、テリー・ブリテン
ベストアルバム:「Ca n'tSlowDown」...ライオネルリッチー
男性ボーカリスト:フィルコリンズ...「すべての可能性に対して(今私を見てください)」女性ボーカリスト:ティナターナー...「愛はそれと何の関係があるのですか?」

ノーベル賞

化学MERRIFIELD、ROBERT BRUCE、U.S.A.、Rockefeller University、New York、NY、b.1921:「固体上での化学合成の方法論の彼の開発に対してマトリックス"••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••文学アイフェルト、ジャロスラブ、チェコスロバキア、b。 1901、d。 1986年:「新鮮さ、官能性、そして豊かさを備えた彼の詩のために創意工夫は不屈の精神の解放的なイメージを提供し、人間の多様性」••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••平和TUTU、DESMOND MPILO、南アフリカ、b。 1931年:ヨハネスブルグの司教、元南アフリカ教会協議会(S.A.C.C.)。アパルトヘイトに対する彼の仕事に対して。••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••生理学または医学この賞は以下に共同で授与されました。JERNE、NIELS K.、デンマーク、バーゼル免疫学研究所、バーゼル、スイス、b。 1911年、d。 1994;KOHLER、GEORGES J.F.、ドイツ連邦共和国、バーゼル研究所免疫学、バーゼル、スイス、b。 1946年、d。 1995;とMILSTEIN、CESAR、英国およびアルゼンチン、MRC分子生物学研究所生物学、ケンブリッジ、b。 1927年(アルゼンチン、バイアブランカ):「開発と管理の特異性に関する理論については免疫システムと生産の原理の発見モノクローナル抗体」••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••物理この賞は以下に共同で授与されました。ルビア、カルロ、イタリア、CERN、ジュネーブ、スイス、b。 1934;とVAN DER MEER、SIMON、オランダ、CERN、ジュネーブ、スイス、b。 1925年:「大規模なプロジェクトへの決定的な貢献に対して、弱い相互作用のコミュニケーターである場の粒子WとZの発見」

ピューリッツァー賞

ドラマ:デヴィッド・マメット…「グレンガリー・グレン・ロス」
フィクション:ウィリアム・ケネディ...「アイアンウィード」
国際報告:トーマスL.フリードマン...「ニューヨークタイムズ」&ローレンジェンキンス...「ワシントンポスト」
全国報告:スタッフ...ジョンノーブルウィルフォード...「ニューヨークタイムズ」
公共サービス:「ロサンゼルスタイムズ」

トニー賞

ベストプレイ:「リアルシング」...トムストッパード
最高のミュージカル:「LaCageauxFolles」
「演劇の最高の俳優:
ジェレミー・アイアンズ...「本物」
演劇の最優秀女優賞:グレン・クローズ...「本物」
ミュージカルのベストアクター:ジョージハーン...「ラケージオーフォレス」
ミュージカルのベスト女優:チタリベラ...「リンク」


デズモンドツツ

デズモンドツツは神学に転向する前に教育のキャリアを確立し、最終的には世界で最も著名なスピリチュアルリーダーの1人になりました。 1978年、ツツは自国の教会評議会の書記長に任命され、南アフリカの黒人の権利に関する主要なスポークスパーソンになりました。 1980年代、彼はアパルトヘイトの不法行為に国内および国際的な注目を集める上でほぼ比類のない役割を果たし、1984年にはその努力によりノーベル平和賞を受賞しました。彼は後に真実和解委員会の議長を務め、長年にわたって多くの社会正義の問題に注目を集め続けてきました。 &#xA0


エイズと癌ウイルスの発見者がノーベル賞を受賞

ノーベル医学賞は、2つの壊滅的な病気、エイズと子宮頸がんの背後にあるウイルスを発見した3人のヨーロッパの科学者に月曜日に授与されました。

賞の半分は、エイズの原因となるウイルスであるH.I.V.を発見したことで、フランスの2人のウイルス学者FrançoiseBarré-Sinoussi(61歳)とLuc A. Montagnier(76歳)が共有します。目立って省略されたのは、HIVの発見に対する信用をめぐって長く、しばしば激しい論争でフランスのチームと争ったアメリカのウイルス学者、ロバートC.ギャロ博士でした。

140万ドルの賞の残りの半分は、H.P.V。またはヒトパピローマウイルスの発見に対して、ドイツの医師科学者であるハラルドツアハウゼン博士(72歳)に贈られます。ハイデルベルクにあるドイツ癌研究センターのツアハウゼン博士は、ウイルスが子宮頸癌を引き起こしたと仮定して「現在の教義に反対した」と、ストックホルムのカロリンスカ研究所は、正式にはノーベル生理学賞と呼ばれる賞の医学的受賞者を選出していると述べた。または医学。

彼の発見は、女性の間で2番目に多い癌である子宮頸癌に対する2つのワクチンの開発につながりました。主に貧しい国々で、毎年推定25万人の女性が子宮頸がんで亡くなっています。

今年のノーベル賞を受賞した研究は、被害を引き起こすのに何年もかかる2つのウイルスに焦点を当てました。研究の多くは四半世紀以上前に実施されました。

1981年の発見以来、エイズは歴史上最悪の流行に匹敵してきました。推定2500万人が亡くなり、さらに3300万人がHIVと共に生きています。

1983年、パリのパスツール研究所の研究室のメンバーであるモンタニエ博士とバレシヌッシ博士は、新たに同定されたウイルスの報告を発表しました。カロリンスカ研究所は、発見が感染を検出するための血液検査と患者の寿命を延ばすことができる抗レトロウイルス薬につながったと言いました。この検査は現在、献血をスクリーニングするために使用されており、輸血や血液製剤の血液供給をより安全にしています。

ウイルスの発見は、HIVの自然史の理解にもつながりました。人々の感染症。治療しないと、最終的にエイズや死に至ります。

HIV。レンチウイルスファミリーのウイルスのメンバーです。フランスの科学者は、彼らがL.A.​​Vと呼んだウイルスを特定したことで引用されました。 (現在はH.I.V.として知られています)感染の初期および後期からのリンパ節。

「科学と医学がこれほど迅速に発見され、起源を特定し、新しい病気の実体に治療を提供したことはかつてありませんでした」とカロリンスカ研究所は述べています。

コートジボワールのアビジャンにあるノーベル委員会から連絡があり、国際エイズ会議に出席しているモンタニエ博士は、「戦いは終わっていない」と述べ、現在、HIVを根絶する方法に取り組んでいます。すでに感染している人に。モンタニエ博士は現在、パリのエイズ研究予防のための世界財団で働いています。 1990年代後半の短い間、彼はニューヨーク市のクイーンズカレッジで働いていました。

ノーベル財団の規則は、その医療賞の受領者の数を毎年最大3人に制限しており、省略はしばしば論争を引き起こします。

ガロ博士とフランスのチームとの間の論争は何年にもわたって、研究室から政府の最高レベルに広がった。現在ボルチモアのメリーランド大学に在籍している71歳のガロ博士は、メリーランド州ベセスダの国立がん研究所で長年働いていました。

フランスチームの報告から1年後の1984年にベセスダにいる間、ガロ博士は、彼がH.T.L.V.-3と呼んだウイルスを発見したと報告しました。これは、後にフランスのL.A.Vとほぼ同じであることが示されました。追加の研究の後、ガロ博士は彼の研究室の文化が偶然にフランスのウイルスで汚染されたと言いました。

1986年、ギャロ博士とモンタニエ博士は名誉あるラスカー賞を共有しました。モンタニエ博士はウイルスを発見したことで引用され、ギャロ博士はそれがエイズを引き起こしたと判断したことで引用されました。

1987年、レーガン大統領とフランスのジャック・シラク首相は、発見に対するロイヤルティとクレジットを共有する契約に署名しました。

しかし、ノーベル議会のメンバーであるマリア・マスッチは月曜日にロイターに、「誰が根本的な発見をしたかについては疑いの余地がなかった」と語った。

ガロ博士は月曜日にAP通信に、フランスのチームに敬意を表されなかったことは「失望」であると語った。その後、ギャロ博士は今年のノーベル賞受賞者を祝福する声明を発表し、「今朝、モンタニエ博士の親切な声明を読んで、私も同様にふさわしいと述べたことに満足している」と述べた。

国立癌研究所の所長であるジョン・E・ニーダーフーバー博士は月曜日に、ガロ博士は「エイズウイルスの発見のあらゆる主要な側面に尽力した」と述べた。ガロ博士は、エイズウイルスの発見に必要な免疫系シグナル伝達分子であるインターロイキン-2(Il-2)を発見しました。これは、ウイルスの増殖を可能にする共培養因子として機能します。ギャロ博士とモンタニエ博士が共同執筆した多くの科学雑誌の記事は、2人の科学者をエイズウイルスの共同発見者として引用しています。」

国立アレルギー感染症研究所を率いるウイルス学者および免疫学者であるアンソニーS.フォーチ博士は、インタビューで次のように述べています。発見、そして彼らはこの場合それをしました。」 「ノーベル賞は、誰が勝ち、あなたが誰であるかに応じて、常に大きな喜びと大きな悲しみに関連付けられています。」と彼は付け加えました。

ヒトパピローマウイルスと子宮頸がんとの関連は、受け入れられるまでに何年もかかりました。 1970年代にツアハウゼン博士がこの関係を提案したとき、乳頭腫ウイルスの感染は一般的ないぼよりも深刻なものではないと考えられ、一般的な科学的見解は、ヘルペス2型ウイルスが子宮頸がんを引き起こしたというものでした。しかし、ツアハウゼン博士は、新しい分子生物学の実験技術を使用して、子宮頸がん細胞でヘルペス2型DNAを見つけることに一貫して失敗しました。

1980年代、アメリカの研究者は、米国の金融機関は、乳頭腫ウイルスと癌との関連を研究するための助成金の提案を約束していないとして拒否したと述べました。国立衛生研究所は月曜日にそのような提案についての質問に答えなかった。

1983年、ツアハウゼン博士は子宮頸がんの女性の生検で最初のH.P.V.、タイプ16を発見しました。彼は続けて、複数のH.P.V.タイプは、一部H.P.V.のクローンを作成することにより、子宮頸がんにつながる可能性があります。 16および別のタイプ、18。さらなる研究により、2つのH.P.V.同研究所によると、このタイプは世界中の子宮頸がん生検の約70パーセントで一貫して見られます。

現在知られている100を超えるヒトパピローマウイルスのうち、約40が生殖器に感染し、そのうち15が女性を子宮頸がんのリスクが高くしています。しかし、ほとんどの場合、体の免疫系はH.P.Vをクリアします。ウイルスが害を及ぼす前に。危険なのは慢性感染症です。

H.P.V.ウイルスは、世界中のすべての癌の5パーセント以上を占めています。一部の種類のH.P.V.外陰部、陰茎、口および他の領域の癌で発見されます。その他のH.P.V.ウイルスは足や他の場所にいぼを引き起こします。

ツアハウゼン博士の研究は、H.P.V。の菌株から保護するワクチンの開発につながりました。子宮頸がんのほとんどの症例を引き起こします。しかし、誰がワクチンを接種すべきかについて論争が起こっています。

米国食品医薬品局は、9〜26歳の少女と女性のために、性的活動が始まる前に免疫化するようアドバイスして、1つのパピローマウイルスワクチンであるGardasilを承認しました。ワクチンは最近開発されたため、医師はそれがどのくらい続くかわかりません。

ノーベル賞は、1896年に亡くなったスウェーデンの爆発物の発明者であり製造者であるアルフレッドノーベルの意志で作成されました。最初の賞は1901年に授与されました。


オリンピックの歴史

古代オリンピックと現代のゲームを比較してください。さらに、お金、政治、およびパフォーマンス向上薬がどのように主要な影響を及ぼし、しばしば論争を引き起こしているのかを学びましょう。

オリンピックは古代ギリシャで始まった国際的なスポーツフェスティバルです。オリジナルのギリシャのゲームは、初期キリスト教時代に廃止されるまで、数百年間、4年ごとに上演されました。オリンピックの復活は1896年に行われ、それ以来、第一次世界大戦と第二次世界大戦(1916、1940、1944)を除いて、4年ごとに上演されています。

おそらく、古代オリンピックと現代オリンピックの基本的な違いは、前者が古代ギリシャ人の神々に敬礼する方法であったのに対し、現代のオリンピックはすべての国の市民の運動能力に敬礼する方法であるということです。オリジナルのオリンピックでは、音楽、演説、演劇のパフォーマンスも行われました。現代のオリンピックは、より広範な運動アジェンダを持っており、2週間半の間、国際紛争の恨みを友好的な競争に置き換えることになっています。しかし、最近では、その高い理想が常に達成されているわけではありません。

古代オリンピック

記録された歴史が最初のオリンピックに与える最も早い信頼できる日付は紀元前776年ですが、事実上すべての歴史家は、オリンピックがそれよりかなり前に始まったと推定しています。

紀元前776年の真夏の間に確かにペロポネソス半島の高度に文明化された東海岸のオリンピアでフェスティバルが開催されました。その祭りは、ギリシャのキリスト教以前の黄金時代に行われた、定期的に予定されているイベントのままでした。ゲームの宗教的性質(古代ギリシャのパンテオンで最も重要な神であるゼウスに敬意を表して開催された)の証言として、すべての戦争はコンテスト中に終了します。初期の記録によると、古代オリンピックで開催された運動イベントは1つだけで、約183 m(200ヤード)のフットレース、つまりスタジアムの長さです。料理人、エリスのコロイバスは、最初に記録された勝者でした。最初の数回のオリンピックは地元の魅力しかなく、1日に1レースに制限され、男性だけが競技または参加を許可されていました。第14回オリンピックでは、スタジアムの2倍の長さの第2レースが追加され、4年後の次の大会にはさらに長いレースが追加されました。

強力で好戦的なスパルタンが競争し始めたとき、彼らは議題に影響を与えました。第18回オリンピックには、レスリングと、ランニング、ジャンプ、槍投げ(やり投げ)、円盤投げ、レスリングからなる五種競技が含まれていました。第23回オリンピックではボクシングが追加され、戦車競走やその他のスポーツが追加され、大会は拡大を続けました。第37回オリンピック(紀元前632年)では、形式は5日間の競技に延長されました。

オリンピックの成長は競技者の間で「プロフェッショナリズム」を促進し、オリンピックの理想は、特にチャリオットイベントで王族が個人的な利益を求めて競争し始めたために衰退しました。多くの勝者が自分自身を神格化するために彫像を建てたのと同様に、人間は栄光を与えられていました。西暦394年、ゲームはローマ皇帝テオドシウス1世によって公式に終了しました。テオドシウス1世は、異教の意味合いを持っていると感じていました。

現代オリンピック

1896年のオリンピックの復活は、元のオリンピックとは異なり、明確で簡潔な歴史があります。フランスの若い貴族であるピエール・ド・クーベルタン(1863&ndash1937)は、心と体のバランスの取れた発達という古代ギリシャの概念に近い教育プログラムをフランスで開始できると感じました。ギリシャ人自身が1800年代にアテネで地元の運動競技を開催することでオリンピックを復活させようとしましたが、成功は続きませんでした。しかし、現代のオリンピック運動に弾みをつけたのは、クーベルタン男爵の決意と組織の天才でした。 1892年、彼はパリで開催されたユニオンデスポーツアスレチックの会議で演説しました。わずかな反応にもかかわらず、彼は固執し、1894年6月16日に国際スポーツ会議が最終的に開催されました。ベルギー、イングランド、フランス、ギリシャ、イタリア、ロシア、スペイン、スウェーデン、および米国からの代表者が出席し、彼はオリンピック。彼は9カ国からの準備ができて満場一致のサポートを見つけました。ドクーベルタンは当初、フランスでオリンピックを開催することを計画していましたが、代表者たちは、ギリシャが最初の近代オリンピックを開催するのに適切な国であると彼に確信させました。評議会は、オリンピックが4年ごとに世界の他の大都市に移動することに同意しました。

1896年のアテネオリンピックには13か国が参加しました。サイクリング、フェンシング、体操、芝生テニス、射撃、水泳、陸上競技、ウェイトリフティング、レスリングの9つのスポーツが議題になりました。 14人の米国チームが陸上競技を支配し、12のイベントのうち9つで1位になりました。大会は成功し、フランスで開催される2回目のオリンピックが予定されていました。オリンピックは1900年と1904年に開催され、1908年までに、競技者の数は311から2,082に4倍以上になりました。

1924年から、フランスのシャモニーで最初に開催された夏季オリンピックと同じ年に、別の寒冷地のスポーツサイトで開催される冬季オリンピックが含まれていました。 1980年、ニューヨーク州レイクプラシッドでは、アルパインスキーとノルディックスキー、バイアスロン、アイスホッケー、フィギュアスケート、スピードスケート、ボブリング、ルージュなど、38か国から約1,600人のアスリートが競い合いました。

しかし、さまざまなイベントが開催される夏季オリンピックは、今でも現代のオリンピックの焦点となっています。標準的なイベントには、バスケットボール、ボクシング、カヌーとカヤック、サイクリング、乗馬芸術、フェンシング、フィールドホッケー、体操、近代五種競技、ボート、射撃、サッカー、水泳とダイビング、​​テニス、陸上競技、バレーボール、ウォーターポロ、ウェイトがあります。リフティング、レスリング(フリースタイル、グレコローマン)、ヨット。野球、格闘技、そして最近では2000年の大会で最初に争われたトライアスロンなど、すべてのオリンピックで新しいスポーツが名簿に追加されています。大会は、スイスのローザンヌに本部を置く国際オリンピック委員会(IOC)によって統治されています。

夏季オリンピックと冬季オリンピックは伝統的に同じ年に開催されていましたが、両方のオリンピックの規模が大きくなったため、1992年以降、冬季オリンピックは別のスケジュールに変更されました。1994年にノルウェーのリレハンマーで、日本の長野で開催されました。 1998年、2002年にユタ州ソルトレイクシティ、2006年にイタリアのトリノ、2010年にカナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバー。

政治とオリンピック

20世紀初頭に世界を席巻したナショナリズムのイデオロギーは、オリンピックにその痕跡を残しました。運動ナショナリズムは、1936年のベルリン大会をベルリンで開催し、オリンピックを利用してその目的を広めたナチスドイツによってピークに達しました。ドイツ人は国有化されたトレーニングと科学の進歩を通じて強力なチームを構築し、獲得したメダルの点で大会を支配しました。

オリンピックの政治的倍音は、ナチスドイツの崩壊で衰えることはありませんでした。 1956年、エジプト、イラク、レバノンはスエズ運河の英仏押収に抗議するためにメルボルン大会をボイコットし、オランダ、スペイン、スイスもソ連のハンガリー侵攻に抗議するためにボイコットしました。 1968年のメキシコシティでは、2人のアフリカ系アメリカ人ランナーが勝利台座を使用して米国の人種政策に抗議しました。 1972年のミュンヘンオリンピックでは、11人のイスラエル人アスリートがパレスチナのテロリストによって虐殺されました。そして1976年にモントリオールで、約400人のアスリートに代表される33のアフリカ諸国が、南アフリカのアパルトヘイト政策に抗議するために大会をボイコットしました。

しかし、現代のオリンピックへの最も深刻な混乱は1980年と1984年に発生しました。1980年、カーター政権からの強い圧力の下で、米国オリンピック委員会は1979年のソビエトのアフガニスタン侵攻に抗議するためにモスクワでの夏季オリンピックをボイコットすることを決議しました。西ドイツ、中国、日本を含む約40か国がこれに続き、ソビエトから主要な運動競技を奪い、オリンピック運動の将来について疑問を投げかけた。ユーゴスラビアのサラエボで開催された1984年の冬季オリンピックはボイコットなしで開催されましたが、ロサンゼルスでの夏季オリンピックは、ソ連主導の東部ブロックのボイコットによって弱体化されました。ロサンゼルスの公然と敵対的な環境への恐れは、ソビエトオリンピック委員会によって不参加の理由として引用されましたが、ほとんどのコメンテーターは理由が政治的であると信じていました:最近の米ソ関係の貧弱な状態、1980年の米国のボイコットへの復讐、そして、計画された反ソビエトのデモンストレーションと東部ブロックの運動選手の亡命によって引き起こされた世界的なテレビでのソビエトへの可能性のある恥ずかしさ。しかし、1984年のロサンゼルスオリンピックの人気と経済的成功は、予想を上回りました。

1988年、カナダのアルバータ州カルガリーで開催された冬季オリンピックは問題なく開催されました。韓国のソウルで開催された夏季オリンピックでは、ボイコットしたのは6か国(キューバと北朝鮮を含む)のみで、焦点は選手に戻りました。1992年の冬季オリンピックと夏季オリンピック(それぞれフランスのアルベールビルとスペインのバルセロナ)イースタンブロックのスポーツマシンがない最初のオリンピックであり、旧ソ連の「統一チーム」にとって最後であり、南アフリカがオリンピック大会に復帰したことを示しています。ジョージア州アトランタで開催された1996年の夏季オリンピックは、2人の命を奪った爆撃によって傷つけられた史上最大の大会でした。 1994年と1998年の冬季オリンピックは何事もなく発生しました。 2000年夏季オリンピックはオーストラリアのシドニーで開催され、高い評価を得ました。シドニーでは、開会式で選手たちが一国として行進したため、北朝鮮と韓国が一時的に再会したものの、政治は競争に後れを取った。ギリシャのアテネで最初の近代オリンピックが開催された場所は、2004年の夏季オリンピックの開催地でした。急速な近代化と共産主義国家である北京であるため、政治的論争の可能性がありますが、2008年の夏季オリンピックに選ばれました。

お金とオリンピック

現代のオリンピックへの最大の影響はお金です。商業主義は、卓越した運動能力と世界中の競争相手を吹き込む友情の精神と並んで存在します。 1984年のロサンゼルスオリンピック以来、観客とスポンサーがイベントに集結するため、大会を開催する都市は財政的な急落を予想できることが明らかになりました。莫大な利益の可能性があるため、開催都市を選択するプロセスは政治化されており、腐敗の大きな可能性があります。実際、1998年後半にスキャンダルが勃発し、2002年冬季オリンピックのソルトレイクシティ(優勝)の入札に関与したプロモーターがIOCメンバーに賄賂を贈り、長野とシドニーの入札を辞任せざるを得なかったことが判明しました。賄賂の疑い。

アスリートも、特に体操、アイススケート、陸上競技などの「グラマースポーツ」において、製品の推奨や個人的な外観を通じて、パフォーマンスを勝ち取るために多大な経済的利益を得ることができます。もともと、オリンピックのアスリートは厳密にアマチュアであり続け、製品を承認してもお金を稼ぐことは期待されていませんでした。しかし、20世紀の最後の数十年までに、IOCが最終的に多くの世界クラスのアスリートがすでにプロとして機能していることを認識したため、競技者間のプロフェッショナリズムが公式に受け入れられました。多くのオリンピックスポーツのエリートレベルの競技では、アスリートはフルタイムの仕事をすることを除いて、完全にスポーツに専念しなければなりません。

アマチュア主義の終焉は1960年代に共産主義国で始まりました。共産主義国では、トップアスリートは国の支援を受けていましたが、正式にはアマチュアと見なされていました。これに対抗するために、1970年代と1980年代に、非共産主義国のアスリートは企業スポンサーを探し、事実上スポンサーの「従業員」になりました。 1980年代後半までに、スポーツで賞金を獲得するアスリートの制限が緩和され、プロのアスリートはオリンピックで自国を代表することが許可されました。これには、1992年のオリンピック大会を制覇した全米バスケットボール協会のスーパースターの米国バスケットボール「ドリームチーム」など、アメリカのプロリーグでプレーするスターアスリートが含まれています。さらに、アマチュアリズムに関するIOCの規則が撤廃されたことで、メダルを獲得した多くの競技者は、製品の推奨やパフォーマンスツアーでオリンピックの名声を獲得しました。

パフォーマンス向上薬

オリンピックでメダルを獲得することは、常にアスリートの最も権威のあるマークであり、アスリートの国の栄光の源であると考えられてきました。これは、アスリートへの健康上のリスクとこれらの物質の使用を禁止するIOC規則にもかかわらず、意図的またはその他の方法で、アスリートによるパフォーマンス向上薬の使用につながりました。禁止されている薬の種類には、覚醒剤(カフェインも禁止されている一般的な風邪薬や咳止め薬に含まれています)、麻薬、アナボリックステロイド、利尿薬、特定のホルモン(ヒト成長ホルモンなど)、一部のスポーツではベータブロッカーが含まれます。薬物使用のためのアスリートのテストは、1968年のオリンピックのメキシコシティ大会で始まりましたが、1972年の大会まで普及しませんでした。長年にわたり、ヒト成長ホルモンなどの薬が開発されるにつれて、新しい薬のテストが追加されてきました。

そのような大きな報酬が危機に瀕しているので、将来の健康へのリスクと捕まるという恥辱にもかかわらず、パフォーマンス向上薬を喜んで使用するアスリートや全国的なスポーツプログラムさえあります。薬物使用の最も有名な例は、1974年から1989年までアスリートにステロイドを与えるための体系的なプログラムを持っていた東ドイツのスポーツ連盟です。その間、東ドイツの女性は突然水泳などのイベントを支配し、13のイベントのうち11でメダルを獲得しました他のスイマーは、東ドイツの女性がステロイドを使用しているのではないかと疑っていました。これは、薬物が体の外観に影響を与えたためですが、チームは捕まりませんでした。ドイツの再統一後、東ドイツのスポーツ連盟の記録が開かれ、プログラムが公開されました。 2000年に、連邦の元首長と薬物計画を作成して管理した医師は、体系的かつ全体的なドーピングで有罪判決を受けました。元アスリートは、さまざまな薬がビタミンであると言われたと主張して、ステロイドを服用していることを知らなかったと主張しています。薬物検査の手順が改善されるにつれて、より多くのアスリートが捕らえられました。ソウルでは、カナダのスプリンター、ベン・ジョンソンが金メダルを剥奪されたとテストした後、パフォーマンス向上薬が広く使用されている疑いがありました。 1990年代半ば、中国の女子水泳選手とランナーはすぐにエリート競争の頂点に立ち、1990年代後半までに薬物使用の疑いを引き起こし、多くの人がより入念な薬物検査を受けました。

IOCは、パフォーマンス向上薬の使用を公に非難しています。しかし、競技会外のテストを行っても、アスリートが利用できる薬物やマスキング剤は、これらの物質を検出するために使用されるテストよりもはるかに進んでいると一般に考えられています。米国政府が資金提供した2000年9月に発表された研究は、オリンピックの神秘性と記録的なパフォーマンスを維持するために、薬物使用の持続を許可したとしてIOCを非難しました。 IOCは、1999年後半に、来たるオリンピックでアスリートをテストし、薬物検査基準を引き上げるために世界アンチ・ドーピング機関(WADA)を設立しましたが、長期的にWADAがどれほど効果的かはまだわかっていません。

参考文献: ファインディング、ジョンE.、およびペレ、キンバリーD.、 現代オリンピック運動の歴史辞典 (1996)Greenberg、Stan、 ギネスブックのオリンピック記録 (1992)グットマン、アレン、 オリンピック (1992)Henry、Bill、et al。、 オリンピックの承認された歴史 (1984)ヒル、クリストファー、 オリンピック政治:アテネからアトランタ、1896年&ndash1996、第2版。 (1997)おくるみ、ジュディス、 古代オリンピック、第2版。 (2000)ワレチンスキー、デビッド、 夏季オリンピックの完全な本:シドニー2000年版 (2000)ヤング、デビッドC.、 現代オリンピック:復活のための闘争 (1996).


1901年の歴史的出来事

のイベント 興味

のイベント 興味

1月22日63年後、英国はビクトリア女王の切手シリーズの販売を停止し、エドワード7世シリーズを開始

    エミリーホブハウスは、ブルームフォンテーンにある英国が管理する女性と子供のための集中キャンプを見て、デンマークと米国は、デンマークがデンマーク西インド諸島を米国に500万ドルで売却するという条約に署名しますが、売却は1917年まで延期されます。デラレイ征服者マッドリバー、トランスバール

のイベント 興味

1月31日チェーホフの「スリーシスターズ」がモスクワ芸術座にオープン

    スタンレーカップ、モントリオールアリーナ、ウェストマウント、ケベック:ウィニペグビクトリアスエッジモントリオールシャムロックス、2-1でスイープチャレンジシリーズ、2-0オーストリアハンガリー帝国:1900年9月7日にフランツヨーゼフ皇帝によって解散されたライヒスラースは、最近の選挙では、恒久的な組織として設立された過激派女性陸軍看護師団の敗北が見られます

ビクトリア女王の葬式

2月2日ビクトリア女王の葬式がイギリスのウィンザー城のセントジョージ礼拝堂で行われます

1901年2月2日、ウィンザー城のセントジョージ礼拝堂の外にあるビクトリア女王の葬列

のイベント 興味

2月4日オーストリア・ハンガリー帝国の皇帝フランツ・ヨーゼフ1世が国家グループの要求を非難する演説を行い、経済的および社会的改革を呼びかける

    Ed Prescot Pierpont Morganが特許を取得したLoop-the-loop遠心RR(ジェットコースター)がUS SteelCorpを設立オランダ刑務所の児童法がHCecilBoothが除塵吸引クリーナーの特許を取得

のイベント 興味

2月18日ウィンストンチャーチルが英国下院で処女演説を行う。

    ハワイの最初の領土議会が召集されるキューバでは、憲法上の代表団が、ニューヨークでのジョージ・コーハンのミュージカル「知事の息子」の初演とよく似た憲法を採用しています。

のイベント 興味

2月25日USスチールコーポレーションがJ.P. Morgan、Sr。

のイベント 興味

2月26日イギリスのキッチナー将軍がボーアのルイス・ボータ将軍と和平条件について協議し、一部のボーア人の恩赦の問題を打ち破る

    NL Rules Committee decrees that all fouls are to count as strikes except after two strikes A General Committee of National Liberal Federation meets and adopts a resolution deploring the continuation of the war in South Africa and condemning the British Government's insistence on unconditional surrender by the Boers Hawaii's first telegraph company opens United States Congress passes the Platt amendment, limiting the autonomy of Cuba as a condition for the withdrawal of American troops US Congress creates National Bureau of Standards, in Department of Commerce 1st advanced copy of inaugural speech (Jefferson-National Intelligencer)

President Inaugurated

Mar 4 William McKinley inaugurated for 2nd term as US president Theodore Roosevelt serves as Vice President

のイベント 興味

Mar 6 In Bremen an assassin attempts to kill Kaiser Wilhelm II of Germany.

    Cincinnati Enquirer reports Baltimore manager John McGraw signed Cherokee Indian Tokohoma, who is really black 2nd baseman Charlie Grant Ground is broken for Boston's 1st AL ballpark (Huntington Ave Grounds)

音楽 プレミア

Mar 14 1st performance of Anton Bruckner's 6th Symphony in A

    Germany's Chancellor von Bulow declares that the agreement Germany signed with Great Britain in October 1900, to restrain foreign aggression and maintain open trade, does not apply to Manchuria Horse racing is banned in San Francisco, last race March 16th Free thinking-Democratic Union forms in Netherlands

のイベント 興味

Mar 17 At a show in Paris 71 Vincent van Gogh paintings cause a sensation, 11 years after his death

    Dame Nellie Melba reveals secret of her now famous toast 55 die as Rock Island train derailed near Marshalltown, Iowa Edmund Barton is elected Prime Minister in Australia's first parliamentary election 63rd Grand National: Jockey Arthur Nightingall wins his 3rd GN aboard 9/1 shot Grudon in a howling snowstorm Under threats from the Ottoman Turkish Government, Bulgaria is forced to arrest the leaders of the Macedonian Committee SDAP demands general voting right, abolishing First Chamber 1st British motorized burial 5th Boston Marathon won for second straight year by Canadian Jim Caffrey in race record 2:29:23.6 Pope Leo XIII issues an allocution deploring hostile actions against the Roman Catholic Church throughout Europe

Philippine 革命

Apr 19 In the Philippines, recently captured insurgent leader Emilio Aguinaldo issues a proclamation advising his countrymen to end their rebellion and use of peaceful means to work with the US toward independence.

    The Chicago White Stockings win against the Cleveland Blues in the 1st game played in baseball's American League

First Australian Parliament

May 9 The first Australian Parliament opens in Melbourne, though the first working session will not be until 21 May

Federal Labor Party MPs elected to the Australian House of Representatives and Senate at the first 1901 election
    A financial panic begins in the USA following the struggle between two groups to control the railroads between the Great Lakes and the Pacific US President McKinley visits San Francisco 35th Belmont: H Spencer aboard Commando wins in 2:21 Ottawa Mint Act receives Royal Assent US captures leader of Filipino rebels, Emilio Aguinaldo

音楽 プレミア

May 29 Ignacy Jan Paderewski's opera "Manru" has its world premiere in Dresden

    Hall of Fame for Great American on NYU campus dedicated At the opening of the Greek National Assembly, Prince George, High Commissioner of Crete, asks it to endorse the union of Crete with Greece the proposal is later rejected Benjamin Adams arrested for playing golf on Sunday (NY) British Open Men's Golf, Muirfield: Scotsman James Braid wins first of 5 Open titles by 3 strokes from Harry Vardon of Jersey NY Giants get record 31 hits to beat Cincinnati Reds 25-13 Cook Islands annexed and proclaimed part of New Zealand In Cuba, the constitutional convention - knowing that the USA will not withdraw its troops until does so - adopts the Platt Amendment as part of its constitution US Open Men's Golf, Myopia Hunt GC: Willie Anderson of Scotland wins first of his 4 Open titles by 1 stroke in an 18-hole playoff with Alex Smith The College Board introduces its first standardized test, the forerunner to the SAT Charlotte Maxeke becomes the first native African to graduate from a US college (Wilberforce University in Ohio)

のイベント 興味

Jun 24 1st exhibition by Pablo Picasso aged 19, opens in Paris

    Jewish National Fund starts US National Championship Women's Tennis, Philadelphia CC: Elisabeth Moore beats defending champion Myrtle McAteer 6-4, 3-6, 7-5, 2-6, 6-2 for her second of 4 US singles titles Wimbledon Men's Tennis: Arthur Gore beats defending 4-time champion R.F. Doherty 4-6, 7-5, 6-4, 6-4 for his 1st of 3 Wimbledon singles titles

のイベント 興味

Jul 2 Butch Cassidy and the Sundance Kid rob train of $40,000 at Wagner, Montana


Fleeing Europe

With Adolf Hitler&aposs rise in power, Bohr was able to offer German Jewish physicists refuge at his institute in Copenhagen, which in turn led to travel to the United States for many. Once Denmark became occupied by Nazi forces, the Bohr family escaped to Sweden, with Bohr and his son Aage eventually making their way to the United States. Bohr then worked with the Manhattan Project in Los Alamos, New Mexico, where the first atomic bomb was being created. Because he had concerns about how the bomb could be used, he called for future international arms control and active communication about the weapon between nations — an idea met with resistance by Winston Churchill and Franklin D. Roosevelt.


Now known as The Man Booker Prize for Fiction, this is Britain’s most prestigious literary award. It’s handed out every year to one author whose outstanding novel was published during the previous 12 months. Being shortlisted to receive a Man Booker Prize is considered an honor in its own right as well.

Perhaps the most well-known award in American cinema, the Oscars are handed out every year to actors, directors, producers and film professionals who worked on the previous year’s best films. The Academy Awards ceremony was inaugurated in 1929, and the event’s broadcast now draws more than a billion viewers worldwide.


Billie Jean King

As one of the most celebrated tennis players in history, and one of the 20th century’s most respected women, Billie Jean King has dedicated her life to breaking barriers both on and off the tennis court.

Billie Jean Moffit began playing tennis at the age of 11. After one of her first tennis lessons, she told her mother, “I’m going to be No. 1 in the world”, a title she would come to hold five times between 1966 and 1972.

For more than 20 years, King dominated the world of tennis. As a player, she won 39 Grand Slam singles, doubles and mixed doubles tennis titles, including a record 20 titles at Wimbledon. In 1973, King defeated Bobby Riggs in the most talked-about tennis match in history. The “Battle of the Sexes” was a turning point for women in athletics, proving that skill is not dependent upon gender.

King’s efforts turned women’s tennis into a major professional sport. Outraged at the disparity between men’s and women’s prizes at major tournaments, King spearheaded the drive for equal prize money and equal treatment of women. She helped establish the Virginia Slims Tour, founded the Women’s Tennis Association and the Women’s Sports Foundation, and co-founded World TeamTennis.

As a female athlete, King achieved a number of “firsts”. In 1971, she became the first female athlete in any sport to earn more than $100,000 in a single season, and in 1974, she became the first woman to coach a co-ed team in professional sports, the Philadelphia Freedoms. In 1984, King became the first woman commissioner in professional sports history.

In honor of her contributions to tennis, sports and society, the National Tennis Center was renamed the USTA Billie Jean King National Tennis Center in 2006. In the same year, the Sports Museum of America and the Women’s Sports Foundation announced the Billie Jean King International Women’s Sports Center.

King is the author of numerous books, including, Pressure is a Privilege: Lessons I”ve Learned from Life and the Battle of the Sexes。 In 2009, she was awarded the Presidential Medal of Freedom, the nation’s highest civilian honor.

King’s groundbreaking achievements spearheaded the women’s movement in tennis, affording today’s female athletes equal opportunity in the world of sports.

Year Honored: 1990

Birth: 1943 -

Born In: カリフォルニア

Achievements: 陸上競技

Educated In: カリフォルニア

Schools Attended: Long Beach Polytechnic High School California State University, Los Angeles


2000年代

  • Gov. Gray Davis announces the creation of the California NanoSystems Institute, a partnership of UCLA and UC Santa Barbara, and one of three California Institutes for Science and Innovation.
  • After three years of construction, UCLA Housing opens the doors to DeNeve Plaza, its newest addition to the northwest campus student housing community.
  • The campus marks Sept. 11 terrorist attacks with a memorial service in Royce Quad faculty quickly create 50 “Perspective on Sept. 11” seminars geared toward freshmen and sophomore students more than 650 students sign up in Fall Quarter.
  • Entertainment magnate David Geffen donates an unrestricted $200 million gift to the medical school, which is renamed the David Geffen School of Medicine at UCLA. The gift is the largest single donation of its kind to a school of medicine in the United States, and the largest donation ever made in the UC system.
  • The successful separation surgery of conjoined Guatemalan twins at UCLA’s Mattel Children’s Hospital captures the attention of the world.
  • Center for Community Partnerships, the operational arm of the “UCLA in LA” program, is created to foster relationships between UCLA and the greater Los Angeles area.
  • The College and professional schools offer “Fiat Lux” seminars, which evolved out of the Sept. 11 series, giving freshmen the chance to enroll in small classes taught by distinguished professors.
  • After a six-year absence, the Homecoming Parade returns to the streets of Westwood. The event is part of a revitalized Homecoming & Parents’ Weekend.
  • Campaign UCLA extends its goal: to raise $2.4 billion by 2005.
  • Enrollment exceeds 38,500.
  • The basketball court in Pauley Pavilion is named the Nell & John Wooden Court in honor of the legendary former coach and his late wife of 53 years.
  • The UCLA Department of Chicana and Chicano Studies is created.
  • Graduate student housing opens. About 1,400 graduate students make their home in Weyburn Terrace. Undergraduate Residential Plaza buildings Rieber Vista and Hedrick Summit open.
  • Library hits 8 million volumes.
  • Campaign UCLA officially wraps up raising $3 billion.
  • Eli and Edythe Broad Art Center (formerly the Dickson Art Center) opens as the permanent home of the UCLA Department of Art and the UCLA Design/Media Arts Department.
  • UCLA becomes first university in the nation to reach 100 NCAA National Championship victories.
  • University of Virginia Provost Gene Block begins service as UCLA’s ninth chief executive.
  • Spieker Aquatics Center opens.
  • More than 4,000 students, staff, faculty and alumni leaders take part in the inaugural UCLA Volunteer Day, visiting locations around Los Angeles to improve schools, restore beaches, and clean parks.

A scientific breakthrough

The sentence "This structure has novel features which are of considerable biological interest" may be one of science's most famous understatements. It appeared in April 1953 in the scientific paper where James Watson and Francis Crick presented the structure of the DNA-helix, the molecule that carries genetic information from one generation to the other.

Nine years later, in 1962, they shared the Nobel Prize in Physiology or Medicine with Maurice Wilkins, for solving one of the most important of all biological riddles. Half a century later, important new implications of this contribution to science are still coming to light.

What is DNA?

The work of many scientists paved the way for the exploration of DNA. Way back in 1868, almost a century before the Nobel Prize was awarded to Watson, Crick and Wilkins, a young Swiss physician named Friedrich Miescher, isolated something no one had ever seen before from the nuclei of cells. He called the compound "nuclein." This is today called nucleic acid, the "NA" in DNA (deoxyribo-nucleic-acid) and RNA (ribo-nucleic-acid).

Francis Crick and James Watson, 1953.
Photo: Cold Spring Harbor Laboratory Archives
Maurice Wilkins.

Two years earlier, the Czech monk Gregor Mendel, had finished a series of experiments with peas. His observations turned out to be closely connected to the finding of nuclein. Mendel was able to show that certain traits in the peas, such as their shape or color, were inherited in different packages. These packages are what we now call genes.

For a long time the connection between nucleic acid and genes was not known. But in 1944 the American scientist Oswald Avery managed to transfer the ability to cause disease from one strain of bacteria to another. But not only that: the previously harmless bacteria could also pass the trait along to the next generation. What Avery had moved was nucleic acid. This proved that genes were made up of nucleic acid.

Solving the puzzle

In the late 1940's, the members of the scientific community were aware that DNA was most likely the molecule of life, even though many were skeptical since it was so "simple." They also knew that DNA included different amounts of the four bases adenine, thymine, guanine and cytosine (usually abbreviated A, T, G and C), but nobody had the slightest idea of what the molecule might look like.

In order to solve the elusive structure of DNA, a couple of distinct pieces of information needed to be put together. One was that the phosphate backbone was on the outside with bases on the inside another that the molecule was a double helix. It was also important to figure out that the two strands run in opposite directions and that the molecule had a specific base pairing.

As in the solving of other complex problems, the work of many people was needed to establish the full picture.

The original DNA model by Watson and Crick.
Photo: Cold Spring Harbor Laboratory Archives

Using X-rays to see through DNA

Watson and Crick used stick-and-ball models to test their ideas on the possible structure of DNA. Other scientists used experimental methods instead. Among them were Rosalind Franklin and Maurice Wilkins, who were using X-ray diffraction to understand the physical structure of the DNA molecule.

When you shine X-rays on any kind of crystal – and some biological molecules, such as DNA, can form crystals if treated in certain ways – the invisible rays bounce off the sample. The rays then create complex patterns on photographic film. By looking at the patterns, it is possible to figure out important clues about the structures that make up the crystal.

"Photograph 51". X-ray diffraction photo of a DNA molecule, structure B.
Photo: Cold Spring Harbor Laboratory Archives

A three-helical structure?

The scientist Linus Pauling was eager to solve the mystery of the shape of DNA. In 1954 he became a Nobel Laureate in Chemistry for his ground-breaking work on chemical bonds and the structure of molecules and crystals. In early 1953 he had published a paper where he proposed a triple-helical structure for DNA. Watson and Crick had also previously worked out a three-helical model, in 1951. But their theory was wrong.

Their mistake was partly based on Watson having misremembered a talk by Rosalind Franklin where she reported that she had established the water content of DNA by using X-ray crystallographic methods. But Watson did not take notes, and remembered the numbers incorrectly.

Instead, it was Franklin's famous "photograph 51" that finally revealed the helical structure of DNA to Watson and Crick in 1953. This picture of DNA that had been crystallized under moist conditions shows a fuzzy X in the middle of the molecule, a pattern indicating a helical structure.

Model of the alpha helix, 1951. Photo: Oregon State University's Special Collections

Specific base-pairing

The base-pairing mystery had been partly solved by the biochemist Erwin Chargoff some years earlier. In 1949 he showed that even though different organisms have different amounts of DNA, the amount of adenine always equals the amount of thymine. The same goes for the pair guanine and cytosine. For example, human DNA contains about 30 percent each of adenine and thymine, and 20 percent each of guanine and cytosine.

With this information at hand Watson was able to figure out the pairing rules. On the 21st of February 1953 he had the key insight, when he saw that the adenine-thymine bond was exactly as long as the cytosine-guanine bond. If the bases were paired in this way, each rung of the twisted ladder in the helix would be of equal length, and the sugar-phosphate backbone would be smooth.

Structure shows action

"It has not escaped our notice that the specific pairing we have postulated immediately suggests a possible copying mechanism for the genetic material" wrote Watson and Crick in the scientific paper that was published in Nature, April 25, 1953.

This was indeed a breakthrough in the study of how genetic material passes from generation to generation. Once the model was established, its mere structure hinted that DNA was indeed the carrier of the genetic code and thus the key molecule of heredity, developmental biology and evolution.

The specific base pairing underlies the perfect copying of the molecule, which is essential for heredity. During cell division, the DNA molecule is able to "unzip" into two pieces. One new molecule is formed from each half-ladder, and due to the specific pairing this gives rise to two identical daughter copies from each parent molecule.

We all share the same building blocks

DNA is a winning formula for packaging genetic material. Therefore almost all organisms – bacteria, plants, yeast and animals – carry genetic information encapsulated as DNA. One exception is some viruses that use RNA instead.

Different species need different amounts of DNA. Therefore the copying of the DNA that precedes cell division differs between organisms. For example, the DNA in E. coli bacteria is made up of 4 million base pairs and the whole genome is thus one millimeter long. The single-cell bacterium can copy its genome and divide into two cells once every 20 minutes.

The DNA of humans, on the other hand, is composed of approximately 3 billion base pairs, making up a total of almost a meter-long stretch of DNA in every cell in our bodies.

In order to fit, the DNA must be packaged in a very compact form. In E. coli the single circular DNA molecule is curled up in a condensed fashion, whereas the human DNA is packaged in 23 distinct chromosome pairs. Here the genetic material is tightly rolled up on structures called histones.

A new biological era

This knowledge of how genetic material is stored and copied has given rise to a new way of looking at and manipulating biological processes, called molecular biology. With the help of so-called restriction enzymes, molecules that cut the DNA at particular stretches, pieces of DNA can be cut out or inserted at different places.

In basic science, where you want to understand the role of all the different genes in humans and animals, new techniques have been developed. For one thing, it is now possible to make mice that are genetically modified and lack particular genes. By studying these animals scientists try to figure out what that gene may be used for in normal mice. This is called the knockout technique, since stretches of DNA have been taken away, or knocked out.

Scientists have also been able to insert new bits of DNA into cells that lack particular pieces of genes or whole genes. With this new DNA, the cell becomes capable of producing gene products it could not make before. The hope is that, in the future, diseases that arise due to the lack of a particular protein could be treated by this kind of gene therapy.

Was Rosalind Franklin nominated?

Rosalind Franklin.
Photo: Cold Spring Harbor Laboratory Archives

Many voices have argued that the Nobel Prize should also have been awarded to Rosalind Franklin, since her experimental data provided a very important piece of evidence leading to the solving of the DNA structure. In a recent interview in the magazine Scientific American, Watson himself suggested that it might have been a good idea to give Wilkins and Franklin the Nobel Prize in Chemistry, and him and Crick the Nobel Prize in Physiology or Medicine – in that way all four would have been honored.

Rosalind Franklin died in 1958. As a rule only living persons can be nominated for the Nobel Prize, so the 1962 Nobel Prize was out of the question. The Nobel archives, at the Nobel Prize-awarding institutions, that among other things contain the nominations connected to the prizes, are held closed. But 50 years after a particular prize had been awarded, the archives concerning the nominees are released. Therefore, in 2008 it was possible to see whether Rosalind Franklin ever was a nominee for the Nobel Prize concerning the DNA helix. The answer is that no one ever nominated her - neither for the Nobel Prize in Physiology or Medicine nor in Chemistry.

The DNA-helix

The sugar-phosphate backbone is on the outside and the four different bases are on the inside of the DNA molecule.

The two strands of the double helix are anti-parallel, which means that they run in opposite directions.

The sugar-phosphate backbone is on the outside of the helix, and the bases are on the inside. The backbone can be thought of as the sides of a ladder, whereas the bases in the middle form the rungs of the ladder.

Each rung is composed of two base pairs. Either an adenine-thymine pair that form a two-hydrogen bond together, or a cytosine-guanine pair that form a three-hydrogen bond. The base pairing is thus restricted.

This restriction is essential when the DNA is being copied: the DNA-helix is first "unzipped" in two long stretches of sugar-phosphate backbone with a line of free bases sticking up from it, like the teeth of a comb. Each half will then be the template for a new, complementary strand. Biological machines inside the cell put the corresponding free bases onto the split molecule and also "proof-read" the result to find and correct any mistakes. After the doubling, this gives rise to two exact copies of the original DNA molecule.

The coding regions in the DNA strand, the genes, make up only a fraction of the total amount of DNA. The stretches that flank the coding regions are called introns, and consist of non-coding DNA. Introns were looked upon as junk in the early days. Today, biologists and geneticists believe that this non-coding DNA may be essential in order to expose the coding regions and to regulate how the genes are expressed.


コメント

Gregory DeVictor (author) from Pittsburgh, PA on November 14, 2019:

Ashly, thank you for the comment. It’s always interesting to find out what happened in a certain year.

Ashly Christen from Illinois on November 13, 2019:

1987 the year of my birth So a good year! I love that you collectes all these great things in one place. I will be sharing with my feloow 87 babies!

Gregory DeVictor (author) from Pittsburgh, PA on November 12, 2019:

Kari, thank you for your comment. I’m glad that you enjoyed the article. One event that I distinctly remember from 1987 was Black Monday. I remember exactly where I was and what I was doing. What an unforgettable day that Monday was!

Kari Poulsen from Ohio on November 12, 2019:

I enjoyed this greatly! I was in my mid 20&aposs in 1987 and I remember so many of these things. Great article, it made me smile several times.


ビデオを見る: 昭和59年1984年 第56回選抜高等学校野球大会 ハイライト


コメント:

  1. Zulujinn

    確かに、非常に便利なフレーズ

  2. Enkoodabooaoo

    私たちの間で私がgoogle.comで見つけたあなたの質問への答えを話します

  3. Garran

    有能なメッセージ:)、それは面白いです...

  4. Ommar

    そう、ありがとう



メッセージを書く