カテゴリ: 面白い

最近のブログ投稿

恐竜:バハリアオアシスの爬虫類、バハリアサウルス

恐竜:バハリアオアシスの爬虫類、バハリアサウルス

バハリアサウルスファイル翻訳:バハリアの爬虫類(オアシス)説明:肉食動物、二足歩行注文:サウリスキアサブオーダー:セロポダインフラオーダー:テタヌラエマイクロオーダー:カルノサウリア高さ:3.5-4メートル長さ:12メートル重量:1.000-3.000 kgそしてそれはおそらくメガロサウルスに似ていました。

Vスペイン語とポルトガル語の映画における歴史、芸術、文学の国際会議

Vスペイン語とポルトガル語の映画における歴史、芸術、文学の国際会議

ブラジル研究センターとサラマンカ大学から、そしてFundaciónCulturalHispano-Brasileñaとアメリカスペイン語とポルトガル語の教師協会の支援を受けて、彼らはスペイン語で映画の歴史、芸術、文学のV国際会議を開催します。ポルトガル語-CIHALCEP2019。

アインシュタインの相対性理論が確認されてから100年

アインシュタインの相対性理論が確認されてから100年

日食は数年ごとに発生します。しかし、1919年5月29日に発生したものは、20世紀の科学の頂点の1つと見なされています。その日、その現象のおかげで、英国の天体物理学者アーサー・エディントン卿は、の相対性の理論を科学的に証明する実験を行いました。アルバート・アインシュタイン。

ギリシャ大統領は英国博物館に盗まれたパルテノンの彫刻を返すように頼む

ギリシャ大統領は英国博物館に盗まれたパルテノンの彫刻を返すように頼む

ギリシャのプロコピオス・パブロプロス大統領は、先週の清華大学(中国)での演説で、英国博物館に「盗まれたパルテノンの彫刻の返還」を求めた。パブロプロスは、学科本部での演説でこの大学の古典的および現代的なギリシャ研究は、ギリシャの彫刻を保持するというロンドン博物館の決定に言及しました。

干ばつは、イラクのミタンニ王国からの3、400年前の建物を明らかにします

干ばつは、イラクのミタンニ王国からの3、400年前の建物を明らかにします

チグリス川の干ばつにより、数日前にミタンニ王国に属する3400年前の宮殿が発見されました。この宮殿は、モスルダムの水域から出現しました。雨が降らないために国が経験している劇的な状況を緩和します。

ボイニッチの原稿が解読されたことを確認することはできません

ボイニッチの原稿が解読されたことを確認することはできません

今日、ニュース項目がバイラルになりつつあります。「科学者はボイニッチの原稿を解読する」、間違いなくニュースとして「ヒット」しますが、有名な原稿は本当に解読されましたか?ジャーナルRomance Studies、Gerard Cheshire、研究者に掲載された記事でブリストル大学のアソシエイトは、この原稿は女性の身体的および精神的健康に焦点を当てた「ハーブ療法、治療浴、占星術の読みに関する情報の大要」であると述べています。

メソポタミアの古代都市ハサンキーフは水中で姿を消します

メソポタミアの古代都市ハサンキーフは水中で姿を消します

トルコ南東部のHasankeyfは、正式に姿を消し始めました。遺跡のあるチグリス渓谷と他の199の村がイルスダムから100億立方メートルの水に沈む。このダムの建設により、12の遺跡が1つだけではなくなる。

天文学者カミーユフラマリオンの短い伝記

天文学者カミーユフラマリオンの短い伝記

カミーユ・フラマリオンは、1842年2月26日にモンティニー・ル・ロワで生まれ、1925年6月3日にジュヴィシー・シュル・オルジュで亡くなったフランスの天文学者でした。彼は4年間働くことに加えて、1858年にパリ天文台に入りました。ロンギチューズオフィスで、その後コスモスを監督し、月刊誌L'Astronomie(1882)を設立し、パリ近郊のジュビシーに私設天文台を設置しました。

歴史におけるワイン包装の進化

歴史におけるワイン包装の進化

人間は何千年もの間ワインを飲んでいます。最近、マケドニアの先史時代の遺跡で、ヨーロッパで最も古い6、000年前のワインを見つけました。このワインは、貿易、宗教的使命、植民地化を通じて世界中に広まりました。ワインが陸と水によってある場所から別の場所にどのように輸送されたかを知るには、8つ以上のレビューが必要です。

ほくろのおかげでスイスで4,000のローマのコインが見つかりました

ほくろのおかげでスイスで4,000のローマのコインが見つかりました

スイスのアルガウ州のウエケンで、巣穴につながるトンネルを掘っていたほくろのおかげで、4,000を超えるローマのコインが非常に奇妙な方法で発見されました。ほくろは果物の木の生産者であるアルフレッドによって検出されました。巣穴の中を見ていると、さびた金属の小さな円盤を見たルースリ。

スペインの神話:超自然的な生き物

スペインの神話:超自然的な生き物

神話は時を経て私たちに付随してきたという事実にもかかわらず、彼らの物語の信じ難いため、または現代における実用性の欠如のために、長年にわたって彼らは無知に陥っていることを認識しなければなりません。それは私たちが子供たちと同じくらい私たちを魅了したそれらの幻想的な物語と彼らの超自然的な生き物を支持して槍を壊す瞬間です。

Brandycneme draculae dinosaur

Brandycneme draculae dinosaur

Bradycneme sheet翻訳:«重い脚»説明:肉食動物、二足歩行注文:Saurischiaサブ注文:Theropodaインフラ注文:Tetanuraeマイクロ注文:Maniraptora(マイクロオーダーCoelurosauriaから)家族:Troodontidae(未確認)高さ:2メートル長さ:クレポダイン時代上部恐竜クレポラディン属:クレポラディンルーマニアのトランシルバニアで発見されましたが、右下の脚しか発見されていません。

リスコカイドとグランカナリアの聖なる山岳地帯が世界遺産に指定されました

リスコカイドとグランカナリアの聖なる山岳地帯が世界遺産に指定されました

•グランカナリアの洞窟は、エクイノックスからエクイノックスへと太陽を捉え、日の出ごとに地球の肥沃化についての信じられないほどの説明を提供します。•太陽が入るのをやめると、満月が入り、次の春までの月の経過を示します。 •Cabildode Gran Canariaは、RiscoCaídoとGran Canariaの聖なる山々の立候補を推進しました。これは、今日アゼルバイジャンで世界遺産に登録されている唯一のスペインの提案であり、そのように宣言されています。

ムスク鹿「Hispanomeryx」はVallès-Penedèsに生息していました

ムスク鹿「Hispanomeryx」はVallès-Penedèsに生息していました

科学者のチームは、ヴァレス・ペネデスのカタロニア盆地でヒスパノメリックスの化石の残骸を発見しました。一方で、それらは、すでに知られているH. aragonensisに由来するムスク鹿に属し、他方では、ローマ人がアノイア地域の住民、ラセタニまたはラセタンに付けた名前を思い出して、H。ラセタヌスとしてバプテスマを受けました。

アヌナキは誰で、彼らの歴史は何ですか?

アヌナキは誰で、彼らの歴史は何ですか?

古代ギリシャの神々とエジプトの神々の偉大なパンテオンの前に、古代メソポタミアの神々、現在のイラクとイランの中東の住民がいました、そしてこれらの文明のいくつかのテキストでは、アヌナキ、アヌナ、アナナキとも呼ばれるアヌナキが言及されています。アヌナキは古代スメリア人、アッカディアン、アッシリア人、バビロニア人の主要な神としての役割を果たしましたが、彼らの数と彼らが果たした役割の説明はしばしば矛盾しています。

Aquilarhinus palimentus:「アヒルのくちばし」恐竜の奇妙な新種

Aquilarhinus palimentus:「アヒルのくちばし」恐竜の奇妙な新種

1980年代、テキサス工科大学のトム・リーマン教授は、ラトルスネークマウンテンの岩層の研究を行っていて、ひどく劣化した骨を発見しました。彼らは大学の他のメンバーの助けを借りてそれらを集めましたが、いくつかはくっついていて、それらを研究することができませんでした。

ルーレットのゲームの米国への到着

ルーレットのゲームの米国への到着

アメリカンルーレットは、オンラインと従来の両方で、賭けの世界で最も人気のあるルーレットのバリエーションの1つです。オンラインでプレイするルーレットは、プレイヤーにとってより魅力的なものにするために常に更新されているこの古いカジノゲームによって提示された革新の1つです。

考古学者は古代ローマの都市を発見し続けるためにアクイレイアで発掘します

考古学者は古代ローマの都市を発見し続けるためにアクイレイアで発掘します

パドヴァ大学の考古学者チームが、他のイタリアの大学と協力して、アクイレイアで夏の発掘を開始しました。この発掘の目的は、古代ローマの都市の遺跡、特にローマの劇場を明らかにすることです。と画像:パドヴァ大学大学で歴史を学び、以前の多くのテストを経て、レッドヒストリアが誕生しました。このプロジェクトは、考古学、歴史、人類の最も重要なニュースや興味のある記事を見つけるための普及手段として登場しました。好奇心など。

道と土はViaTerracinaの温泉に現れます

道と土はViaTerracinaの温泉に現れます

ローマ帝国の商業港であるポズオーリとナポリを結ぶ最も重要な道路の1つ(プテオリ-ネアポリム)の一部が、テラチーナ通りの掘削で出現しています。実際、フオリグロッタ、テラチーナ通り、いくつかサンパオロスタジアム、ローマの温泉の遺跡、スパの建物の周りに家やお店がある小さな集落の貴重な泥の床から歩いてすぐです。

GermánDelibesとÁngelRamosがAtapuercaFoundationから「EvolutionAwards」2019を受賞

GermánDelibesとÁngelRamosがAtapuercaFoundationから「EvolutionAwards」2019を受賞

先史時代の教授であるGermánDelibesは、Caja de Burgos Social and CulturalWorkのディレクターであったÁngelRamosとともに、先週、理事会の全会一致の合意により、AtapuercaFoundationから「EvolutionAwards」2019を受賞しました。 2018年11月30日、このイベントは、発掘キャンペーンと同時期にAtapuerca Research Teamのメンバーの前で開催され、共同ディレクターのJuan Luis Arsuaga、JoséMaríaBermúdezdeCastro、EudaldCarbonellが主導しました。