1941年2月21日

1941年2月21日


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

1941年2月21日

2月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
> 3月

空中戦争

スウォンジーは3回連続の空襲に苦しんでいます

イギリス空軍がヴィルヘルムスハーフェン、ルール地方西部、ドイツの飛行場を攻撃

バルカン半島

ルーマニアとブルガリアの国境にドイツ軍が集結



バトルマップ:ルソン、1941年

ダグラス・マッカーサー将軍と米軍は日本人を真剣に過小評価していた。悪天候のために日本人がフォルモサに着陸している間にすべての航空機を送り出し、日本の飛行機が到着したのと同じように燃料が少ない状態で着陸するという悪いタイミングの最高の癖は、 1941年12月8日の最初のストライキでルソン島。日本軍はルソン島北部の選択された目標に着陸し、目的に近い空軍基地を設立し、それ以降、アメリカ軍のバランスを崩しました。 12月22日のリンガエン湾への主な上陸は、一連の出来事の前奏曲であり、最終的にはコレヒドールとバターンの最後の抵抗につながり、最終的には1942年5月6日にアメリカ軍が降伏しました。—ジョン・グットマン、HistoryNet Historian

今日のインタラクティブは、RowanTechnologyを利用しています。彼らの最新作の詳細については、チェックアウトしてください WestpointHistoryofWarfare.com .


エレノア・ルーズベルトとソビエト狙撃兵

リュドミラパブリチェンコは1942年後半に、ソビエト軍の制服を着た通訳のそばにぎこちなく立って、マスコミへの好奇心に過ぎず、ワシントンD.C.に到着しました。彼女は英語を話しませんでしたが、彼女の使命は明白でした。赤軍の第25狙撃兵師団の戦闘でテストされ、高度に装飾された中尉として、パブリチェンコはソビエト最高司令部に代わって、ヨーロッパでの「第8220秒戦線」に対するアメリカの支援を強化しました。ヨシフ・スターリンは、西側連合国が大陸に侵入することを必死に望んでおり、ドイツ軍に彼らの軍隊を分割し、ソビエト軍への圧力の一部を緩和することを余儀なくさせました。

関連性のあるコンテンツ

彼女はフランクリン・ルーズベルト大統領と一緒に訪問し、ホワイトハウスで歓迎された最初のソビエト市民になりました。その後、エレノア・ルーズベルトは、ウクライナ生まれの将校に、彼女に同行して国のツアーに参加し、戦闘中の女性としての彼女の経験をアメリカ人に伝えるように依頼しました。パブリチェンコはわずか25歳でしたが、戦闘で4回負傷しました。彼女はまた、歴史上最も成功し、恐れられていた女性狙撃兵であり、309人の確認された殺害が彼女の功績であり、大多数のドイツ兵でした。彼女はファーストレディの申し出をすぐに受け入れました。

彼女は記者からの質問に丁寧に答えた。ロシアの女性が正面に化粧をすることができるかどうか知りたかった。パブリチェンコはわずか数か月前に一時停止し、セヴァストポリ包囲戦の最前線での戦闘を生き延びました。セヴァストポリ包囲戦では、ソビエト軍がかなりの犠牲者を出し、8か月の戦闘後に降伏を余儀なくされました。 &#8220それに対するルールはありません&#8221パブリチェンコは言いました、&#8220しかし、戦いが起こっているときに彼女の輝く鼻を考える時間があるのは誰ですか?&#8221

NS ニューヨーク・タイムズ 彼女を「ガールスナイパー」と吹き替え、他の新聞は、彼女が「リップルージュやどんな種類のメイクもしていない」こと、そして彼女のオリーブグリーンのユニフォームにはあまりスタイルがないことを観察しました。 &#8221

ニューヨークでは、フィオレロ・ラガーディア市長と国際毛皮・皮革労働者連合の代表であるCIOが迎え、ある論文が報じたように、美しくブレンドされた肌のフルレングスのアライグマのコートを彼女にプレゼントしました。オペラの舞台で輝かしい。&#8221紙は、リュドミラ・パブリチェンコが故郷に戻ったときに、そのような衣服は「ロシアの血まみれの草原での戦争に行く可能性が高い」と嘆いた。

しかし、ツアーが進むにつれ、パブリチェンコは質問に頭を悩ませ始め、彼女の澄んだ暗い目が焦点を合わせました。ある記者は、制服のスカートが長いことを批判しているようで、太っているように見えた。ボストンで、別の記者は、パブリチェンコが昨日彼女の5コースのニューイングランドの朝食を攻撃したことを観察しました。彼女は、アメリカ料理はOKだと考えています。&#8221

すぐに、ソビエトの狙撃兵は報道機関の狙撃を十分に行った。 &#8220私は名誉を持って制服を着ています&#8221彼女は言いました 時間 雑誌。 &#8220レーニン勲章があります。戦闘中は血にまみれていた。アメリカの女性にとって重要なのは、制服の下にシルクの下着を着ているかどうかということです。ユニフォームが何を意味するのか、彼らはまだ学んでいません。&#8221

それでも、Malvina Lindsey、&#8220The Gentler Sex&#8221コラムニスト ワシントンポスト、なぜパブリチェンコは彼女のスタイルに関してもっと努力することができなかったのか疑問に思いました。 &#8220効率的な戦士が彼の外見に誇りを持っているのは軍事哲学の一部ではありませんか?&#8221リンジーは書いています。 &#8220ジャンヌ・ダルクは常に美しく輝く鎧​​で描かれていますか?&#8221

ゆっくりと、パブリチェンコは彼女の声を見つけ始め、彼女の若さの物語、彼女の故郷へのドイツの侵略の壊滅的な影響、そして戦闘での彼女のキャリアで人々を魅了しました。アメリカ全土のスピーチで、そしてしばしば数千人の前に、女性狙撃兵はヨーロッパでナチスと戦うことへの米国のコミットメントを主張しました。そしてそうすることで、彼女は女性が有能であるだけでなく、戦いに不可欠であるという点を家に持ち帰りました。

Lyudmila Mykhailvna Pavlichenkoは、1916年にキエフ郊外のウクライナの町BalayaTserkovで生まれました。彼女の父親はサンクトペテルブルクの工場労働者の父親であり、母親は教師でした。パブリチェンコは自分自身を「教室にいるのは手に負えない」が運動能力は高く、男の子に負けることを許さないおてんば娘だと表現しました。

&#8220隣人の男の子が射撃場で彼の功績を自慢したとき&#8221彼女は群衆に話しました&#8220私は女の子も同様にできることを示すために着手しました。それで私はたくさん練習しました。&#8221武器工場で仕事をした後、彼女は射撃の練習を続け、1937年にキエフ大学に入学し、学者と教師になることを目指しました。そこで、彼女はトラックチームでスプリンターと棒高跳びの選手として競い合い、「射撃を完璧にするために、狙撃兵の学校でコースを受講しました」と彼女は言いました。

戦争が勃発し、ルーマニア人とドイツ人が侵略したとき、彼女はオデッサにいました。 &#8220彼らは女の子を軍隊に連れて行かなかったので、私は入るためにあらゆる種類のトリックに頼らなければなりませんでした&#8221パブリチェンコは、当局が彼女を看護師になるように誘導しようとしたことを指摘しました。彼女が主張したのと同じくらいライフルに熟練していることを証明するために、赤軍部隊は彼らが守っている丘で即席のオーディションを行い、ライフルを手渡し、ドイツ人と一緒に働いていたルーマニア人のペアに彼女を向けた。 &#8220私が2つを選んだとき、私は受け入れられました&#8221パブリチェンコは、彼らがテストショットだったので、彼女が殺害の彼女の集計でルーマニア人を数えなかったことに注意して言いました。

若い民間人は、ロシア内戦中に有名なロシアの兵士であり赤軍司令官であったヴァシーリイチャパイエフにちなんで名付けられた、赤軍の第25狙撃兵師団にすぐに参加しました。パブリチェンコはすぐに前に進みたかった。 &#8220私の仕事は人間を撃つことだと知っていた&#8221彼女は言った。 &#8220理論的には問題ありませんでしたが、本物は完全に異なることはわかっていました。&#8221

ロシアの代表団は、1942年にワシントンD.C.を訪れたパブリチェンコ(右)に同行します。(米国議会図書館)

戦場での初日、彼女は敵の近くにいることに気づき、恐怖で麻痺し、武器、PE4x望遠鏡を備えたモシンナガン7.62mmライフルを上げることができませんでした。若いロシアの兵士が彼女のそばに彼の位置を設定しました。しかし、彼らが落ち着く前に、銃弾が鳴り響き、ドイツの弾丸が彼女の同志を連れ出しました。パブリチェンコはショックを受けて行動を起こしました。 &#8220彼はとても素敵で幸せな少年でした&#8221彼女は思い出しました。 &#8220そして彼は私の隣で殺されました。その後、何も私を止めることはできませんでした。&#8221

彼女はその日遅くに、その地域を偵察しようとしている2人のドイツ人スカウトを拾い上げたときに、309人の公式殺害の最初のものを手に入れました。パブリチェンコはオデッサとモルダビアの両方で戦い、100人の将校を含む彼女の殺害の大部分を積み上げ、ドイツ軍の前進により部隊が撤退し、クリミア半島のセヴァストポリに上陸した。彼女の殺害数が増えるにつれ、彼女はますます危険な任務を与えられました。その中には、敵の狙撃兵との決闘に従事するすべてのカウンタースナイピングの中で最も危険なものも含まれます。パブリチェンコは1回の決闘を失うことはなく、昼夜を問わず(1つのケースでは3日間)続く可能性のある狩猟で36人の敵の狙撃兵の殺害を記録しました。 &#8220それは私の人生で最も緊張した経験の1つでした&#8221彼女は、一気に15時間または20時間ポジションを維持するのにかかった忍耐力と意志力に言及しました。 &#8220最後に、&#8221彼女は彼女のナチストーカーについて言った、&#8220彼は1つの動きが多すぎた&#8221

セヴァストポリでは、ドイツ軍がロシア軍を大幅に上回り、パブリチェンコは8か月間激しい戦闘に費やしました。 &#8220私たちは熟した穀物のようにヒトラー人を刈り取りました&#8221彼女は言いました。 1942年5月、彼女はセヴァストポリで南赤軍の戦争評議会から257人の敵を殺害したとして引用されました。引用を受け取ると、現在軍曹であるパブリチェンコは約束しました、&#8220I&#8217llはもっと得る&#8221

彼女は4回の別々の機会に負傷し、シェルショックに苦しんだが、彼女の位置が爆撃され、彼女の顔に榴散弾を浴びせるまで行動を続けた。その時点から、ソビエトは新しい狙撃兵を訓練するためにパブリチェンコを使用することを決定しました。 &#8220その時までにドイツ人でさえ私を知っていた&#8221彼女は言った。彼らは彼女に賄賂を贈ろうとし、ラジオのスピーカーでメッセージを鳴らしました。&#8220リュドミラ・パブリチェンコ、私たちのところにやって来てください。私たちはあなたにたくさんのチョコレートを与え、あなたをドイツの将校にします。&#8221

賄賂が機能しなかったとき、ドイツ人は脅迫に訴え、若い狙撃兵を喜ばせた309個のフレーズに彼女を引き裂くことを誓った。 &#8220彼らは私のスコアさえ知っていました!&#8221

中尉に昇進したパブリチェンコは戦闘から引き離された。セヴァストポリを去ってからわずか2か月後、若い将校は1942年に初めて米国に来て、「戦いの汚れと血を知っている」彼女の頑丈な黒いブーツの報道記事を読み、率直な説明をしました。狙撃兵としての彼女の日々の生活の。ナチスを殺すことは彼女に「複雑な感情」を引き起こさなかったと彼女は言った。 &#8220私が持っている唯一の感覚は、獲物の獣を殺したハンターが感じる大きな満足感です。&#8221

別の記者に、彼女は戦闘で見たものと、それが最前線で彼女にどのように影響したかを繰り返した。 &#8220生き残ったすべてのドイツ人は女性、子供、老人を殺すでしょう&#8221彼女は言いました。&#8220死んだドイツ人は無害です。したがって、私がドイツ人を殺すならば、私は命を救っています。&#8221

エレノア・ルーズベルトとの彼女の時間は明らかに彼女を大胆にしました、そして彼らが西海岸に向かう途中でシカゴに到着するまでに、パブリチェンコは女性報道通信員からの&#8220ネイルポリッシュと私は髪をカールさせます。&#8221シカゴのそばで、彼女は大勢の人の前に立ち、2番目の前線を支えるために男性を叱責しました。 &#8220紳士&#8221彼女は言った、&#8220私は25歳で、今までに309人のファシストの居住者を殺しました。紳士よ、あなたは長い間私の後ろに隠れていたと思いませんか?&#8221彼女の言葉は群衆に落ち着き、そして急増する支持の轟音を引き起こしました。

パブリチェンコは、どこへ行っても高官や崇拝者から贈り物を受け取りました。主にライフルとピストルです。アメリカのフォークシンガー、ウディガスリーは、1942年に彼女について「ミスパブリチェンコ」という曲を書きました。彼女は、赤軍に色の線や分離がないこと、そして彼女が目指した男女平等について話し続けました。群衆の中のアメリカ人女性で。 &#8220今、私は少し好奇心として見られています&#8221彼女は言った、&#8220a新聞の見出し、逸話の主題。ソビエト連邦では、私は市民として、戦闘機として、私の国の兵士として見られています。&#8221

女性はソビエト軍に定期的に勤務していませんでしたが、パブリチェンコはアメリカ人に、戦争のずっと前から女性は完全な平等に基づいていたことを思い出させました。革命の初日から、ソビエトロシアの女性に完全な権利が与えられました。最も重要なことの1つは、すべての女性が自分の専門分野を持っているということです。それが実際に彼らを男性のように独立させているのです。ソビエトの女性は、人間としての尊厳が十分に認識されているため、完全に自尊心を持っています。私たちが何をするにしても、私たちは女性としてだけでなく、個人として、人間としても光栄に思っています。それは非常に大きな言葉です。私たちはそれを完全に行うことができるので、私たちは性別のために制限を感じません。そのため、この戦争では女性が男性の横に自然に取って代わられました。&#8221

1943年からのソ連リュドミラパブリチェンコ切手。(ウィキペディア)

ロシアに戻る途中、パブリチェンコはイギリスでの短いツアーに立ち寄り、そこで2番目の戦線を押し続けました。帰国後、彼女はメジャーに昇進し、ソビエト連邦の英雄という称号を授与されました。これは、彼女の国で最も優れた功績であり、ソビエトの切手で記念されました。彼女が2番目のヨーロッパ戦線を要求したにもかかわらず、彼女とスターリンは2年近く待たなければなりませんでした。その時までに、ソビエトはついにドイツ人に対して優位に立ち、連合軍は1944年6月にノルマンディーの海岸を襲撃しました。

最終的に、パブリチェンコはキエフ大学での教育を終え、歴史家になりました。エレノア・ルーズベルトがアメリカ中の若いロシアの狙撃兵に同行してから15年後の1957年、元ファーストレディはモスクワを旅行していました。冷戦のため、ソビエトのマインドはルーズベルトの議題を制限し、彼女のあらゆる動きを監視しました。ルーズベルトは、旧友のリュドミラ・パブリチェンコとの願いを叶えるまで続きました。ルーズベルトは彼女が市内の2部屋のアパートに住んでいるのを見つけ、パブリチェンコがゲストを寝室に引き込んでドアを閉める言い訳をする前に、2人は親しみやすく「クールな形式で」おしゃべりをしました。パブリチェンコは気が狂ったように、訪問者の周りに腕をまわし、「半分笑って、半分泣いて、彼女に会えてどれほど幸せだったかを話しました。」とささやきながら、2人の古い友人は一緒に旅行したことを語りました。 、そして彼らが15年前にアメリカ中のそのありそうもない夏のツアーで出会った多くの友人。

記事: &#8220ガールスナイパーはナチスを殺すことで落ち着く&#8221 ニューヨーク・タイムズ、1942年8月29日。&#8220GirlSniperが英国で3つのギフトを獲得&#8221 ニューヨーク・タイムズ、1942年11月23日。&#8220ロシアの学生ルーズベルトゲスト、&#8221 ニューヨーク・タイムズ、1942年8月28日。&#8220敵の257人を殺害したとして引用されたソビエト少女狙撃兵&#8221 ニューヨーク・タイムズ、1942年6月1日。&#8220ゲリラヒーローズがラリーに到着&#8221 ワシントンポスト、1942年8月28日。スコットハートによる無題の物語、 ワシントンポスト、1942年8月29日。&#8220&#8217泣いてはいけないが戦う&#8217ソビエト女性狙撃兵は言う&#8221 クリスチャンサイエンスモニター、1942年10月21日。&#8220アマゾンのためのステップイン&#8221マルビナリンゼイによるジェントラーセックス、 ワシントンポスト、1942年9月19日。&#8220赤軍にカラーバーがない&#8212ガールスナイパー&#8221 シカゴ・デフェンダー、1942年12月5日。&#8220無害な死んだドイツ人だけ、ソビエト女性狙撃兵が宣言、&#8221 アトランタ憲法、1942年8月29日。&#8220ロシアのヒロインが毛皮のコートを手に入れる&#8221 ニューヨーク・タイムズ、1942年9月17日。&#8220夫人。 Roosevelt、The Russian Sniper、And Me、&#8221 by E.M. Tenney、 アメリカの遺産、1992年4月、第43巻、第2号。 今日私は見つけました、2012年6月2日、http://www.todayifoundout.com/index.php/2012/06/during-wwii-lyudmila-pavlichenko-sniped-a-confirmed-309-axis-soldiers-include-36-german-狙撃兵/&#8220リュドミラパブリチェンコ中尉からアメリカ人へ&#8221 今日のソビエトロシア 第11巻、第6号、1942年10月。MarxistsInternetArchive、http://www.marxists.org/archive/pavlichenko/1942/10/x01.htm

書籍: ヘンリー境田、 ソビエト連邦のヒロイン、1941-45、Osprey Publishing、Ltd.、2003年。AndyGougan、 十字線を通して:狙撃兵の歴史、Carroll&Graf Publishers、2004年。


私たちの歴史

1881年5月21日にクララバートンによって設立されて以来、アメリカ赤十字社は困っている人々に奉仕することに専念してきました。私たちは1900年に最初の議会憲章を受け取り、今日まで、米国および世界中で災害救援を提供するだけでなく、アメリカ軍のメンバーとその家族にサービスを提供することを連邦政府から任されています。

赤十字が私たちが奉仕する人々の変化するニーズを満たすように適応している間でさえ、私たちは常にそれらのルーツに忠実であり続けます。あなたは第一次世界大戦中にアメリカの兵士と民間の戦争の犠牲者を助ける赤十字の看護師の古典的なイメージに精通していますか?実際、この赤十字を読んでいると、スタッフとボランティアはまだアメリカ軍と一緒に配備されています。応急手当の認定や泳ぎ方など、赤十字を通じてクラスを受講したことがあるかもしれません。 1900年代初頭から、同様のトレーニングを提供していることをご存知ですか?献血や献血を受けたことはありますか?赤十字社は1940年代に最初の全国的な民間血液プログラムを開発し、現在でもこの国の血液製剤の40%以上を提供しています。

今日、私たちの長い歴史を通して、赤十字は私たちの救命サービスとプログラムを支援するために、アメリカ国民からの時間、血、そしてお金の寛大な貢献に依存しています。私たちの歴史について学び、赤十字にもっと関わるようになるためのインスピレーションを感じていただければ幸いです。

赤十字の歴史に関するタイムリーな洞察を読み、ブログを通じてアーカイブを探索してください:赤十字チャットにアクセス


ヤングスタウン系図(オハイオ州マホニング郡)

注:ヤングスタウンに適用される追加の記録は、マホニング郡とオハイオのページにもあります。

ヤングスタウン出生記録

ヤングスタウン墓地記録

ベルモントパーク墓地の10億の墓

カルバリー墓地の10億の墓

ホーム墓地10億の墓

Oakhill Cemetery US Gen Web Archives

パイオニアメソジスト墓地10億の墓

テンプルエマニュエル墓地10億の墓

トッドホームステッド墓地10億の墓

ヤングスタウン国勢調査記録

アメリカ合衆国国勢調査、1790-1940ファミリーサーチ

ヤングスタウン教会記録

ヤングスタウン市のディレクトリ

ヤングスタウンディレクトリ、1880-1881インターネットアーカイブ

オハイオ州ヤングスタウン市のディレクトリ、1886-7インターネットアーカイブ

ヤングスタウン死亡記録

Youngstown Vindicator Obituary Index Search、2011-2014 Warren-Trumbull County Library

ヤングスタウンの歴史と系譜

オハイオ州ヤングスタウンとマホニング郡の20世紀の歴史と代表的な市民のインターネットアーカイブ

オハイオ州ヤングスタウンとマホニング郡の20世紀の歴史と代表的な市民FamilySearchBooks

オハイオ州ヤングスタウンとマホニング郡の20世紀の歴史と代表的な市民FamilySearchBooks

セントジョンズエピスコパル教会の歴史、オハイオ州ヤングスタウンインターネットアーカイブ

ヤングスタウンとマホニングバレーの歴史、オハイオ州の系図ホリネズミ

オハイオ州ヤングスタウンとマホニングバレーの歴史v。01GenealogyGophers

オハイオ州ヤングスタウンとマホニングバレーの歴史v。02系図ホリネズミ

シンシナティのオハイオ州公立図書館、ヤングスタウンとマホニングバレーの歴史

Youngstown Genealogy Gophers

ヤングスタウン移民記録

ヤングスタウンランドレコード

ヤングスタウンマップレコード

オハイオ州マホニングの郡庁所在地であるヤングスタウン市のパノラマビューマップ1882年。米国議会図書館

オハイオ州マホニングの郡庁所在地であるヤングスタウン市のパノラマビューマップ、1882年米国議会図書館

1896年米国議会図書館、オハイオ州マホニング郡ヤングスタウンのSanborn Fire Insurance Map

1884年6月、オハイオ州マホニング郡ヤングスタウンのサンボーン火災保険地図米国議会図書館

1889年11月、オハイオ州マホニング郡ヤングスタウンのサンボーン火災保険地図米国議会図書館

ヤングスタウン結婚記録

ヤングスタウンマイノリティレコード

ヤングスタウンの新聞と死亡記事

Amerikai Magyar hirlap = 1920年1月1日から1942年3月26日までの系図銀行

Amerikai Magyar hirlap = AmericanMagyarジャーナル。 (オハイオ州ヤングスタウン)(1920年1月1日から1942年3月26日まで)アメリカ年代史

デイリーリーガルニュース2011年6月24日現在の系図銀行へ

マホニングバレーヴィンディケーター、1875-1876Googleニュースアーカイブ

Mahoning Vindicator、1869-1875 Google News Archive

ヤングスタウンイブニングヴィンディケーター、1891-1893Googleニュースアーカイブ

Youngstown Vindicator Obituary Index Search、2011-2014 Warren-Trumbull County Library

Youngstown Vindicator、1876-1877、1893-2009 Google News Archive

Youngstownske Slovenske Noviny 1920-1936 Newspapers.com

Youngstownske Slovenske noviny = Youngstownスロバキアのニュース。 (オハイオ州ヤングスタウン)(1920年1月2日から1936年12月18日まで)アメリカ年代史

Youngstownske '' Slovenske '' noviny = 1920年1月2日から1936年12月18日までの系図銀行

ヤングスタウンのオフライン新聞

US Newspaper Directoryによると、以下の新聞が印刷されたため、紙またはマイクロフィルムのコピーが入手できる可能性があります。オフライン新聞の検索方法の詳細については、オフライン新聞の検索に関する記事を参照してください。

バックアイレビュー。 (オハイオ州ヤングスタウン)1937-現在

速報。 (オハイオ州ヤングスタウン)1963-1967

カトリック指数。 (オハイオ州ヤングスタウン)1944-現在

市民。 (オハイオ州ヤングスタウン)1915-1925

デイリーリーガルニュース。 (Youngstown、O。[Ohio])1925-現在

デイリーマイナーおよびメーカー。 (ヤングスタウン[オハイオ])1873-1874

デイリーレジスターとトリビューン。 (オハイオ州ヤングスタウン)1877-1880

デイリータイムズ。 (オハイオ州ヤングスタウン)1903-1904

イブニングニュース。ボリューム(オハイオ州ヤングスタウン)1877-1880

ジャンバー。 ([オハイオ州ヤングスタウン])1931-現在

ユダヤ人ジャーナル。 (オハイオ州ヤングスタウン)1987-現在

労働記録。 (オハイオ州ヤングスタウン)1908-1936

マホニング郡登録。 (オハイオ州ヤングスタウン)1855-1859

マホニング宅配便。 (オハイオ州ヤングスタウン)1865-1872

マホニング無料民主党。 (オハイオ州ヤングスタウン)1852-1855

マホニングレジスター。 (オハイオ州ヤングスタウン)1859-1875

マホニングセンチネル。 (オハイオ州ヤングスタウン[オハイオ])1860-1864

マホニングバレーチャレンジャー。 (オハイオ州ヤングスタウン)1967-1974

鉱夫および製造業者。 (オハイオ州ヤングスタウン)1872-1873

新星。 (オハイオ州ヤングスタウン[オハイオ])1879-1882

オハイオ共和党員。 (オハイオ州ヤングスタウン)1847-1852

オハイオサン。 (オハイオ州ヤングスタウン)1892-1894

オリーブの枝と文学メッセンジャー。 (オハイオ州ヤングスタウン)1844-1845

オリーブの枝、およびニューカウンティの支持者。 (オハイオ州トランブル郡ヤングスタウン)1843-1844

登録してトリビューン。 (オハイオ州ヤングスタウン)1875-1877

登録してトリビューン。 (オハイオ州ヤングスタウン)1875-1880

半週ごとの電報。 (オハイオ州ヤングスタウン[オハイオ])1898-1913

タイムズ。 (オハイオ州ヤングスタウン)1874-1875

週3回の電報。 (オハイオ州ヤングスタウン[オハイオ])1897-1898

ヴィンディケーター。 (オハイオ州ヤングスタウン)1984-現在

ウィークリーニュース-登録。 (オハイオ州ヤングスタウン)1882-1885

ウィークリーテレグラム。 (オハイオ州ヤングスタウン)1891-1895

収率。 (オハイオ州ヤングスタウン)1971-1977

ヤングスタウンビジネスジャーナル。 (オハイオ州ヤングスタウン)1984-1980年代

ヤングスタウンコマーシャル。 (オハイオ州ヤングスタウン)1870年代-1870年代

ヤングスタウンデイリーレジスター。 (オハイオ州ヤングスタウン)1880-1882

ヤングスタウンイブニングニュース。 (オハイオ州ヤングスタウン)1880-1882

ヤングスタウンイブニングテレグラム。 (オハイオ州ヤングスタウン)1885-1891

ヤングスタウンイブニングヴィンディケーター。 (Youngstown、O。[Ohio])1889-1893

ヤングスタウンフリープレス。 (オハイオ州ヤングスタウン)1881-1882

ヤングスタウンジューイッシュタイムズ。 (オハイオ州ヤングスタウン)1935-1987

ヤングスタウンニュース-登録。 (オハイオ州ヤングスタウン)1882-1885

ヤングスタウンニュース。 (オハイオ州ヤングスタウン)1878-1882

ヤングスタウンレジスター。 (オハイオ州ヤングスタウン)1880-1882

ヤングスタウンRundschau。 (オハイオ州ヤングスタウン)1874-1916

ヤングスタウン電報。 (オハイオ州ヤングスタウン)1895-1936

ヤングスタウンヴィンディケーターとヤングスタウンテレグラム。 (オハイオ州ヤングスタウン)1936-1960

ヤングスタウンヴィンディケーター。 (オハイオ州ヤングスタウン[オハイオ])1893-1936

ヤングスタウンヴィンディケーター。 (オハイオ州ヤングスタウン)1876-1916

ヤングスタウンヴィンディケーター。 (オハイオ州ヤングスタウン)1960-1984

ヤングスタウンウィークリーテレグラム。 (オハイオ州ヤングスタウン[オハイオ])1895-1897

ヤングスタウンウィークリーテレグラム。 (オハイオ州ヤングスタウン)1885-1891

ヤングスタウンの利回り。 (オハイオ州ヤングスタウン)1968-1970

ヤングスタウン検認記録

ヤングスタウンスクールレコード

このページへの追加または修正?お問い合わせページからのご提案をお待ちしております


SangamonLinkは、エイブラハムリンカーンの本拠地であり、イリノイ州の州都であるサンガモン郡の豊かな歴史を人々の指先に届けるために作成されました。

サンガモン郡歴史協会は、1961年以来、出版物、ツアー、寄付、特別プロジェクトを通じて郡の歴史を保存するために活動してきました。 (Societyのイニシアチブとメンバーシップの詳細については、上記のリンクをたどってください。)

ただし、根本的には、歴史は常に進行中の作業であり、SangamonLinkはその進化を認識するように設計されています。協会は必要に応じてこの百科事典を修正、拡大、追加することができ、より多くの情報が必要な人はここの個々のエントリから他の場所への追加のソースへのリンクをたどることができます。

個々のトピックに関する記事を検索するには、アルファベット順のインデックス(上記のA-J、K-O、およびP-Z)を参照するか、[検索]ボタンを使用してください。サンガモン郡の開発の時系列ビューについては、タイムラインを参照してください。オンラインとそうでない場合の両方で、より重要な地域の歴史資料のリストを表示するには、調査資料を参照してください。

私たちは常にSangamonLinkに追加しており、追加の貢献者を歓迎します。 あなたはプロの歴史家や作家である必要はありません。 ガイドラインと追加情報については、SangamonLinkの作成を参照してください。

特定のトピックに興味がある場合でも、単に閲覧している場合でも、このアーカイブがお役に立てば幸いです。コメント、提案、修正をお勧めします。ご覧いただきありがとうございます。

SangamonLinkをフォローする:TwitterとFacebookを利用しています。

オリジナルコンテンツの著作権はサンガモン郡歴史協会にあります。協会にクレジットが与えられている限り、このコンテンツを自由に再公開できます。協会を支援する方法を学びましょう。

54への応答 サンガモン郡歴史協会があなたを歓迎します

おめでとう!ここで素晴らしい仕事と面白いもの。既存の記事と将来の記事をさらに深く掘り下げることを楽しみにしています。

地元のNPR系列局、次にWSSUになり現在はWUISとなっているWSSRが放送された最初の日をいつも覚えています。オールシングス・コンシッドは最新の放送局によるストーリーを特集し、作品のイントロでアナウンサーは次のように述べています。真ん中の#8221。私はまだそれから笑いを得る。

あなたは私たち全員にとって祝福です

あなたは本当に素晴らしい仕事をしました!おめでとう、そして良い仕事を続けてください!

みなさん、ありがとうございました。読み続けてください。

今朝の論文で言及されているあなたのページを見ました。おめでとう!良い仕事を続けてください!

私はこれまで読んだ作品を本当に楽しんでおり、何度もこのサイトに戻ることを楽しみにしています。スプリングフィールドとサンガモン郡の歴史を垣間見ることができて、本当にありがとうございます。

興味深い読書。ジョン・ウィリアムズ大佐の偉大な、偉大な、偉大な孫の一人と結婚した。

ウィリアムズ氏:歴史とのつながりはいたるところにあります。それが、このプロジェクトがとても楽しい理由の1つです。読んでくれてありがとう。

歴史協会にとって素晴らしいニュースです。マイクはスプリングフィールドとサンガモン郡の歴史を地図に載せます。

ニック:阿部リンカーンはすでにそれをかなりうまくやったと思います。しかし、メモをありがとうございました。

LLCCのALLToday&#8217sトピックグループとの会話について誰かが私に連絡してくれたら、とても嬉しいです。電話でもメールでも構いません。どうもありがとうございます。

ライトさん:私はメールで返信しました。私からのメールが表示されない場合(スパム画面に巻き込まれることがあります)、mkienzler @ msn.comに直接メールを送信できます。

あなたと私は一度か二度連絡を取りましたが、顔を合わせることはできませんでした。ハワースに関するあなたの記事は非常に有益です。あなたが引用しているリー博士を知っている人々を私は知っていますが、誰も私に彼について言及したことがないことに驚いています。よくできました。

ホールデン博士:褒め言葉をありがとう。子供の頃に聞いた最初の市長であるハワース市長は、複雑で魅力的な人物でした。私は彼に正義をしたことがないことを知っています。読んでくれてありがとう。

イリノイ州歴史協会からSuperiorAchievement賞を受賞したことに対して、Mike Kienzlerと、オンライン百科事典に貢献するすべての人にお祝いを申し上げます。

ジェリー:メモをありがとう、そして読んでくれてありがとう。

ローターバッハの斧殺人事件についてエントリーするつもりですか?私はそれに魅了されていますが、多くの情報を見つけることができません。私は15日からそれほど遠くないところに住んでいます。 I&#8217mがDirksenに向かったとき、建物を壮大に通過し、何が起こったのかをもっと知りたいと思っています。

リズ:はい、間違いなくエントリーに値しますが、いつ完了するかはわかりません。私は百科事典が犯罪や騒乱に過度に傾倒することを望んでいません。これは、特に私もそれらのエントリに引き寄せられるため、非常に簡単に発生します。だから私はトピックとテーマをブレンドし、バランスを保つようにしています。

一方、次のエントリの1つは、おそらくPaul Powellの靴箱スキャンダルであり、&#8230から逃れることができないものがいくつかあります。

読んでくれてありがとう、そしてコメントしてくれてありがとう。ラウターバッハの殺害を優先リストの上位に移動しようとします。

それが起こったとき、私は幼児だったので、基本以外の情報は素晴らしいでしょう。私はスプリングフィールドとサンガモン郡の歴史が大好きで、いくつかのエントリを読んで驚いています。

これは驚きです!このサイトを見つけてよかったです。後で戻ります。

私が始めているプロジェクトがあります。あなたの歴史家の助けを借りたいと思います。ご都合の良いときにご連絡ください。ありがとうございました。

Doc:まだ見ていない場合は、メールで返信しました。どうすれば手伝うことができるか教えてください。

WOW&#8230これは印象的です。さらに追加してください。ダブリン市長の死で終わるのは見たくない。よろしくお願いします。
今年のキング&#8217sドーターズオーガニゼーション125周年。 1893年6月6日に法人化され、高齢者に奉仕して以来、力強く成長しています。追加できるアイテムがもう1つあります。

40〜60年代のイリノイ州カントラルについての私の話でアマチュアの調査をしているときに、興味深い記事に出くわしました。新しい情報であろうと古い帽子であろうと、興味があると思われる場合に備えて、このサイトを共有します。初期のカントラル入植者の調査で、私はエドワーズトレースについて知りました。これは、魅力的でありながら非常に常識的です(ルート66とI-55は、基本的に私が知る限りこれに従います)。しかし、最初に記録された入植者であるレヴィ・カントラルは(彼の側近と共に)どのようにしてトレースの西約3-5マイルのカントラルに到着したのでしょうか?私が発見したウェブサイトを考えると、これは私に少し理論をもたらします:
http://tellersofweirdtales.blogspot.com/2012/02/june-power-reilly-1885-1973.html
たまたま会うことができた6月(パワーズ)ライリーは、「チンカピン」トレイルについて書いた。これは、放棄されたチンクアピン橋の場所を論理的に参照している可能性が非常に高いです。少し不思議に思うと、スプリングフィールドからは複数の方法があり、おそらくチンカピントレイルは北への代替ルートだったようです。このルーティングは、レヴィがカントラルの西と東に定住した理由を説明するのに役立つ可能性があります。水へのアクセスは西よりも東の方がかなり良いので、これをすべてあなたの膝に捨てて、興味があるかどうか、そして私の考えがどこにつながるかについての批評や手がかりを提供できるかどうかを確認します。追伸あなたのウェブサイトは私の仕事にとって非常に価値があると思います。

Andy:Chinkapin RoadはSpringfieldの北からCantrallに向かって伸びていましたが、イリノイ州の中心部ではなく、イリノイ州のより長いChinkapinTrailへの接続を見つけることができません。 There are trails with that name in Missouri, Texas and apparently the Appalachians, but none around here. I think Chinkapin Road was simply a local name, perhaps borrowed by someone who was familiar with a pathway of the same title elsewhere. Thanks for the suggestion, though, and thanks for following SangamonLink.

Thank you for your presentation on the Poor Farm, as I look out my kitchen
window I have a view of the wall. I also attended a presentation that was given
a few years back on the ordinance plant at Illiopolis , my thoughts was that not much info was given. The Illipolois library is full of info on war plant, as I have done some
research for the family, regarding as to what buildings was on our family farms.

Ms. Leka: I’ve seen the material at the Illiopolis library. It indeed was very helpful when I wrote SangamonLink’s entry on the plant. You can read it here. I wasn’t involved with the SCHS presentation on the ordnance plant, but I’ve talked to quite a few people who thought it was useful. Thanks for the comment.

Where was Delmonicos restaurant located in early 1900’s Springfield il

Mr. Roy: I would have to take a look at city directories at Lincoln Library to give you a better answer, but it looks like the Delmonico operated in the 100 block of North Fifth Street from at least the mid-1890s until the mid-1900s. Newspaper articles and ads give exact addresses of 124, 126 and 128 N. Fifth my guess is the restaurant took up several storefronts. The operator was William A. Stone.

I am attempting to find an archive photo of the old Capitol City Motel located on Peoria Road and Ridgely Avenue (between Black Avenue and Ridgely) or maybe Ricardos Restaurant located just south of the motel.

My ancestor, Malinda C. Bunn Cooper, died in Tazewell County on December 25, 1912. I believe she was born 1832 and arrived in Illinois in 1842 (10 years old). She married Jesse Beale Cooper Nov. 11, 1851 in Tazewell County and lived in Pekin, IL. Their daughter, Katherine (Kate) E. Cooper was born in the area and married Carlos (Carl) A. Scriven Nov. 28, 1878.

I have not been able to find out who Malinda’s father and/or mother was. I would appreciate being pointed in the right direction if available. I plan to make a trip to the area to do some genealogy.

Ms. Diekema: As you’ve no doubt found, the Bunn family has been prominent in Springfield. But I’ve learned there are a lot of Bunns around the country, most of them unrelated to those in Springfield. For your research — unless you know of a Springfield/Sangamon County connection for Malinda — I’d suggest you start instead with the Tazewell and Peoria County genealogical societies. They both seem to be very active (the Sangamon County society folded a decade or more ago). I found their websites via Google.

If you do have evidence that Malinda Bunn had Sangamon County connections, the starting point would be the Sangamon Valley Collection at Lincoln Library, the municipal library of Springfield (it’s different from the Abraham Lincoln Presidential Library). The phone number is 217-753-4900.

Mike: your article in the SJR published 11-11-2018 about Springfield’s celebration of the end of World War I was an excellent read. On a unrelated topic: there is a interesting book I have called “Country Schools of Sangamon County” which lists all the one-room or two-room country schools from about 1820 to 1961, and their status at the time the book was written. The Sangamon Valley Collection also has the book. You might want to check it out, might make for a good article for the SangamonLink.

I made a new page: The Michael Kerasotes Family Historical History and I am working on filling it in on what all my grandparents told me and what I saw and what all me and my father and brother did despite the hate from my mother and that adopted girl who’s supposed to be banned from the internet and the whole rest of my supposed cousin dean and tony for writing lies about me and my father and family and our companies and they were all banned from Wikipedia by Wiki London on December 3, 2009 and I never did go back and change the Kerasotes Theatres Page on Here to cut out all their lies. They think they built up the company to the largest privately owned Motion Picture Theatre Organization and then took us down and threw my father out and stole all his theatres and they only owned 25% of a few corporations of ours and were not the people who built the company nor ran it nor improved it. That would be my grandfather and great uncle and my father and me and my dear little dead brother that Marge and Flora Beth disinherited us from and Robbie Blew His Brains out over it when they threw him out of the company GKC and she took over and ruined it all for us and them and my poor dead brother and father are all gone now and so is the wicked witch of a mother but not her adopted Bunn Girl who said she loved them and wouldn’t even bath her mother when she came to visit us in our Glass House at the Springs Country Club and my father banned her from ever coming back there and threw her out for her impertinance and selfishness and I just won’t go on about that anymore for I am writing to Wiki London to tell them about that for they are the ones who banned all the Kerasotes’s but me from Facebook and Wikipedia and the whole rest of the internet.

With my sad regards I post this today,

Michael Patrick Kerasotes

May 19 2019 a Sunday Afternoon about 12:07 P.M. MY TIME HERE IN EVERETT, WASHINGTON, USA.

Here is a story my grandmother, great aunt Alice – her older sister, & my great aunt Golfo, the oldest sister told me long ago:

from my notes to the Sangamon Historical Society:

I have been writing and looking for photos for you all for our family.

Would you like me to send some of the writing and some of the photos that you don’t seem to have on your page about our family – it is the story my grandmother Flora told me and my deceased brother about how the 3 girls had to hide under the back porch or veranda in Sparta when the Germans and the Turks hung the whole family many times … They hid under there to save their lives. All across the back of their hotel were their parents and grandparents and grand relatives because my great great great grandfather was head of the Army of Greece and the Germans and the Turks wanted him and my family wiped out of existence.
Flora, the youngest, Alice, the middle girl child and my great aunt Golfo each told me this. I was requested to go to Sparta again in 1962, by Golfo, The Eldest. She could only speak Greek and I had 12 years in school studying ancient, classical and modern Greek, so, we could communicate the different types of stories and things that happened because of who they were.
One was about when the Turks came to find the missing relatives, so, they had a cave in the mountains with an olive tree and other fruits and foods to get from nature and stay alive and hidden for 3 or months at a time – those 3 little girls.
Let me know,
よろしくお願いいたします。
Michael Patrick Kerasotes
17 May 2019
返事

PS: I don’t know how to get the photos I took for you that are on my Michael Patrick Kerasotes Facebook Page and I’m trying to get them on the new page I made The Michael Patrick Kerasotes Family Landmark Values Page on my Facebook page but you can go and click on the link. I tried to upload it on your posts today, but it seemed to take forever and unfortunately the other personality left that I am trying to integrate so I can be the only one here – so is there someway to get them to you on here for I’ve lost my emails and their passwords during the war of the last two personalities – one was the body with all the memories and he integrated last December 28th, 2018.

I would appreciate any help you can give me. Perhaps if I put or took the photos of the pages in black and white that I saved, I could send them to you sir. Let me know if that would work – otherwise you can read and copy paste any of my stuff from my Wiki page because they said I could send it to anyone (Copyrights are all free from my page – so no worries there). m

やあ。 I love history and I am interested in the history of my address in Springfield, but I am the single full time parent of a 5 year old. Are there any online resources by which I might find that history?

Jack: It’s harder online, but maybe not impossible. If you have a Lincoln Library card, you can use one of two databases that include the full text of the various Springfield newspapers starting in 1831.

The first, NewsBank, is free to Lincoln Library cardholders. To get started, go to the library website, lincolnlibrary.info, click on eResources and look for “Newspapers and Periodicals.” If you aren’t a library subscriber, you can use GenealogyBank, which has the same database, but charges for use. It’s cheap — $7 or $8 for a month, as I recall.

Once you’re logged on to either one, you can use your address or the name of your neighborhood as a search term. Likewise, if you know the names of any of the home’s former owners, you can search for them too.

Hope this gets you started.幸運を。

There is one more resource that I am aware of:

If you live in Capital Township, you will (most likely) be able to see your home the way it looked from 1967-present. Once you enter your address, under Action, select either Parcel Summary or Current Assessment. From there, go to Parcel Details, then Images. If your residence is not in Capital township, the only image you will have is a Property Record Card in .TIF format, which requires another program to open.

I’m looking for information on Illinois Foundry, Springfield Illinois. I found a manhole cover that reads Illinois Foundry Springfield Illinois. I was wondering about its history.

I’m looking to hire someone who does genealogy research to further explore my family tree. Anyone interested? Or can you refer me to someone?

Good luck with that, William Travis Kelley Jr. My name is Jeanne L. Neumann. I am the daughter
Of Ray Edward Kelley and descendent of Henry Kelley, Revolutionary Soldier, and James
Kelley (Kelly), Civil War Soldier. I am also related to John and Elisha that built that.
We’re the early settlers of Sangamon County.

How much is it to live at the Franciscan house in Springfield Illinois?

Any source for newspapers and when they began publication? Specifically I am looking for newspapers in this area c1874.

Ms. Fisher: I know the Abraham Lincoln Presidential Library has a list of Springfield newspapers and when they published. I suspect the Sangamon Valley Collection at Lincoln Library (that’s the Springfield municipal library — I know the names are confusing) does as well. I would call one or both of those.幸運を。

In going through boxes at my parents’ house, I came across a badge from the Sangamon Ordnance Plant. I believe the person is my grandfather, but would like to verify. Is there an online source to check badge numbers?

Mr./Ms. Hemphill: I don’t know of any such source. You could check with the Illiopolis/Niantic Public Library in Illiopolis (217-486-5561) to see if they have any such material, or any idea if that kind of resource exists anywhere else. Good luck, and thanks for reading.

I have a old photo book from the 1860’s to early 1900’s.
It has names , dates and locations on a lot of the photos.
They are all from around Springfield il and there are some
From MO. How can I find out if they are of historical importance.

Thanks for your help
ジョン

Mr. Wood: Your best bet is to contact the Sangamon Valley Collection, the local history section of Lincoln Library (Springfield’s municipal library, not the Abraham Lincoln Presidential Library). The telephone number is (217) 753-4900, ext. 5634.

Thanks for reading SangamonLink.

Found your site while searching for information on the call up of the National Guard in 1916. My grandfather was with the 4th Illinois Infantry which mobilized for service on the Mexican border at the fairgrounds. If you have any further details on this episode and can direct me to them I’d greatly appreciate it.ありがとうございました。

Mr. Brown: I haven’t done an entry on the border callup, but I’ve seen a lot of coverage in the Springfield papers while researching other stuff. I suggest you start your research there. The sites I use are NewsBank.com and its sister, GenealogyBank.com. A lot of public libraries subscribe to NewsBank if yours does, you usually can access NewsBank for free. Check with your library for procedures. If NewsBank isn’t available to you, GenealogyBank has exactly the same material, but there’s a small fee — I think it’s still something like $8 a month. Both the Illinois State Journal and Illinois State Register, Springfield’s daily newspapers in 1916, are readable and searchable on either site.
You also can call the Sangamon Valley Collection, the local history collection at Lincoln Library, Springfield’s municipal library. They’re always really helpful. Phone 217-753-4900, ext. 5634.
Thanks for reading, and good luck.

Mike…
I have a relative in California who contacted me in her attempt to secure the SJR obit page from August 12, 1985. I attempted to search the newspaper’s own archives but my search was unsuccessful. Is there a simple way to secure this information…it is needed for a legal case.


ADAMS Genealogy

ウィキツリーは、誰にとっても永遠に100%無料である、ますます正確な共同家系図を育てている系図学者のコミュニティです。ぜひご参加ください。

Please join us in collaborating on ADAMS family trees.成長するには、優れた系図学者の助けが必要です 完全無料 私たち全員をつなぐ家系図を共有しました。

重要なプライバシーに関する通知と免責事項:個人情報を配布する際には、注意を払う責任があります。ウィキツリーは最も機密性の高い情報を保護しますが、 利用規約プライバシーポリシー.


21 February 1941 - History

"The Fightin' Third"

(Updated 1-20-09)

The 3rd Marine Division is a marine infantry division in the United States Marine Corps based at Camp Courtney, Marine Corps Base Camp Smedley D. Butler on the island of Okinawa, Japan. Part of the III Marine Expeditionary Force (III MEF), the "Fighting Third" also operates the Jungle Warfare Training Center at Camp Gonsalves on Okinawa. Currently, the 3d MarDiv has assigned as subordinate units the Headquarters Battalion, the 3d Marine Regiment, the 4th Marine Regiment, the 12th Marine Regiment, the 3rd Reconnaissance Battalion, and the Combat Assault Battalion. The Division currently has subordinate units stationed in Okinawa, Japan and the state of Hawaii. Division elements are deploying to both Iraq and Afghanistan.

The primary mission of the 3rd Marine Division is to execute amphibious assault operations and other such operations as may be directed. The Division is supported by Marine aviation, and force service support units and is prepared to be employed, in conjunction with a Marine aircraft wing, as an integral part of a Marine Expeditionary Force in amphibious operations.

The 3d Marine Division was activated on September 16, 1942 at Camp Elliott in San Diego, California. The Division was formed with cadre from the 2nd Marine Division and built around the 9th Marine Regiment. The first Commanding General of the Division was Major General Charles D. Barrett. By January of 1943 the 3rd Marine Division was moved by echelon to Aukland, New Zealand. This movement was completed by March and in June the 3MarDiv deployed to Guadalcanal to train for the invasion of Bougainville.

On November 1, 1943 the 3rd Marine Division landed at Empress Augusta Bay, Bougainville. For approximately two months the Division participated in the fight against stiff and heavy enemy resistance. On January 16, 1944, with the transfer of command in the area to the Army's XIV Corps, the last elements of the Division returned to Guadalcanal. During the course of the Battle of Bougainville the Division had approximately 400 Marines killed.

The Fighting Third returned to Guadalcanal in January, 1944 to rest, refit, and train. During the spring of 1944 the Division trained for several operations that were subsequently cancelled. The 3rd Marine Division was also held in reserve for the invasion of Saipan during June of 1944.

The next operation the 3d Marine Division took part in was the Battle of Guam. From July 21, 1944 until the last day of organized fighting on August 10, the Division fought through the jungles on the island of Guam. During these 21 days of fighting, the Division captured over 60 square miles of territory and killed over 5,000 enemy soldiers. The next two months saw continuous mopping up operations in which the Marines of the 3rd MarDiv continued to engage remaining Japanese forces. At the end of the battle for Guam, the Division had sustained 677 Marines killed, 3,626 wounded and 9 missing.

By the middle of February 1945 the Division had left Guam preparatory to participation in the Iwo Jima operation. Initially, the Division was held in reserve for the battle of Iwo Jima. However, the Division was committed one regiment at a time beginning with the 21st Marine Regiment on February 20th. The 9th Marine Regiment followed on February 25th. The 3d Marine Division, at this time consisting of the 21st and 9th Regiments, the artillery support of the 12th Marine Regiment, and the armor support of the 3rd Tank Battalion, launched an attack in its zone between the 4th and 5th Marine Divisions. The 3d Marine Division faced well-organized and determined enemy resistance. The terrain, ideal for defense, was heavily fortified by pillboxes, caves, and covered artillery emplacements. Progress was slow and casualties heavy during the first few days of fighting. The Division slowly pushed the enemy back and fought on Iwo Jima until the end of organized resistance on March 16th. Mop up operation continued into the next month. On 4 April the 3d Marine Division was relieved by Army units. By April 17th all of the 3d MarDiv units were back on Guam. Iwo Jima cost the Fighting Third 1,131 killed in action and another 4,438 wounded. Back on Guam the Division prepared for the invasion of Japan that never occurred. Japan surrendered in August of 1945. The 3rd Marine Division was deactivated on December 28, 1945.

The 3rd Marine Division was reactivated on January 7, 1952 at Camp Pendleton, California. This was the Korean War era, but the Division did not deploy to the theater. Instead they undertook training that involved both experimental tactics and lessons learned from Korea. In August of 1953 the Division arrived in Japan to support the defense of the Far Eastern area. In March of 1956 the 3d Marine Division moved to Okinawa and remained there until their deployment to Vietnam in 1965.

On May 6, 1965, the 3d Marine Division opened the Marine Compound at the Danang Air Base, Vietnam. The original mission of the marines in Vietnam was to protect the American air base. However, as the United States' role in Vietnam expanded, the units of the 3rd Marine Division were given permission to run offensive operations in areas that were critical to the security of American bases.

The 3rd Marine Divisions first major fight was OPERATION STARLITE and the Battle of Chu Lai in the Quang Ngai Province, August 18-21, 1965. The heavy fighting resulted in 700 enemy dead to and expensive 242 marines killed in action. However, the operation demonstrated what the marines could do when the enemy met them in a stand up fight.

The Division Headquarters operated in Vietnam from May of 1965 with 3d Mar Div elements participating in operations from Danang to Phu Bai to Quang Tri/Dong Ha Combat Base. During their over four years of continuous combat operations, the 3rd Mar Div lost more than 3,000 marines killed in action. The Division departed Vietnam in November 1969 and moved to Camp Courtney, Okinawa, where it is presently located.

Since their return from Vietnam, elements of the 3d Marine Division has participated in numerous humanitarian relief missions as well as noteworthy combat deployments that include Operations Desert Shield and Desert Storm, Operation Enduring Freedom in both Afghanistan and the Philippines, and Operation Iraqi Freedom in Iraq. The Division celebrated its 66th birthday on September 16, 2008. During their entire history, the marines of the 3rd Division have lived up to their motto of Fidelity, Valor, and Honor.

3rd Marine Division Gift Shop:

Shop for 3d MarDiv Gift Items and T-Shirts in our store »

FacebookのMilitaryVet Shopにアクセス&#151友達になりたいですか?ベテランの問題、最新の販売およびクーポンコード、新製品の発表、今後の製品やデザインのスニークピークに関する記事やニュースアイテムへのリンクについては、Facebookに参加してください。


ASME was founded in 1880 to provide a setting for engineers to discuss the concerns brought by the rise of industrialization and mechanization.


The Society&rsquos founders were some of the more prominent machine builders and technical innovators of the late nineteenth century led by prominent steel engineer Alexander Lyman Holley, Henry Rossiter Worthington and John Edison Sweet.

Holley chaired the first meeting, which was held in the New York editorial offices of the American Machinist, on February 16th, with thirty people in attendance. From this date onward, the society ran formal meetings to discuss development of standard tools and machine parts as well as uniform work practices. However, it wasn&rsquot until 1905 that a major turning point gave new definition to ASME&rsquos purpose and impact on civilian life.

Steam powered the technology of the late 19th century. Despite their power, boilers and pressure vessels were temperamental, requiring constant attention and maintenance. Although there were numerous boiler explosions throughout the 19th century, there were no legal codes for boilers in any state in the Union. Undoubtedly one of the most important incidents that proved the need for developing boiler laws was the Grover Shoe Factory Disaster in Brockton, Massachusetts on March 10, 1905.

An older boiler, used as a backup during maintenance on the newer model, exploded, rocketing through three floors and the building&rsquos roof. Broken beams and heavy machinery trapped many workers who survived the initial explosion and collapse. Burning coals thrown from the boiler landed throughout the crumbling superstructure, starting fires that were fed by broken gas lines. The explosion resulted in 58 deaths and 117 injuries.

It was this catastrophe that gave Massachusetts the impetus to establish a five-man Board of Boiler Rules, whose charge was to write a boiler law for the state this board published its boiler laws in 1908.

Having established the Boiler Testing Code in 1884, ASME formed a Boiler Code Committee in 1911 that led to the Boiler & Pressure Vessel Code (BPVC) being published in 1915. The BPVC was later incorporated into laws in most US states and territories and Canadian provinces.

ASME&rsquos rich publication history&mdashincluding standards, theory, and technical journals&mdashmade a great deal of technical and biographical information available to engineers and policy makers. These publications form a substantial and tangible connection to the past that proves inspirational to ASME members to this day.

Setting the Standard

ASME is best known for improving the safety of equipment used in manufacturing and construction, particularly boilers and pressure vessels. One founding interest was ensuring reliability and predictability in machine design and mechanical production. Boilers and pressure vessels were an innovation that advanced long-range transportation and heavy lifting in ways that had never been possible before. However, the machinery was temperamental, and frequent corner cutting and delayed servicing had disastrous consequences.

ASME published the Boiler & Pressure Vessel Code (BPVC) in 1915, which was later incorporated into laws in most North American territories. In the years following the publication of the first BPVC, ASME continued the proliferation of safety in industry, developing engineering standards in numerous technical areas including pipeline production, elevators and escalators, materials handling, gas turbines, and nuclear power. Today, ASME has more than 600 codes and standards available in print and online.

Historic Landmarks

Water & Power:

Folsom Power House #1 (1895) Folsom Lake State Recreation Area, Folsom, California: one of the first successful uses of hydroelectric power in the world, including the first successful long-distance transmission of power.

Solar Energy and Conversion Laboratory (1954) University of Florida, Gainesville, Florida: pioneering developments in solar-energy applications, with global accomplishments in training and innovation.

工事:

PACECO Container Crane (1959) Port of Nanjing, Nanjing, China: first high-speed, dockside container-handling crane.

Creusot Steam Hammer (1876) Museum of Man and Industry, Le Creusot, France: most powerful steam-hammer in the world for many years.

Transportation:

Siegfried Marcus Car (1875) Technical Museum, Vienna, Austria: direct predecessor of the modern automobile.

Montgomery Glider (1883) Hiller Aircraft Museum, San Carlos, California: the first heavier-than-air human-carrying aircraft to achieve controlled piloted flight.

Manitou & Pikes Peak Cog Railway (1891) Cog Rail Depot, Colorado Springs, Colorado: highest railway in the US and highest rack railway in the world.

Space Exploration:

Saturn V Rocket (1967) US Space & Rocket Center, Huntsville, Alabama: largest rocket engines built at the time of the first US missions to the moon.

Atlas Launch Vehicle (1957) Gillespie Fields Airport, El Cajon, California: a first launch vehicle for the US space program.

Engineering History

Learn about the engineering history, biographies, and landmarks across all engineering disciplines from ASME - the center of Engineering conversations


21 February 1941 - History

      Prince of Wales and the Repulse , thereby eliminating the only naval threat to their Malaya campaign. The Thai government capitulated to a Japanese ultimatum to allow passage of Japanese troops through Thailand in return for Japanese assurances of respect for Thailand's independence. This agreement enabled the Japanese to establish land lines to supply their forces in Burma and Malaya through Thailand.

    The prediction that Japan would conquer the Malay Peninsula before attempting an invasion of Singapore proved to be correct. Lieutenant General Yamashita Tomoyuki was placed in command of the Twenty-fifth Army comprising three of the best Japanese divisions. The Japanese used tactics developed specifically for the operation in northern Malaya. Tanks were deployed in frontal assaults while light infantry forces bypassed British defenses using bicycles or boats, thereby interdicting British efforts to deliver badly needed reinforcements, ammunition, food, and medical supplies. Cut off from their supply bases in southern Malaya and Singapore, demoralized by the effectiveness of Japan's jungle warfare, and with no possibility that additional ground or air units would arrive in time to turn the tide of battle, the British withdrew to Singapore and prepared for the final siege. The Japanese captured Penang on December 18, 1941, and Kuala Lumpur on January 11, 1942. The last British forces reached Singapore on January 27, 1942, and on the same day a 55-meter gap was blown in the causeway linking Singapore and Johore.

    In January 1942, London had provided an additional infantry division and delivered the promised Hurricane fighter aircraft, although the latter arrived in crates and without the personnel to assemble them. In the battle for Singapore, the British had the larger ground force, with 70,000 Commonwealth forces in Singapore facing 30,000 Japanese. The Japanese controlled the air, however, and intense bombing of military and civilian targets hampered British efforts to establish defensive positions and created chaos in a city whose population had been swollen by more than a million refugees from the Malay Peninsula. Yamashita began the attack on February 8. Units of the Fifth and Eighteenth Japanese Divisions used collapsible boats to cross the Johore Strait, undetected by the British, to Singapore's northwest coast. By February 13, the Japanese controlled all of the island except the heavily populated southeastern sector. General Percival cabled Field Marshall Sir Archibald Wavell, British Supreme Commander in the Far East, informed him that the situation was hopeless, and received London's permission to surrender. On February 15, one week after the first Japanese troops had crossed the Johore Strait and landed in Singapore, Percival surrendered to Yamashita (see fig. 13).

    Please put this page in your BOOKMARKS - - - - -

    1576.html
    Revised 10-Nov-04
    Copyright © 2004-2020 Photius Coutsoukis (all rights reserved)


    ビデオを見る: שלנברג וולטר. מאפיין שלנברג. הרייך השלישי