カテゴリ: 多様な

最近のブログ投稿

山東で発見されたテラコッタ戦士のいる16の古代の墓

山東で発見されたテラコッタ戦士のいる16の古代の墓

漢王朝(紀元前202年-西暦8年)にさかのぼる16のテラコッタ像のコレクションが、中国東部の山東省青島の郊外で発見され、地元の考古学者がさまざまなメディアに説明しました。これは初めてです。塗装されたテラコッタのフィギュアは、青島、燕台、魏海を含む嘉東半島で発見されました。

グリーンランド氷の下の火口は人間の時代に発生した可能性があります

グリーンランド氷の下の火口は人間の時代に発生した可能性があります

デンマーク自然史博物館(コペンハーゲン大学)を率いる国際的な科学者チームが、地球の大陸の氷の下で、隕石の衝撃によって生成されたクレーターを初めて発見しました。これは北西に位置しています。ハイアワサ氷河に隠されたグリーンランドの。

「ゾロアストリアンキューブ」は沈むリスクがありません

「ゾロアストリアンキューブ」は沈むリスクがありません

徹底的な調査の結果、イラン南部で有名な正方形の彫刻である「ゾロアスターの立方体」として知られるカバイザルトシュトには沈没のリスクがないことが判明しました。立方体は最も重要な記念碑の1つです。ユネスコの遺産としてリストされているペルセポリスの北西にある考古学的な場所であるNaqsh-eRostamで発見されました。

タイヤの真の発明者、ロバートW.トンプソン

タイヤの真の発明者、ロバートW.トンプソン

ロバート・ウィリアム・トムソン(1822年7月26日-1873年3月8日)はスコットランドのストーンヘブンで生まれ、独学の発明者(地元の織工の助けを借りて化学、電気、天文学を学んだ)であり、タイヤの真の発明者でした。 1845年12月10日、スコットランドのエンジニア、ロバートW.

恐竜:アモサウルス、砂地のトカゲ

恐竜:アモサウルス、砂地のトカゲ

アンモサウルスfileTranslation:サンディ地上トカゲ説明:竜盤類亜目:SauropodomorphaInfraorder:ProsauropodaFamily:PlateosauridaeHeight:1.8 metersLength:4.3 metersWeight:期間:早期JurassicOrder:SaurischiaSuborder:SauropodomorphaInfraid:ProsauropodaFamily:PlateosauridaeHeight:1.8 metersLength:4.3 metersWeight:期間:早期JurassicOrder:SaurischiaSuborder:SauropodomorphaInfraid:ProsauropodaFamily:PlateosauridaeHeight:1.8 metersLength:4.3 metersWeight:期間:ジュラ紀草食動物は、注文を四足小さく、長い首と大きな体。

恐竜:Antrodemus、おそらくアロサウルス

恐竜:Antrodemus、おそらくアロサウルス

Antrodemus SheetTranslation:“ Strongly built”別名:Allosaurus説明:Carnivore、bipedal Order:Saurischia Suborder:TheropodaInfraorder:TetanuraeMicroorder:CarnosauriaFamily:Allosauridae高さ:5メートル長さ:12メートルLatexレガシー重量:3,630 kgジョセフシアンレガシー名:3,630 1870年、モリソン層で発見された、Allosauridae科の恐竜に属する非常に不完全な化石。

研究では、アンテケラのメンガドルメンとヨーロッパのマタカブラ洞窟絵画シェルター「ユニーク」との視覚的な関係を考慮しています

研究では、アンテケラのメンガドルメンとヨーロッパのマタカブラ洞窟絵画シェルター「ユニーク」との視覚的な関係を考慮しています

多くの保留中の主題と投資の増加に対する絶え間ない需要がありますが、アンダルシアの歴史的遺産は、その飛び地と記念碑の否定できない可能性を証明する一連の成果を経ていることを認識する必要があります。2016年には、これ以上進むことなく、国連教育科学文化機構(ユネスコ)は、アンテケラドルメン(マラガ)の考古学的複合体を、メンガ、ビエラ、およびメガリシック構造で構成された世界遺産として宣言しました。エルロメラル、そして2018年に、ウマイヤド王朝によってコルドバのカリフ制の本拠地として10世紀に建てられた、旧宮殿都市メディナアザハラの遺跡が同じ印章を受け取りました。

アフリカの各国の主な宗教は何ですか?

アフリカの各国の主な宗教は何ですか?

アフリカの各国の主要な宗教をアルファベット順に並べたリストを残します。ここで、イスラム教は大陸の主要な宗教と見なされています:アンゴラ:キリスト教(41)。アルジェリア:イスラム教(100)。ベニン:カトリック(27.1)ボツワナ:キリスト教(71.6)ブルキナファソ:イスラム(60.5)。

スラブ神話の神々と神々のリスト

スラブ神話の神々と神々のリスト

スラブ神話は、8世紀から13世紀にかけて行われた、エリートの正式なキリスト教化以前のスラブの一連の宗教的信念と儀式の実践を定義しています。この神話は3,000を超えて発展したと考えられています。これらの信念の多くは、ネオリシックまたはメソリシックにまでさかのぼるとさえ考えられています。

考古学者は、アリカンテで完全なフェニキア冶金ワークショップを再構築することに成功しました

考古学者は、アリカンテで完全なフェニキア冶金ワークショップを再構築することに成功しました

フェニキア人によって行われた銀の仕事は知られていますが、これまで完全なワークショップが発掘されたことはありません。この発見の著者は、アリカンテ大学とムルシア大学、およびグアルダマールデルセグラ考古学博物館(アリカンテ)の研究者です。結果は、マドリッドのコンプルテンセ大学が編集したジャーナルComplutumに掲載されました。

新しい発見Akrotiri、«Minoan Pompeii»は、Cycladicに関する詳細情報を提供します

新しい発見Akrotiri、«Minoan Pompeii»は、Cycladicに関する詳細情報を提供します

ギリシャ文化省は、ギリシャのサントリーニ島にあるアクロティリの考古学的な場所である「ミノアンポンペイ」での発掘により、キクラデス文明の信念に関する重要な情報が明らかになったと報告しました。考古学者はそれを重要な公共の建物で発見しました。当時から、女性の形をした大理石の像、アラバスターの花瓶、大理石で作られた2つのハイネックの船など、すべてキクラデス文明の初めからのものでした。

恐竜:近くの爬虫類、アンキサウルス

恐竜:近くの爬虫類、アンキサウルス

Anchisaurus fileTranslation:Close reptile別名:YaleosaurusDescription:Herbivore、quadruped、herbivoreOrder:SaurischiaSuborder:SauropodomorphaInfraorder:ProsauropodaFamily:AnchisauridaeHeight:0.9メートル

スラブ神話:女神クパラまたはクパロ

スラブ神話:女神クパラまたはクパロ

クパラは夏のソルスティスの強大な太陽を代表する女神であり、喜びと水の女神とも考えられています。スラブのクパロとコストロマの伝説のように、彼女は時々男性として描かれ、シマルグル(ライオンまたは翼のある犬として描かれた神)とクルパルニツァ(夜の女神)の娘であり、コストロマの姉妹でした。

Neanderthalsは他の人間の種と歯の特徴を共有しました

Neanderthalsは他の人間の種と歯の特徴を共有しました

国立人間進化研究センター(CENIEH)の歯科人類学グループは、ジャーナルComptes Rendus PALEVOLに、Sima de losHuesosサイトからのサンプルを初めて比較した歯科組織学に関する研究を発表しました。 Atapuerca(Burgos)で、クロアチアのKrapinaのNeanderthalサイトからの歯科サンプル、および現在のさまざまな人間の集団があります。

44、000年前にスペイン南部で現代人がネアンダーサルに取って代わった

44、000年前にスペイン南部で現代人がネアンダーサルに取って代わった

スペイン、日本、英国の研究者で構成される国際チームがCueva Bajondillo(Torremolinos、Málaga)で実施した調査によると、約44、000年前に現代人がネアンダーサルに取って代わったことが明らかになり、本日、Nature Ecology andグラナダ(UGR)、セビリア、コルドバの大学の科学者が参加する進化は、イベリア南部でのネアンダーサルの現代人への置き換えは、西ヨーロッパの文脈では後期ではなく初期の現象であることを示しています。

彼らは、1600年前にギヨンのローマの別荘でボトルに刻まれたメッセージを見つけました

彼らは、1600年前にギヨンのローマの別荘でボトルに刻まれたメッセージを見つけました

今までほとんど重要視されていなかった小さなガラスが、1600年前の貴族に向けられた快楽主義のメッセージを含んだ瓶の破片であることが判明しました。この作品はローマの町ベラネス(ギジョン)にありました。 )、1997年以来、マドリッド自治大学(UAM)の考古学名誉教授であるCarmenFernándezOchoaとUAMFoundationのFernandoGilSendinoによって発掘されました。

恐竜:アンデスのトカゲ、アンデサウルス

恐竜:アンデスのトカゲ、アンデサウルス

アンデサウルスファイル翻訳:アンデスのトカゲ説明:草食動物、四肢注文:サウリスキアサブオーダー:サウロポドモルファインフラオーダー:サウロポダファミリー:チタノサウリダエ高さ:6メートル長さ:18メートル重量:7,000キロ期間:白亜紀、中足のアンデサウルスサボテンアンデサウルスはアルゼンチンで多く発見されました。

アランジュエズで何を見るべきですか?マドリッド南部の世界遺産

アランジュエズで何を見るべきですか?マドリッド南部の世界遺産

マドリッドのコミュニティの宝石は、スペインの首都の南約50 kmにあるアランジュエズです。アランジュエズは、アルカラデエナレスとエルエスコリアルに続いて、ユネスコによるマドリッドでの最新の遺産宣言を取得しました。それは2001年に到着し、その環境の芸術と自然が世界遺産の文化的景観と見なされるようになりました。

女性も中世の原稿を描いた

女性も中世の原稿を描いた

ヨーロッパの中世の時代、照らされた原稿は、宗教団体のメンバーや貴族が使用するために作成された作品でした。一般に、これらのテキストには、境界線、ミニチュア、装飾された大文字が付いていることが特徴です。金や銀の箔やウルトラマリンなどの豪華な塗料や顔料。

中国の「ホモサピエンス」の遺跡で見つかった原始的な歯の証拠

中国の「ホモサピエンス」の遺跡で見つかった原始的な歯の証拠

共著者のマリア・マルティノン・トーレスとホセ・マリア・ベルムデスによると、中国南部のリンフェンのドゥシャン洞窟で見つかった骨格遺物に関するジャーナルScientific Reportsに本日発表された研究は、上部古石の人口の驚くべき歯の特徴を明らかにしています国立人間進化研究センター(CENIEH)のde Castroは、これらのキャラクターを高頻度で見つけるには、ホモ属の最初の代表者、さらにはオーストラロピテカスに戻る必要があります。